ここから本文です
プラモデルの船をRC化して遊んでいます。

武蔵計画進行中!


機関部の動画です。

イメージ 1

まだ建造中なんでちょいとハル内部が散らかってますが.....
今回は舵部にボールリンクをかませたんで軸線のずれをうまく吸収してくれて
助かりました。あとは心配した舵シャフトと上部構造物との干渉もなんとか
クリア出来ました。
イメージ 2

こっからは取り敢えず塗装の中盤戦に突入です。
うーんなんとか4月の走行会に間に合わせたいですが日程を逆算するとかなり
カツカツですな。

この記事に

武蔵探照灯周り

イメージ 1
探照灯です。チップLEDの搭載に成功しましたが、やはりそのままだと輝度が強すぎます。
イメージ 2
これは1個の画像ですが、左舷、右舷で3つずつ。合計6個搭載ですからね。明らかに明るさが強すぎだと思います。やはり抵抗を入れるしかないか?めんどくさすぎです。実際搭載を実現された方々はどうされているのですかね?

この記事に

武蔵艦橋

イメージ 1

艦橋の合わせ目消しです。
接着剤が透明なんでばっちし写ってますが、一応、写真の画像で消えてます。
ワタクシの場合は、通常の接着剤でなく瞬着を盛ってカッター等で削ります。
通常の接着剤ですとヒケの問題やなにより乾くまで時間かかるのでせっかち
なワタクシには向いてません(笑)
あとは、サフ吹けば小傷も消え綺麗に仕上がるはず。。。。
煙突も同様の手順で進めていきます。


この記事に

武蔵の推進部

イメージ 1

武蔵の駆動部です。
建造経験のある方(ワタクシも大和に続き2艦目です)なら今更ですが.....
大和の動画はコレ

ジョイントは定番の強化ジョイントを搭載しています。
簡易スタンチューブ方式を採用しておりますが、内径1.5mmパイプに1.4mm
シャフトを通しています。

あとは苦手の舵工作ですが、今回はボールジョイントを導入して軸線のずれを
補正してやろうと思います。

この記事に

武蔵建造開始!

イメージ 1

電飾です。今回もRCなんで受信機電源から供給しています。


主砲は師匠の指導でようやく180°旋回が可能になりました。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事