佐々木 泰 行政書士日記

人生の最終章を、中小零細業者の暮らしと営業を守る活動で綴り続けます。(2010年7月12日の決意)

全体表示

[ リスト ]

憲法を活かす世界の人々(「全国商工新聞」2014年2月10日付第6面より)

イメージ 1

エクアドルのコレア大統領(画像は国連大学HPから借用しました)


 ガラパゴス諸島がある南米の国エクアドルは2009年、憲法の力で米軍基地を追い出した。
 97年の大統領選挙に立候補したコレア氏は、「私が当選したら米軍基地をなくす」と公約した。
 …(中略)…
 当選した彼は、新憲法を国民に提案した。その第5条は、こううたう。
 「エクアドルは平和の地である。外国の軍事基地は存在を許されない。エクアドルの軍事基地を他国の軍が使用することも禁じる」
 翌年、国民投票が行われ、賛成が8割を占めた。このため新憲法が発効すると同時に米軍は撤退せざるをえなかった。
 このとき、憲法に新たに加わったもう一つの条文がある。
 「我が国は国際紛争の平和的解決を支持する。紛争解決のため武力による威嚇または武力による行使はこれを拒否する」
 …(中略)…
 エクアドルの新憲法が誕生したのと同じ2009年、同じ南米のボリビアも「ボリビアは平和国家である。外国の軍事基地を置くことはできない」という新憲法を制定した。
 ベネズエラは1999年に「ベネズエラの領土は平和の地域である。外国の軍事基地を置くことはできない」という条文がある新憲法を決めた。
 …(中略)…
 …地球の反対側の南米の三つの国では、人々が9条を模範として取り入れているのだ。
 本来なら日本政府が積極的に9条を輸出すべきだ。そうすれば日本は国際的に評価されるだろう。ところが…
 せっかくいいものを持っているのだ。使おうではないか。
                      ジャーナリスト(朝日新聞記者)伊藤千尋

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事