2019/02/03定例研究会報告


2月3日日曜日、埼玉県浦和市にある

「さいたま市民会館うらわ」にて研究会を開催いたしました。

非常に寒い日が続いていたのですが

当日はちょっとだけすが気温が上がってくれたので

参加しやすかったと思います。

イメージ 1

リニューアルした浦和駅。

以前はこの通路が工事中で使いづらかったのですが

キレイになって使いやすくなりました。

(実は工事が終わったのは結構前でした)


イメージ 10

会場の「さいたま市民会館うらわ」です。

先ほどの浦和駅より歩いて7〜8分です。


イメージ 2

六方段奉唱。

導師は生井先生です。

最近あまりお顔を見てない気がしましたので、

今回はちょっとあるお願いをして来ていただきました。

お引き受けいただきありがとうございました。

さてそのある事とは・・・。


イメージ 3

と、その前に支部長挨拶です。

いつも通り何言われてたか忘れてしまいました(笑)

なんてね。

長生認定師でなくても、長生医学会のHPに治療院の情報を掲載できる制度があり、

まだまだ活用件数が少ないのでどんどん申請してくださいとのことでした。

認定師とは違って、住所と電話番号しか載せられないのですが

医学会会員であるならタダで利用できるのですから

ぜひ利用しましょう。

詳しくは支部長、もしくは役員までご相談ください。


イメージ 4

本日の司会は伊藤陽裕先生です

数年ご無沙汰していまいしたが

今年度からまた支部会員に復帰してくださいました。

以前役員をしていただいていたのもあり

落ち着いてスムーズな司会進行でした。

ありがとうございました。


イメージ 5

さて、先ほどカマかけた生井先生へのお願い、とは。

実は本日の臨時総会の議長をお願いしていたのでした。

快く引き受けていただきありがとうございました。


現支部長の菱山先生が就任して今年が4年目。

会員規約の中に支部長の任期は4年となっております。

ですので今日は次期支部長を決める臨時総会になります。


イメージ 6

次期支部長に就任する事になった

武市茂也 先生です。

36期のベテランで、役員経験も豊富な先生なので

満場一致で可決されました。

次年度からまた新たなカラーの北関東支部が発足します。

どんな支部になるのか、今から楽しみです。


イメージ 7

臨時総会が予定通り終わり、実技研修です。

最初の指導役は新海先生です。

現代病ともいえるデスクワークの方の「頭痛」「肩こり」「腰痛」

に対し、どのように考えて治療をおこなえばいいのかを説明され、

その対応としての実技を指導されました。

パソコンや書き仕事のデスクワークの患者はとても多いので

明日から使える治療法だと思いました。


イメージ 8

午後は梅原先生が指導役です。

本日のテーマである肩こり頭痛に対する治療法として

腋窩部や下頚部の弛め方などを教えていただきました。

これもまた明日からすぐに使える方法ばかりで

とても参考になりました。


その後、相互治療を行い本日の研究会は閉会となりました。


イメージ 9

いっぱい勉強した後はリフレッシュも大事。

これもまた支部会の楽しみの一つです。

現支部長の嬉しそうな顔(笑)

支部長の重責から解放される喜びにあふれちゃってますね。

その分、武市先生のお顔は若干緊張気味・・・?

それはさておき、楽しいひと時を過ごして、

明日への英気を養いました。


参加された先生方、お疲れ様でした。



次回は3月3日(日)です。

午前は総会となりますので、会員の先生方はぜひご参加ください。

午前中は総会を予定しております。

会員医学の先生(北関東支部以外の先生、新卒の先生)は

総会が終わった午後からご参加くださいますよう

お願いいたします。








この記事に

開く コメント(0)

12月9日日曜日 さいたま市「別所沼会館」にて

今年最後の研究会と、忘年会を開催いたしました。

イメージ 1


当日は「さいたま国際マラソン」と重なっていたため

周辺の道路が交通規制の対象になっていました。

備品を持ってくる係の先生は9時から始まる交通規制の前に

コースとなる道路を通らなければなりません。

幸い、全員が規制前に到着することができました。

と言っても3人だけですけど。

会員の先生方は、皆さん電車で来場されました。

そりゃ、今晩の忘年会でお酒が飲めますからね〜。

イメージ 2

今回の司会は、59期の鈴木敬先生です。

初めての司会で緊張されていましたが

しっかりと大役を果たしてくださいました。

ちょっと、しどろもどろになっちゃった所もご愛敬。

和気あいあいと楽しくやるのが北関東支部流です。

なにかあれば支部長や役員がフォローしますので

ぜひやってみたい方、役員にご一報くださいね。

イメージ 3

六方段奉唱。

導師は小松原先生です。

肋骨を痛められて、まだ治ってないのだとか・・!?

