全体表示

[ リスト ]

秋磯を楽しむには良い気候になってまいりました

今回は枯木灘のグレ狙いに久しぶりの江須崎の磯です

土曜夜明けに低気圧が南岸を通過する予報のせいでしょうか

あれ  お客様が居ません

その上、お隣の橋本渡船もお休みのようで

港に車が4台しかありません

完全に貸し切り状態

6時過ぎに出船

沖に出ましても

波風とも大したことがなく

もう少し波気が有っても良い感じでした

イメージ 1
夜明けとともに晴れ間が出てきました

船頭さんの勧めで上がったのは

「ソビエト」

珍しい名称でテレビでも取り上げられました

ソビエトという島は隣の見老津とこの江須崎に3ヶ所あります

ともに地区を代表する 一級磯でございます


沖の本命ポイントと水道側とに分かれて釣り開始

朝一は下り潮が流れており一投目から

竿をひったくるアタリで小長グレ

しかし、すぐに潮が止まり流れが反転

上り潮になりました

広範囲に攻められる船着きに移動します

マキエに反応する魚影はあるのですが

サシエは全く触れられません

マキエのタイミングを計りながら

魚の動きと同調が上手くいくと

ゼクトアルファが斜めに加速します

30オーバーの尾長

イメージ 2
身の厚い尾長でした

もう1匹30弱の尾長が来たところで

潮が止まってしまいました

弁当船が来ましたので

お湯を沸かします

イメージ 3

イメージ 4
酒井渡船のお弁当はすごく美味しい

最もお気に入りのお弁当のひとつでございます

温かい みそ汁と一緒に頂きました


ここ江須崎は最長5時まで釣りを楽しむことが出来ますので

夜明けから夕まずめまで釣りを堪能できます

ゆっくりと休憩して潮が動くのを待ってからリスタート



満潮が14時過ぎですから

決して潮の流れは干満によるものではなく

不定期な流れをします

まだ黒潮の大蛇行は解消されていません

いままでなら 沖から潮が入り続けて 

良い日は一日中

下り潮が流れ続けて 「大爆釣」があったのですが

最近は不定期な弱い流れしかないようです

昨年から良くない状況が続いています

大蛇行が解消され、良い潮の流れに戻って欲しいものですね



腹ごしらえもできたので

心機一転

釣りを再開します

流れは下り方向

正直なものでアタリ連発

イメージ 5
M.Kがゲットした強烈な引きだった「オキナメジナ」

わたくしは尾長連発

大型外道も多数

楽しい釣りができました

イメージ 6

イメージ 7
キープしたグレは最長34cmでした



タックル
釣研 
ウキ:ゼクトアルファ(G7号、01号)、ゼクトタイプM(ゼロアルファ号、ゼロ号)
ライン:ネオフリクション磯 グリーン(セミフロートライン1.7号)
ハリス:ウルトラフレキシブル 1.7号〜1.5号

ボナンザ
ロッドコーティング : ボナンザパック ニューセレクトEX徳用
道糸コーティング : ラインメンテZ50
直結部分の強化 : ノットガードV

ロッド : がま磯 アルデナ 1.25-5.3
ハリ : 掛かりすぎ口太5号、ファイングレ5号

リール : BBXハイパーフォース2500DXXG-S-L

配合  
オキアミMサイズ3kg
V9 爆寄せグレ、湧きグレ遠投、遠投フカセTRを各1袋 
    
サシエ
生オキアミ Mサイズ
くわせオキアミスーパーハート゛ くわせオキアミV9
各Sサイズ Mサイズ




ご覧いただきまして ありがとうございました

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事