見て聞いて〜♪

ナイス!いいね!ありがとうございます。

全体表示

[ リスト ]

2015年1月 年末年始のピークシーズンを過ぎて、ちょっと静かな1月の第4週末に
イメージ 1

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ

2915年のスタートは、ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパへ24時間滞在のジュニアスィートにした。
正規の値段だと、かなりゴージャスだが、タイムセールが出ていたので、即予約をした。
24時間滞在できるので、金曜の仕事帰りに行った、19時をまわっていたが、チェックアウトもついた時刻に出来る。

入った、この瞬間から、夢の世界。俗世界と遮断する。
イメージ 2
イメージ 3











イメージ 4
お部屋は、客室最上階(1019)=ワンゼロワンナインと言われて案内された。若葉マークっぽいお嬢さんに
今回も湖側のお部屋にした。冬なので、海側か、湖側か迷ったが、24時間変化を見続けるなら、やはり湖だ。
しかし、吹雪くと、湖も何もないが、それはある意味かけだ。だけど、冬の洞爺湖、まして、上から眺める冬の洞爺湖は初めてなので、雪が降らないことを祈った。
イメージ 5
ベットサイドには、お天気と気温をお知らせるカードとチョコが。
イメージ 6
イメージ 7イメージ 8








この大きな窓と、バスルームからの窓から、洞爺湖を望むことが出来る。まさに、
絶景を見ながら過ごせる。お部屋だ。

 
         
イメージ 9 

  
前回は、洞爺湖半方面に夕食を食べに行ったが、今回は俗世界から離れるので、ルームサービスをお願いした。
ちなみに、館内には自動販売機はないので、俗世界のセコマで飲み物を購入し、クーラーボックスに入れた。

いくら丼2800円 か 特製帆立貝と子エビのナシゴレン2500円 か じっくり煮込んだビーフカレー2800円か
迷った。
いくら丼だと、まあ納得の値段で、カレーが高い気がする。そこで、そんなに高い気がするカレーを食べることにした。シーザーサラダポーチドエッグと自家製ベーコン(2000円)もいっしょにオーダーする。
少し待った。大浴場へ行きたかったが、入っている途中にカレーが運ばれるのも嫌だったので、部屋のシャワーにいした。  まだこない・・・ それじゃあ、やっぱりちょっと大浴場に行ってくるかな〜と、ドアを開けた瞬間、
まさにボーイさんが ベルを襲うとした瞬間だった。
お部屋に、どうぞとあけた。・・・・・・私はドアマンかぁ????もう、間が悪い・・・・・・
運ばれてきたカレーは、ビーフシチューのようにとろける、見た目もシチューだが、味はやっぱり辛くないカレーだ。サラダもボリュームいっぱい。
イメージ 10
イメージ 11












素材も、味もいい。しかも、これは、病み付きカレーになる。。。。。こちらで正解だった。
イメージ 12
夜空には星が輝いていた。日の出がおがめるだろうか・・・・・・    その2へつづく















 







閉じる コメント(6)

アメニティはまだ、ブルガリなのかな?
明るい時間帯の景色どんなだったのかしら?

2015/1/31(土) 午前 7:37 たっち。。

顔アイコン

> たっちさん はい。ブルガリです。夏は雲海の洞爺湖でしたが、冬は雪景色。珍しく1日中青空が見えていました。

2015/1/31(土) 午後 5:49 北の国から

以前、コーヒーを飲んだだけでも夢の世界でした(笑)
お部屋も食事も素敵です。
カレーの味もお部屋でゆっくり食べると
なお格別なのでしょうね〜

2015/2/1(日) 午前 7:54 kumaguma_chan

雪のウインザーホテルは良いですね〜☆
さすがサミットが開かれただけあって豪華ですよね〜

2015/2/7(土) 午後 5:02 Zeusmom

顔アイコン

> kumaguma_chanさん 始めは、食わず嫌いで毛嫌いしていましたが、行くと納得してしまいます。
子ども達が小さい時は、レストラン行くと気疲れするので、ルームサービスを利用してました。
夫婦となって久しぶりです。お部屋に入ったらもうどこにも出たくない旦那にとっては、もってこいでした。

2015/2/8(日) 午後 10:36 北の国から

顔アイコン

> Zeusmomさん 山の頂上に立っているだけありまして、それだけでも俗世を遮断したように、別世界です。
のんびりとした空間と、美味しいもの数々がいいです。

2015/2/8(日) 午後 10:39 北の国から


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事