北 弘文のブログ

気ままに書き綴った記事と趣味の絵を描いてブログに載せています

『Yahoo!ブログ卒業』

「平成」が終わり「令和」が始まりました。
始めがあれば終わりがあるように
出会いがあれば必ず別れがあります。

めぐるめぐるよ時代はめぐる 別れと出会いを繰り返し ・ ・ ・
中島みゆきの名曲『時代』の歌詞とメロディが心に響きます。

愛着を持っていたYahoo!ブログも終わりを迎えます。
記事の投稿ができなくなるまでは
Yahoo!ブログを続けようと思っていましたが
いずれ破棄される記事を投稿するのは
やはり違和感を感じるので、この記事を最後に
Yahoo!ブログを卒業することにしました。

最近の記事はしばらく残しておきますが
古い記事を大量に削除しました。
頂いたコメントは交流があった証なので
コピーして残してあります。

皆様ありがとうございました。

開く コメント(33)

イメージ 1
私の住んでいる地域では、桜はすっかり散ってしまいました。

桜は散り際が美しいと言われていますが ・ ・ ・
桜の花びらが風に乗って高く舞い上がり
自宅マンション10階のベランダに舞い降りると
何とも言えないほっこりした気持ちになります。

桜から連想するものといえば
春、3月、卒業式、別れ、4月、入学式、出会い、 ・ ・ ・
桜は出会いと別れの季節に咲くので印象に残るし
「お花見」という日本独自の文化もあるので
日本人は桜に対して特別な感情を抱きます。

春は心に残る出会いと別れの季節ですが
ちょうど桜の開花時期と重なるので
桜を見ると、いろいろな思い出が浮かんできます。

桜は散っても翌春には再び美しい花を咲かせます。
元気に過ごして、来年も桜の花を見よう♪ ・ ・ ・
日本人にとって桜は心の拠り所のようなものです。

先日、「あけぼの山農業公園」(千葉県柏市)に行きました。
公園に到着すると、一面に広がるチューリップ畑♪
夏にはひまわり、秋にはコスモス、 ・ ・ ・
四季折々の花が楽しめる公園ですが
公園のシンボルとなっている風車には
やはりチューリップがよく合いますね(=^・^=)♪

チューリップ畑の写真と動画を撮影しました。
       ↓
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


(収集したマッチ箱より)ブックマッチ(book match)
イメージ 8

子猫と桜を描きました。

開く コメント(22)

『新元号は「令和」』

イメージ 1

「昭和」→「平成」→「令和」
「平成」の次の元号(年号)はどんな元号(年号)になるのか
いろいろ予想して楽しんでいましたが ・ ・ ・
「令和」になりましたね(=^・^=)♪

5月1日から元号が「令和」になりますが
長い間、「平成」という元号に慣れ親しんできたので
新元号「令和」に慣れるまで時間がかかりそうです。

「平成」は1989年(平成元年)1月8日から始まりましたが
私の誕生日が1月8日ということもあって
「平成」にはなんとなく思い入れがあります。

「平成」がもうすぐ終わりを迎えますが
始めがあれば終わりがあるというのは、世の常で
私がメインブログとして使っているYahoo!ブログも
残念ながら終わりを迎えます。

いずれ破棄される記事を投稿するのは
なんだか違和感を感じますが ・ ・ ・
記事の投稿ができなくなるまでは
Yahoo!ブログを続けようと思います。
頂いたコメントは交流があった証なので
コピーして残しておこうと思います。

私は現在、メインブログとしてYahoo!ブログ
サブブログとして、アメーバ、FC2 、gooなどを使っていますが
Yahoo!ブログは使い勝手がいいし、最初に開設したこともあって
愛着を持っているので、終了してしまうのは本当に残念です。
これからはアメーバブログをメインブログにしようと思います。

私はブログ(アメーバ、FC2 、goo)や
Facebook、インスタグラムなどのSNSを使っています。
以下のURLをクリックして、気軽に見て下さい。
     ↓
アメーバブログ→https://ameblo.jp/mydream1234567
FC2ブログ→http://writer1623kita.blog.fc2.com
gooブログ→https://blog.goo.ne.jp/writer1623kita
note→https://note.mu/1623kita
Facebook→https://www.facebook.com/1623kita
インスタグラム→https://www.instagram.com/1623kita
ネットショップ「1623kita」→https://1623kita.booth.pm

