全体表示

[ リスト ]

親子で参戦させていただきました

今年初トーナメント参加で予選を通過できました

そしてファイル

息子の 北紺雅之 の結果は出来過ぎな4位

イメージ 1
右端が雅之

優勝はまたまた、京都の名手

いや、全国の名手上田選手

2位は惜しくも30gの僅差で橋本選手

3位決定戦を制したのは「木林選手でございました


わたくしは1回戦で1匹しか釣ることが出来ず敗退決定

グレのご機嫌が超絶悪かったんです(泣)



息子とは違うブロックのクジを引いて2日目まで頑張ろう

とか、話しておりました

クジを引いてお互い分かれたまではよかったのですが、

わたくし競合ひしめくブロックに・・・

対戦者はシマノファイナリストの直晶さんと

三重のIさん

勝ち上がっても 前年度優勝のチャンピオンが

待ち構えたブロックでございました

また、対戦磯は恐怖しかございません

「前山島」

過去も釣果が芳しくなく足場も悪く

出来れば遠慮したい磯でございました



夜の祝賀会

ベスト12の選手が抽選しました

雅之が引いたのは「4番」

対戦相手は大阪の西会長 剛腕です

もう一方は西会長のお弟子さん?森田さん

イメージ 2


わたくしの2日目は息子のご指名で初ポーター


準々決勝は「伝五郎」

40分×3=2時間の試合

見事にじゃんけん負けて

船着きスタート

結果は潮と魚に恵まれ

西会長と同じ5匹でした

検量の結果 同重量830g

しかし、1匹重量で少し上回りましてなんと、勝利できました



準決勝は「ライオン島」で 対戦は 上田選手 

1時間×2=2時間の試合

圧倒的な釣技の差を見せつけられ

2,540g の上田選手に対し 1,690gでした

10匹ずつでしたが大差で敗北

3位決定戦へ向かいます

対戦する磯は 「一の島」

西側が 決勝戦

東側が 3位決定戦

イメージ 3
お相手は同じくトーナメント初挑戦と仰る 木林選手

じゃんけん勝利し 船着きからスタート

先行は木林選手

尾長グレを仕留めます

すぐに口太34cmを釣り返して 前半終了

釣り座交代して 30cm口太を釣りリードしますが

船着きで口太3匹追加逆転されました

木林選手1,430g に対し1,090gで敗北でございました

イメージ 4
検量後 34cmの口太グレ



ご参加の選手の皆さま

御協賛いただきましたスポンサーさま

渡船協力いただきました清丸渡船さま

実行委員会の役員のみなさま

お世話になりましたありがとうございました

イメージ 5
 最後になりましたが美味しいお弁当でした


タックル
釣研 
ウキ:ゼクトアルファ(0号、01号)、ゼクトタイプM(ゼロアルファ号)
ライン:ネオフリクション磯 グリーン(セミフロートライン1.5号)
ハリス:ウルトラフレキシブル 1.2号〜1.5号

ボナンザ
ロッドコーティング : ボナンザパック ニューセレクトEX徳用
道糸コーティング : ラインメンテZ50
直結部分の強化 : ノットガードV

ロッド : がま磯 アルデナ 1.25-5.3  
           グレ競技スペシャルⅢ 1.25-5.3
ハリ : 掛かりすぎ口太4号、5号

リール : BBXハイパーフォース2500DXXG-S-L

配合  
オキアミMサイズ3kg
グレパワーV9、 グレパワーVSP、湧きグレ遠投、遠投フカセSPを各1袋 
    
サシエ
生オキアミ Mサイズ
ボイル    Lサイズ
くわせオキアミスーパーハート゛ くわせオキアミV9
各Sサイズ Mサイズ
ムキミ




ご覧いただきまして ありがとうございました

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事