全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全59ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

閉じこもっているより外へ出ようと、自転車を始めました。
 
天気も良かったため、新潟県立図書館でボランティアをした後、新潟島一周約15kmのサイクリングコースを回って帰宅。本日の総走行距離52km。
イメージ 1
万代島サイクリングロード起点近くで、萬代橋をバックに。
 
イメージ 2
サイクリングロード途上にある田中屋本店。新潟名物笹団子です。おいしかった〜♪
 
イメージ 3
日本一(?)の長い横断歩道です。
 
イメージ 4
新潟市の水族館。
 
イメージ 5
萬代橋の上から。手前の橋は柳都大橋、奥の建物はホテル日航新潟です。
 
イメージ 6
ボランティア先の新潟県立図書館の公開書庫スペースです。
フロアと呼ばれる一般に公開されている書架は15万冊程度ですが、隣接するこの公開書庫は60万冊を超えます。閲覧にみえた方へご案内するのが役目です。
 
模型作りを止めたわけではありません。
模型作りは生涯の楽しみです。
きっと再開します。
 
この、いつまでも自信を無くしたような生活を変えようと、ずっと書物に頼っておりましたが、共感する文章などいくら読んでも、前に進めないと思いました。
 
とある本の一説に、「50個の物を捨てなさい」、「忘れたい事と逆にしっかり向き合いなさい」と、ありました。
部屋が様変わりするほど、使っていないものを捨てました。
 
そのせいか、「作りたい」という気持ちが、「作らなければいけない」いうトラウマに勝ってきたような気がします。<まだまだですが。
 
■ウイングキットコレクションVol.10 SBDドーントレス
イメージ 1
 
使用する道具はこれだけ。これ以外は使ってはいけないことにしてます。
イメージ 2
 
本日、久しぶりに食玩を買ってまいりました。
イメージ 3

雪でした〜。

朝起きるとびっくりです。
 
35cm以上はありますね。
 
休日ですが、せっせと雪かき。
 
愛車ベゼルくんも寒そうです。
 
今日は図書館をあきらめましょう。
 
イメージ 1

治らないものですね。

ご無沙汰しております。
 
時がたてば、少しは望みを持てて進んでゆけるかなと思ってました。
 
でも、一周忌も近くなったというのに、一向に鬱状態は好転しません。
 
ラーメンの食べ歩きをしても、ボランティアに参加しても、図書館で読書しても何も変わりません。
 
制約のなくなった生活には、自由もないってことが良くわかりました。
 
模型作りをしたいのに、辛さにつぶされそうです。
 
妙薬は時間でしょうね。

行ってきました。

改造モルモットさんにおしえていただいた、会津のラーメン店「ふじ乃」さんへ行ってきました。
昨日は仕事で前橋泊でした。今朝宿泊先からアポイントを取っていた二本松の顧客先へ直行(遠いな〜)。
このまま新潟への帰り道に磐越道を会津若松で降り、「ふじ乃」さんへ行くつもりでしたが、顧客の担当の方が、ぜひ昼食になみえ焼きそばをと言うことで、御好意に甘え行ってまいりました。
杉乃家さんのなみえ(浪江)焼きそばは、福島第一原発の事故で移転し、二本松の市民交流センター内で営業しております。
以前、B−1グランプリで優勝しただけあり、昼食時は結構な混みようです。
食べログを見ると「並」を注文して後悔した方が多いようでしたので、ここはすかさず大盛り。なんと麺500グラム+もやし500グラム、計1キログラムとの事。
なみえ焼きそばの特徴は、割りばしよりも太い麺と、具はもやしとお肉だけ。紅生姜さえありません。これに七味にんにくを振りかけ、いただきます。うどんでもなく、間違いなく焼きそばですが特製ソースが絡んでシャキシャキのもやしと共にすんごくうまい。あっという間に完食でありました。
イメージ 1
ただ、どうしても会津のラーメンの「ふじ乃」へ行きたく、満腹ながら二本松から直行。
到着時間が午後2時近かったため、店内のお客様はご夫婦らしき方が2名のみ。
カウンターに座り、さすがに大盛りは無理なので、手打ち中華そばの並を注文。
喜多方ラーメンとは違い、手打ちの平たい縮れ麺。もちもちで食感はとてもよく、きれいなスープに鳥の油が浮いた、コクのあるスープで大変おいしかったです。
イメージ 2
とてもシンプルな手打ち中華そば500円。
イメージ 3
喜多方ラーメンは製麺所のそばを使うのが多い中、会津ラーメンのふじ乃さんは手打ちのもちもち麺です。
イメージ 4
記念にお店をパシャリ。

全59ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事