(収集したマッチ箱より)ブックマッチ(book match)
イメージ 2

猫と百合を描きました。

開く コメント(29)

『ねことじいちゃん』

イメージ 1

先日、猫を題材にした映画『ねことじいちゃん』を観ました。

『ねことじいちゃん』は落語家の立川志の輔さん主演の映画で
ねこまきさん原作の同名コミックを実写映画化した作品です。
2月22日の“猫の日“(222=にゃんにゃんにゃん)に公開(=^・^=)♪

監督の岩合光昭さんは有名な動物写真家で
猫の撮影をライフワークにしていて
NHK BSプレミアムの「岩合光昭の世界ネコ歩き」は
猫を題材にしたドキュメンタリー番組として人気があります。

ロケ地はアートの島として有名な佐久島(愛知県)ですが
猫が多く住んでいることから「猫の島」としても知られています。

妻を亡くした大吉(立川志の輔)と愛猫のタマが繰り広げる日常は
とってもほのぼのとしていて、癒されますが
島での穏やかな暮らしが永遠に続くはずもなく
のんびりと流れる時間もいつかは終わって ・ ・ ・

過疎・高齢化の問題が垣間見えて、現実の厳しさを感じますが
岩合さんが大変魅力的に猫を撮影しているので
猫好きな人にオススメの作品です。


先日、初めて「LINE」の登録をしましたが
友達自動追加の設定がオンになっていたので
電話帳に登録していた多くの人を
自動で友達として認識!?してしまったようです(≧σ≦)
突然の「友達追加」に困惑している人がいると思います。
「LINE」にそんな機能があるとは ・ ・ ・

「LINE」は使いこなせば便利!だと思います。

(収集したマッチ箱より)ブックマッチ(book match)
イメージ 2


猫とスノーフレークを描きました。

開く コメント(16)

『Yahoo!ブログが終了』

イメージ 1

「Yahoo!ブログは2019年12月15日でサービスを終了します。」
というお知らせがありました。

継続することが大事!なので、できるだけ長く
Yahoo!ブログを続けていこうと思っていましたが ・ ・ ・

始めがあれば終わりがあるのがこの世の定めで
いつか必ずブログを閉じるときが来るとは思っていましたが
こういうことになるとは、本当に残念です。

他社ブログ(アメーバ、ライブドア、Seesaa、はてな)
への移行が可能になるようですが ・ ・ ・
アメーバ以外の3社は使い勝手が悪いようだし
私はアメーバブログを現在すでに使っているので
移行するかどうか迷っているところです。

私は使い勝手がいいYahoo!ブログをメインブログとして
アメーバブログをサブブログとして使っていますが
パソコンの不調で、アメーバブログの管理画面が開けなくなり
更新ができなくなったので、最近、新たに作り直しました。
気軽に見てください♪
         ↓
https://ameblo.jp/mydream1234567


最近、次のような理由でカメラを買いました!

1.デジタルではない一眼レフカメラを持っていますが
  デジタルカメラに比べてフィルムカメラはいろいろと不便。
2.コンパクトデジタルカメラを持っていますが
  スマホのほうが使い勝手がよくて撮りやすい。
3.野鳥撮影を趣味とする友人の影響で
  野鳥撮影に適したカメラが欲しくなった。

ということで、今回買ったのは「ソニーDSC-RX10M4」

自宅マンション前が川ということもあって
いろいろな種類の鳥が飛んでいるので
自宅のベランダで鳥を撮影しています。

(収集したマッチ箱より)ブックマッチ(book match)
イメージ 2

犬(マルチーズ)を描きました。

開く コメント(23)

『たいようのおなら』

イメージ 1

人間は歳をとるにつれて
初めて体験することが減っていき
新鮮な感動を覚えることが少なくなります。

子供の頃のように
物事を純粋な曇りのない目で見ることは
大人にとっては難しいことです。

『たいようのおなら』という詩集があります。
     ↓
イメージ 2
子供たちの感性溢れる言葉で綴られた詩が収録されています。
この詩集のタイトルになった「たいようのおなら」という詩は
7才の女の子が綴ったインパクトのある詩です。

