全体表示

[ リスト ]

ナセルの取り付け方法に悩み、進みません。
 
とりあえず主翼取り付けのための「ダボ」を作ってみました。
 
イメージ 1
ご覧のとおり、左右の主翼を間違えないよう、「ダボ」の間隔が違います。また、前後を間違えないようダボの長さが違います。
 
イメージ 2
本体側の「ダボ」穴はφ2.0mmですが、主翼側に同じ径で穴をあけるのはキツイので、段付きになりました。
 
イメージ 3
取り付けてみると結構しっくりきます。
 
ってゆーか、操縦席・・・課題は多いですね。
 

閉じる コメント(4)

顔アイコン

スリムな操縦席ですねぇ〜
太りぎみの自分には無理ですね〜

2014/5/1(木) 午後 0:15 ともまる 返信する

顔アイコン

tomoさん ありがとうございます。

実機も胴体の最大幅は1mしか無いそうです。

極力抵抗を減らして速度を稼ぐ設計だったんでしょうね。

座席や計器盤を作るのが大変そうであります。

えっ!tomoさんスリムでしたよね。

2014/5/1(木) 午後 11:51 [ うすうす ] 返信する

ワタシも過去にフルスクラッチに挑戦したとき悩みました。
無垢のナセルを作って割るか、最初から上下を作り分けるか難しいですよね。たしか当時は無垢の原型を作ってからヒートプレスで上下を作ってました。

2014/5/17(土) 午後 4:16 KPの里 返信する

顔アイコン

KPさん ありがとうございます。
ヒートプレスですかぁ〜。凄いですね。
エンジン部やプロペラ軸は別整形でしょうか?
今回はナセルの割った部分が主翼と干渉していないため、下部をゴム系のボンドで仮固定し、位置を整えて瞬着固定。その後、パテで隙間を埋めて、残る上部はパテ盛り整形しようと考えております。
・・・言うは易し、行うは難し・・・
でも、ナセル後部のタービン周りにつく小部品はヒートプレスしようと思ってますです。

このところ出張が多く、ろくに自宅の戻っておりません。ご返事が遅れ、大変申し訳ありません。

2014/5/22(木) 午前 1:04 [ うすうす ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事