そんな中でもご参加いただきありがとうございます。

ちょっと後ろには第一期卒の登坂博史先生も参加してくださっていますよ。

超ベテランから若い先生まで、色んな年代の先生が集まっています。

イメージ 4

支部長挨拶。

菱山支部長です。

何しゃべってたかな?

忘れちゃった(笑)

地方医学会の参加報告では

西日本連合会医学会の報告をされました。

鹿児島県の指宿で開催された医学会での

お二人の先生の研究発表が素晴らしかったと、いうことと

砂蒸し風呂が気持ちよかったというお話でした。


イメージ 5

本日のテーマは【腰痛】

午前は二人の先生が指導役になり勉強します。

一人目は新海先生です。

お手製の骨格模型を持ち込み、

同じ腰痛でも、反った腰と丸まった腰では

原因も治療法も違うという事を説明されました。

ポイントは腸腰筋。

大腰筋と腸骨筋を分けて考える事が大事だとおっしゃっていました。


イメージ 6

二人目は登坂圭一先生です。

「大腿動脈圧迫法」を指導してくださいました。

大腿三角の部分に手掌を当てて

1分間持続圧迫をしたのち、パッと離す。

そうする事で下肢への血流が急激に増やし、

血行改善されるとともに

血流が途絶えている時に一酸化窒素が発生して

痛みが軽減する???という理論なのだそうです。

化学は専門外なのでアタマの中は???だらけでしたが

受けてみると確かに感覚が変わる!?

不思議な治療法ですが、新長生医学書にも載っているので

ぜひマスターしたいですね。


イメージ 7

午後は特別講義。

長生学園の解剖学講師でいらっしゃいます

小寺春人先生にお越しいただきました。

久しぶりにお会いしましたが、全然お変わりありません!

長生学園で学んでいた時の事を思い出しますね。

ただあの頃はどこか試験のための勉強でしたが

今回は違います。

臨床の場に出て、経験を積んでからお聞きする

小寺先生の解剖学はとても楽しい!

そして、改めて解剖学の重要性を学ぶことが出来た講義でした。


イメージ 8

参加者が食い入るようになって

講義を聞いています。

講義後の質疑応答では

実際の治療に当てはめた質問が次々にでていました。

大変盛り上がった小寺先生の講義は

大盛況で幕を閉じました。



その後、相互治療を行い、恩徳讃奉唱を行って閉会となりました。


イメージ 9

さあ、いよいよお待ちかね!

忘年会のスタートです。

司会は野田先生。

じつは小寺先生に講演していただくよう交渉してくれたのも野田先生です。

今回の真の功労賞は野田先生と言えるでしょうね。

ありがとうございます。


イメージ 10

小寺先生を囲んで。

支部長がだいぶ古いギャグをかましてくれたので全員失笑しています(笑)

ほか各テーブルごとに写真を撮りましたので載せますね。


イメージ 11

中堅〜若手テーブル。

若干ボリュームある先生が多い!?


イメージ 12

ベテラン + 役員テーブル。

以前、支部役員だった伊藤先生も参加してくれました。


イメージ 13

北関東支部の至宝、登坂博史先生を中心としたテーブル。

大病を克服された小林先生や、若い期の先生もいます。




イメージ 14

最後にサプライズが二つありました。

一つ目は、矢代先生。

今年、77歳の喜寿だそうです。

矢代先生、おめでとうございます!


イメージ 15

続きまして、小松原先生。

今年80歳の傘寿です。

小松原先生もおめでとうございます。

こうして程よく酔っぱらったところで忘年会はお開きとなりました。

参加された先生方、一年間お疲れ様でした。




次回の研究会は

2月3日日曜日、会場は「さいたま市民会館うらわ」にて開催します。

皆様、奮ってご参加ください。

お待ちしております。



この記事に

開く コメント(0)

2018/09/02定例研究会

9月2日日曜日、埼玉県浦和市の

「さいたま市民会館うらわ」にて研究会を開催いたしました


非常に暑かった夏もピークを越え

朝晩には涼しさも感じられるようになってきましたね

当日は台風の影響もあったせいでしょうか

気温が25度を超えないくらい

絶好の研究会日和でした


イメージ 1

本日の研究会の予定です




イメージ 2

本日の司会は大澤規一先生です

大澤先生もこの司会は初めてですね

緊張されていたようですが、カンペがあるから大丈夫!