故・市原悦子さんは、味わい深い語り口で親しまれた女優ですが
テレビ番組でこの詩集を朗読したことがあり、話題になりました。

歌手の矢野顕子さんは、この詩集に収録されている幾つかの詩に
曲をつけて歌っています。

子供たちの純粋な曇りのない目で見た世界が
この詩集の中に広がっていて
子供の頃の純真無垢な心を思い出させてくれます。

子供たちの詩は、読んでいて心がほっこりして癒されます。

2つの詩「たいようのおなら」、「かげ」を紹介します。

「たいようのおなら」
たいようがおならをしたので
ちきゅうがふっとびました
つきもふっとんだ
星もふっとんだ
なにもかもふっとんだ
でもうちゅうじんはいきていたので
おそうしきをはじめた

「かげ」
ゆうがた おかあさんといちばへいった
かげがふたつできた
ぼくは おかあさんのかげだけ
ふまないであるいた
だって おかあさんがだいじだから
かげまでふまないんだ 

この詩集を開くと、時間がゆっくり流れるように感じます。

(収集したマッチ箱より)ブックマッチ(book match)
イメージ 3

春の訪れをイメージして、子猫を描きました。

開く コメント(24)

イメージ 1

先日、千葉県在住の友人と一緒に手賀沼(てがぬま)に行きました。
手賀沼は千葉県にある沼ですが、あまり知られていないので
ピンとこない人が多いと思います。

千葉県の観光スポットといえば東京ディズニーランド!ですが
地味で知名度が低い手賀沼も、知る人ぞ知る観光スポットです。
大きな公園があり、遊歩道や自転車道もよく整備されていて
散策やサイクリンを楽しむことができます。
マラソン大会、トライアスロン大会、花火大会など
様々なイベントも開催されています。

手賀沼といえば、昔は汚い沼として有名でしたが
水質の改善によって、コブハクチョウなど
多くの野鳥や生き物が住み着くようになりました。

東京ディズニーランドの建設が開始されるずっと前のことですが
手賀沼にディズニーランドを建設する計画がありました。
結局、その計画は頓挫してしまいましたが ・ ・ ・
もし「手賀沼ディズニーランド」の建設計画が頓挫しないで
実現していたら、今どうなっていたかな?

スマホで手賀大橋とコブハクチョウを撮影しました。
手賀大橋は手賀沼のほぼ中央に架かる橋です。
          ↓

手賀沼に行った帰りに、友人宅に寄りましたが
驚いたことに、部屋中ぬいぐるみだらけ!
私と同様に、友人も独身でひとり暮らしのはずなのに
ひとり暮らしの男の部屋としては明らかな違和感!
女性と同棲している?ぬいぐるみ集めが趣味?
疑問に思ったので、友人に聞いてみると
数年前から、たびたび幼い女の子の霊が現れるそうで
幼い女の子の霊を楽しませるために
ぬいぐるみを置くようになったとのこと。
にわかには信じがたい話ですが
冗談を言っているようには見えませんでした。

私たちは五感を使って、目の前の世界を認識していますが
放射線、赤外線、電磁波、 ・ ・ ・ のように
五感では認識できなくても実際に存在しているものがあります。
見ている世界がすべてではないので、目に見えないからといって
霊の存在を否定することはできません。

友人の部屋に現れる幼い女の子の霊が
もし「座敷わらし」だったら会ってみたい!と思います。

(収集したマッチ箱より)ブックマッチ(book match)
イメージ 2

「ハート」を作って寄り添う白鳥カップルを描きました。

開く コメント(31)

イメージ 1

先日、映画『アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング』
を行き慣れた映画館「MOVIX亀有」で見てきました。

ぽっちゃり体型で、容姿にコンプレックスがあり
自分に自信が持てない女性が主人公のロマンティック・コメディ。

ジムでエアロバイクを漕いでいた主人公レネーは
転倒して頭を強く打ち、気を失ってしまいます。
目が覚めたレネーは、まるで魔法にかかったかのように
鏡に映る自分を絶世の美女だと思い込むようになります。

見た目は変わらないのに、自信に満ち溢れたレネーの言動に対して
周囲の人たちの彼女への振る舞いや接し方が変わっていきます。

感情が伝染することを「情動伝染(情動感染)」と言いますが ・ ・ ・
「情動伝染」によってレネーのポジティブな感情が伝染して
「ポジティブ思考」になった周囲の人たちが
明るく前向きなレネーに救われていきます。

