吉祥門の店長ブログ

台湾茶と茶器の専門ショップ「吉祥門」店長のブログです

全体表示

[ リスト ]

こんばんは、吉祥門の五十嵐です。
すっかりご無沙汰してしまい
申し訳ありませんm(_ _)m
 
実は先日台湾へ中華圏の
お正月(春節)を見に(?)行ってきました。
 
台湾へ着いたのは2月2日、
除夕(読み:チューシー)という大晦日にあたり、
この日の夕食は家族で円卓を囲んで、
ごちそう(年菜)を食べる習慣があります。
 
そんな日にわざわざ行くこともなかったのですが、
年末年始もやっている店が
台中にあるというのを発見して、
羽田=(飛行機)=>松山機場=(捷運)=>台北=(高鉄)=>台中
というルートで、行ってきました!
 
そして、年末年始もやっている店というのは、
台湾茶のお供でもある
パイナップルケーキ(鳳梨酥)
売っているお菓子屋さんです。
 
台中にはいくつかパイナップルケーキの
名店があるのですが、
俊美(読み:ジュンメイ)という店は、
大晦日の除夕も16時まで営業、
元日である初一(読み:チューイー)は、
いつも通り朝8時から営業とのことでした。
 
中華圏ではお正月に挨拶回りに行くので、
手土産を売るお菓子屋さんは休みなしのようです。
 
 
イメージ 1
(公式サイトより拝借)
 
この俊美、老舗らしいどっしりした佇まいに、
きっと美味しいに違いないオーラ全開なのですが、
さらに拍車をかけているのが、お客さんの数
 
元日の午前11時だというのに、来店者はひっきりなし、
皆さん山のように買って行かれます。
 
翌日(初二)は回娘家※の日。
※妻が実家(娘家)に帰省(回)すること。
(読み:ホイニャンジャー)
 
だから大量購入されているのではないかと…
 
買い方は、列に並んで、「どれをいくつ」と伝えると、
伝票をくれますので、キャッシャーで支払って戻ると、
手提げ袋に入れたものを渡してくれます。
 
イメージ 2
 
 
▼右手の胡蝶蘭の左側がキャッシャー
イメージ 3
 
 
ちゃんと個数分の紙袋をくれる
ところが日本っぽいです。
 
公式サイトにネットショップがあり、
商品ラインナップがわかるので、
言葉に自信のない人は、
メモを見せた方がスムーズです。
 
 
肝心なお味は…
通常よりも安い(1個15元)割に、
悪いバターではなく、
良いバターのいい香りがします。
 
ただクッキー部分が軽めの焼き加減なので、
ちょっと粉っぽい感じが気になりました。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
餡はパイナップル冬瓜のミックスバージョンで、
パイナップルの繊維質はほとんどなく、
酸味も控えめ甘みもあっさりしていて、
万人受けしそうな印象。
 
量が他店より小ぶりだし、価格も安価なので、
まさにお土産にぴったりだと思います。
 
ただ、台中にしか店舗がないので、
なかなか買う機会がないのが残念です!
 
次回、南投県の茶農を訪ねる時は、
また立ち寄りたいと思わせる店でした。
 
近々、別の名店をご紹介しま〜す♪
 
 
■ 俊美(食品)
台中市文心路三段380號
TEL:04-23125657
営業時間:8:00〜22:00
公式サイト(中国語):http://www.food168.com.tw/
※上記の他、台中市内に3店舗あります
(公式サイトの「門市導覧」ページを参照してください)
 
 
★☆★★☆★ ブログランキングに参加しています。 ★☆★★☆★
お帰りに下記のリンク、クリックしていただければ幸いです。
↓↓↓
https://gourmet.blogmura.com/chinesetea/
にほんブログ村 中国茶・台湾茶
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事