掲示板

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

機首周り

いっぱいお休みを頂いてしまいました。
 
少しだけ進みました。
 
イメージ 1
主翼と垂直尾翼の表面を研磨しました。
プラスチックがパリパリで脆いです。
 
イメージ 2
未加工キットと比べてみましたが、垂直尾翼はかなりうすうすです。
 
イメージ 4
機首周りですが、未加工のキットは機首機銃部分の盛り上がりが少なく、伸ばしランナーを縦割りにし、カマボコ状のものを貼り付け研磨しました。
その上、機銃を差し込む穴を0.2mmで開けましたが、プラスチックが脆く割れてしまいました。
差し込んである0.2mmの真鍮線は塗装時に穴が塞がらないようにするためです。
 
イメージ 3
カウリングを取り付けてみました。
針ヤスリでゲートの凹部分を削りましたが、左右を揃えるのは難しいです。
 
イメージ 5
正面から機銃口を撮りましたが、アンバランスです。
 
今年に入って少ししか進みません。
頑張らねば。
 

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

参考に1/48

いろいろありまして何も出来ないまま時間ばかりが経ってしまいました。
 
前回まで各部品を仮止めしながらアウトラインの修正を行っておりました。 しかし、機種上面の形状や、センターの1000lb爆弾装着部分の形状等々写真ばかりでは理解できない部分が多く、参考にするため大きなキットを探しておりました。
 
やっと本日ヤフオクにて落札した48にキットが届き、確認しながら作業再開です。
 
▼かなりキットのカウリング形状が違います。ここまで削ったのですが、これ以上進めず中止しておりました。
イメージ 4
 
▼カウリングを上方よりみた写真です。若干ですがカウリング後部を胴体に合わせ絞り込んであります。逆に前部は幅が足らないため、プラバンを張って成形してあります。
イメージ 5
 
 
 
▼アキュレイトのSBD-5です。
イメージ 1
 
▼難解だったコックピット前部の形状です。
イメージ 2
 
▼上の写真につながるカウリング上面の形状です。
イメージ 6
 
▼結構複雑になってますね〜。タイヤハウスの形状もよくわかります。
イメージ 7
 
 
▼翼端に付く3色の識別灯がSBDはフラップ後方の胴体中央部よりについてます。
イメージ 8
 
▼センターの爆弾投下竿です。実機は何となく先端に向かってテーパーしているようなのですが。
イメージ 9
 
▼パイロットシートです。
イメージ 10
 
▼コックピットの床面ですが、これは無理。さらっと行きます。
イメージ 11
 
▼後部旋回機銃です。
イメージ 12
 
▼タイヤは通常のものと自重変形のものが2種類付いてます。また、ホィールはカバーによってスポークが見えなくなっています。(好都合)
イメージ 13
 
▼1/48 大きいですね〜。
イメージ 3

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

SBD-5

進捗の無い映像です。m(_ _)m
 
あまりにも垂直尾翼が厚すぎ、研磨しました。この垂直尾翼が厚いとスケール感が無くなってしまいますので今回は思い切り削りました。
イメージ 1
 
主翼表面が荒く凸モールドでもあったため、かなり削ってます。
イメージ 2
 
フラップ兼ダイブブレーキの中央部分です。SBDはバフェッティング防止用の穴の口径が大きいため、穴の数まで明瞭です。
イメージ 3
 
機体全体にわたって凸モールドであることと、表面に金型のキズが多くみられ、全体を研磨することといたしました。
イメージ 4

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

SBD-5 ドーントレス

始めました。
キットはレベル・ミニシリーズ ダグラス SBD-5 ドーントレスです。
縮尺もほぼ合っており、主翼も2枚合わせ。胴体は意外と肉薄で、コックピットや後部銃座にスペースが取れます。
 
仮組みです。
イメージ 1
 
胴体内のスペースは充分です。
イメージ 2
 
この中央フラップ部分はかなり手直しが必要です。
イメージ 3
 
下部前方から。脚庫のスペースも結構取れます。
イメージ 4
 
主翼上面側のダイブブレーキです。
意外と大きいバフェッティング防止用の穴で、今回はφ0.6mmのドリルを使用しました。
材料は0.13mmのプラペーパーです。まだ、アウトラインを落としてないのでちょっと大きめに見えます。
穴あけ作業に際し、新調したルーターを使う予定でしたが、チャックにセンターが出ておらず、刃先がブレるので手開けとしました。
イメージ 5

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

・・・

迷ってます。
 
とりあえず焼損したルーターを新調しました。安物だけどチャックがこれでないとだめなので。
イメージ 1
チャックです。 φ0.3mmからOKです。
イメージ 2
いろいろ試してみました。いちばん小さいのがSB2Cに使用したφ0.3mmです。真ん中あたりがそれっぽいですね。下は失敗です。
イメージ 3

開く コメント(13)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事