とにかく痛快で楽しい!笑えるコメディ映画でした。

「MOVIX亀有」は大型ショッピングモール(Ario)内にあるので
映画を見終わった後、ぶらぶらショッピングしたり
コーヒーショップでのんびりくつろぐことができます。
イメージ 2

私はコーヒーが大好きでよく飲んでいます。
私はコーヒーに砂糖を入れませんが ・ ・ ・
その日の気分で、コーヒーに牛乳を入れたり、きな粉を入れたり              
マシュマロをコーヒーに浮かべたりしています。  
マシュマロのまったりゆっくり溶けていく様子が好きです。

最近、はちみつにハマっていて
コーヒーに、はちみつを入れて飲んでいます。
はちみつはコーヒーと相性がよく、栄養たっぷり!なので
はちみつを入れたコーヒーはオススメ!です。

(収集したマッチ箱より)ブックマッチ(book match)
イメージ 3

少女と青い鳥を描きました。

開く コメント(38)

『渡良瀬遊水地』

イメージ 1
新年を迎え、早くも2週間が経過しようとしています。
相変わらず早く時間が過ぎていく感じがします。

先日、栃木県在住の友人と一緒に渡良瀬遊水地に行きました。
渡良瀬遊水地は野鳥撮影の愛好家が訪れる人気スポットで
あちらこちらで多種の野鳥を見ることができます。

車が1台買えるくらいの本格的な撮影機材を持っている友人は
行き慣れた渡良瀬遊水地で、日頃から野鳥撮影を楽しんでいます。
私が渡良瀬遊水地を初めて訪れたのは2年前で、今回は2度目。
東京ドームの約700倍にあたる広大な風景に圧倒されます。

渡良瀬遊水地の歴史をひもとくと、この場所には
かつて「谷中村(やなかむら)」という村が存在していました。
政府は洪水対策を大義名分として、遊水地を造るために
渡良瀬川下流にあった谷中村を強制的に廃村にしましたが ・ ・ ・
当時、渡良瀬川上流にあった足尾銅山の鉱毒が問題となっていて
その鉱毒対策が本来の目的だったことは紛れもない事実です。

多くの人を幸福にするには、少数の犠牲はやむを得ない ・ ・ ・
谷中村民を犠牲にして造られた渡良瀬遊水地でまったりしながら
私は「最大多数の最大幸福」という言葉を思い浮かべました。

イメージ 2

イメージ 3

延命院の鐘
「谷中村遺跡を守る会」の赤い連絡箱がありました。
イメージ 4

延命院の墓地跡
墓石が残っていました。
イメージ 5

イメージ 6

スマホで渡良瀬遊水地を撮影しました。
          ↓

(収集したマッチ箱より)ブックマッチ(book match)
イメージ 7



青い鳥『ルリビタキ』を描きました。

開く コメント(10)

イメージ 1
さて、今日は平成最後のクリスマス!

クリスマスといえば、条件反射的にケーキを連想しますが
クリスマスにケーキを食べる習慣は、日本だけのようです。

私が子供の頃はケーキに対して強い思い入れがありましたが
食べ慣れてしまった今では、非日常が日常になってしまい
ケーキに対する「特別感」がなくなってしまいました。

私にとっての非日常はケーキではなくシャンパン!
クリスマスにはシャンパン!という感じがします。
シャンパンというオシャレな言葉の響きと
シュワシュワと音を立てて弾ける様子が
クリスマスの雰囲気に合っています。

今夜はケーキを食べて、シャンパンでひとり乾杯!!

ベランダに繋がる掃き出し窓から見える『東京スカイツリー』は
いつでも見ることができる見慣れた日常風景の一部ですが
今夜は634mの大きなクリスマスツリーになって
ひとりぼっちのクリスマスを華やかに彩ってくれます。

今年も残すところ、あと一週間になりました!
そういえば、『今年の漢字』は予想した通り『災』でした。
今年は災害の多い一年でしたが、来年はどんな年になるかな?

(収集したマッチ箱より)ブックマッチ(book match)
イメージ 2

クリスマスをイメージして
犬と猫を描きました。

本日が今年最後のブログ更新!!
それでは、皆様良いお年をお迎えください。

開く コメント(30)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事