しっかりと司会進行を務めてくださいました


司会は難しくなんかこれっぽっちも無いですし、

会員みんなで作り上げていくのが北関東支部スタイルなので

「我こそは司会をしてみたい!」という先生がいらっしゃいましたら

役員までご一報をくださいね



イメージ 3

六方段奉唱

導師は小松原加治先生です

小松原先生も腰や股関節が痛い中お越しくださっております

ベテランの先生がこのように頑張って参加してくださる姿は

私たち後輩にとっても素晴らしいお手本となっております

これからもよろしくお願いいたします


イメージ 4

支部長挨拶 及び 医学会参加報告

菱山支部長より

来月開催される三支部合同医学会の案内などがありました

今年より三支部合同医学会は

本部「長生寺(生麦)」で開催される事になりました

また宿泊は行わず、当日のみ(参加費3000円昼食付)

観光は行わず、勉強のみ

夜の懇親会は行う(別途支払い)

(今年はキリンビール工場にて開催・参加費7000円)

これは今後継続していく事が決定しております

「お金や時間に余裕が無い でも勉強したい、技術向上したい」

こういったニーズに合わせて長生会も変化しております

ぜひ若い先生にご参加いただきたいと思います



イメージ 5

さて本日、午前の部は

「医療保険(療養費制度)の改正について」です

健康保険を使った訪問マッサージの制度ですが

昨今、長生会員の先生方のなかでも利用されている方が多いようです

先日、国会でその療養費制度に関する法改正が決定し

近く施行される見通しとなっております

今回、長生会員でもあり、また神奈川県鍼灸マッサージ会の理事でもある

「工藤 英二」先生に講演していただきました

長生会員にとって必要な、改正ポイントや注意点などを

詳しく説明していただきました


イメージ 6

資料とスライドを使って説明されました

また利用している会員の先生からさまざまな質問がでていました

同じく会員の「沖原 博道」先生も補足説明をされました

沖原先生は埼玉県在住なので

埼玉県の方針と傾向について詳しく説明してくれました


イメージ 7

午後は実技の勉強です

今日のテーマは「肩・首」です

最初の実技は「五十肩の治療法」

指導役は「菱山」先生です

五十肩の治療の際は肩だけではなく

背中(脊椎)も診る事が大事とご指導くださいました


イメージ 8

続いては「座位での頚部の矯正法」

指導役は梅原先生です

まず頸椎がどちらに転移しているかの確認の仕方を習います

これが間違っていたら元も子もないですからね



イメージ 9

とにかく経験

なにより体験

みんなで練習します

若い先生はついエンリョしがちですが

そんなもったいないコトしないで

どんどん積極的に実技に参加してくださいね


イメージ 10

この通り、シブチョーだって患者役を買ってでてます!

少々壊してもモンク言わないから大丈夫(笑)


イメージ 11


最後は「第二頚椎の押し込み法」

指導役は都丸先生です

都丸先生はやはり本部出身だけあって

基本矯正の正確さは北関東支部イチです!

指導の仕方もしっかりされていて

細かいポイントまで丁寧に教えてくださいます


イメージ 12

研究会会場は人数分のベッドが無いため

会員の練習は畳の上がメインとなります


ところが頚椎の押し込み矯正法は

畳の上だとなかなかやりにくいもの

そこで畳の上で、第二頚椎の押し込み矯正法

を実際にやってもらいました

ベッドを使ってする矯正法とはけっこう違いますね




この後、相互治療を行い閉会となりました

次回は三支部合同医学会です

10月21日日曜日に生麦の長生寺で開催されます

皆さま、ふるってご参加くださいね




なお、北関東支部の次の研究会は12月9日日曜日

場所は別所沼会館にて開催します

忘年会もかねておりますので

こちらにもぜひご参加ください


この記事に

開く コメント(0)

2018/05/27定例研究会

会場 さいたま市民会館 うらわ



イメージ 1

司会 胡麻 先生



イメージ 2

東北医学会報告 鈴木浩幸 先生



イメージ 3

新入会員 3名 植木義之(60期)、鈴木敬(59期)、大倉信(56期)、あとで遅れて大豆生田翔子(60期)




イメージ 4

午前 プラーナ療法と精神療法について
進行役 菱山
連続プラーナ 指導役 都丸
振動法    指導役 登坂博
プラーナ体験
 全員が円になってプラーナを送る。
2人1組で思念を送る練習。
など





イメージ 5

プラーナ療法、精神療法についてのディスカッション
 
・普段の治療で心がけていること
・良くなるようにと念じて治療する。
・自分も患者さんも正思念を持って治療にあたる。
 
・プラーナ、気、エネルギーについて思うこと。
・体験談
・信頼が大事。
・相手の話をよく聞いて、共感する。否定したりしない。
・話を聞くだけでも精神療法。



イメージ 6

午後 一般操作
進行役 野田
指導 菱山、武市、梅原
みんなの前に出て一般操作の基本、手の当て方、角度、注意点、体重の乗せ方、リズム・・・など



イメージ 7





イメージ 8

その後、それぞれに分かれて一般操作の練習。
 
相互治療





イメージ 9

懇親会 魚民



イメージ 10



次回の研究会は9月2日です


この記事に

開く コメント(0)

2018/03/04定例研究会


3月4日日曜日、埼玉県浦和市の

「さいたま市民会館うらわ」にて

今年度最後の研究会を開催いたしました。



暖かくなってきて活動しやすくなってきましたが

同時に花粉も活発に活動を開始したようです。

花粉症の先生にとって、とても辛い時期が来てしまいました。

次の5月の研究会の時は収まっているでしょうが、

4月の本部行事のときはまだまだ辛そうですねぇ。


イメージ 1

本日の司会は、副支部長の野田先生です。

野田先生は支部の備品管理も請け負ってくれています。

北関東支部にとって欠かせない役員の一人です。

宴会の盛り上げ役だけじゃないんですよ!(笑)


支部長挨拶では菱山支部長が

先日行われた長生学園の卒業式に出席された件を話されました。

卒業式の後の謝恩会・二次会まで参加され

北関東支部の案内パンフレットを配りまくったとのこと。

カラー刷りの支部のパンフレットはとっても好評で

入部希望の新卒業生も数人いたそうです。

次年度また新しい仲間が増えそうでとっても楽しみですね!



イメージ 2

さて、今日は今年度最後の研究会ですので、午前は総会です。

今年の議長は武市先生です。

さすがにベテランだけあってスムーズな進行でした。

行事経過報告・会計報告・行事計画案・予算案

は、すべて承認されました。

その他の議案も特にはなく

現在の支部の会則・運営に大きな問題点は無いことが見て取れました。

さらに今後を見据えて、

北関東支部がより活性化してゆくためにはどのような活動が必要か

今現在の支部のすばらしさを再確認するなど

ベテランから若手まで忌憚のない意見が飛び交いました。

やはり自分たちの支部ですから

みんなで盛り上げていかないと!ですね。



なお、ベテランの先生からこの研究会レポートがとっても面白い、

とお褒めの言葉をいただきました。

毎回頑張ってる甲斐がありましたね!

でも、普段からもっと褒めてくださってもいいんですよ!(笑)


イメージ 5


午後からは通常通りの研究会です。

本日のテーマは「一年間の総括 ディスカッション」。


進行役は 勝田先生です。



イメージ 3

登坂 博史先生です。


普段の治療で分からない事や、他の先生が行っている治療法など

ベテランの先生を中心に教えていただきました。




イメージ 4

今回は
 
・膝頭の基本
・八の字の基本
・甲状腺疾患に対する施術法
・上部胸椎の矯正のバリエーション
・坐骨神経痛
・腎臓周囲の操作法

などなどが質問として出ました。

イメージ 6

小松原先生も実技披露してくださいました。


ベテランの先生の治療を受けるのも勉強です。

このブログもそうですが、やはり見るだけじゃわかりません。

やっぱり実際に受けてみないと。

そういう意味でも、ベテランの先生と出会える支部の研究会というのは

大変貴重な機会なんだな、と実感します。



後半ペアでディスカッションでやった操作法の実技練習を行い、

本日の研究会は終了となりました。


イメージ 7


前日卒業したばかりの60期の先生が参加(羽田さん)です。

長生学園1期の登坂先生とツーショット写真。

半世紀以上の開きがあっても、

支部を通じて交流ができる長生って素晴らしいですね。


イメージ 8


研究会の後はお楽しみの懇親会。

勉強ばかりではなく、リフレッシュも大事ですよねー。




イメージ 9


ベテランの先生も新人さんもみな一つのテーブルを囲んで

おしゃべりに花を咲かせます。

先輩の失敗談やあーしておけば良かった話は

お酒の席でしか聞けないものですよ。

先輩の失敗を聞くことが出来たおかげで

「自分は気を付けよう」

「危なかったけど聞いておいて助かった」

という事がいっぱいあります。

(筆者はずいぶん役に立たせてもらってます。先輩方ありがとうございました)

医学会や支部研究会に参加された先生は

ぜひそのあとの懇親会まで参加してください。

きっと飲み代以上のリターンがありますよ。

お金が無い場合は・・・・、

支部長!おごってください!!って言ったら払ってくれるかも。

ね、菱山支部長。。

(保証はしませんが)



次回の研究会は

5月27日日曜日・午前10時より

「さいたま市民会館うらわ」

にて開催いたします。

今年卒業された先生は無料で参加できます。

ぜひ奮ってご参加ください。

お待ちしております。


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事