北海道で、うどん屋開店します!只今、大阪の超有名店で修行中。

うどん大好き、趣味が命!飼い犬はペル、札幌のグルメ集まれ。

全体表示

[ リスト ]

小樽ですよ〜

 小樽といえば、北一ガラスですかね。北一硝子が有名になって規模が拡張されるにつれ、運河周辺が綺麗になっていくような気がするのは私だけでしょうか?
 それはさておき、小樽は北一硝子やオルゴール堂だけではありません。もっと隠れたお店や良い場所が沢山あるんですよ。

○「西川ぱんじゅう店」 JR小樽駅近くの商店街(都通り)にある「西川ぱんじゅう店」”ぱんじゅう”って、謎の食べ物があるから行かねばならぬ!一個70円也。小樽の老舗料亭 「海陽亭」 一般公開中

○「海陽亭」 今年春から一般公開を始め、入館料1000円で誰でも見学できる。多くの政治家、経済人、作家ゆかりの品々も残る。(石原慎太郎の小説にも登場するなど、石原兄弟とのつながりも深い。)
支配人が館内を案内しながら、とても親切に同亭の歴史とエピソードを説明してくれる。

○「あまとう(スィーツ)」小樽市稲穂2−16−18
 西川ぱんじゅう店と同じく都通りにある。甘味の老舗。ご休憩にどうぞ。お勧めはクリームぜんざいかな。

○「た志満(たじま)」 石川啄木が下宿した煎餅屋は現在、すし屋の「た志満(たじま)」所有になっている。啄木の下宿部屋を見ることができる。特に際立って美味しい物が食べれるわけではないけど。良心的なお店なので、安心して入れますよ。
 http://www.otarutajima.com/

 いかん!食べ物ばかりになってきた。
○「祝津の海」小樽の地図を見るとですね。小樽水族館があるのですが、その小樽水族館の下が祝津漁港なんですよ。そこの食堂は高いのでお勧めできませんが、小さな堤防があるので天気が良い日に、海を少し見るには最高です。私は、その堤防の先でホッケ釣りをしてたら、トドが海面に浮かんできて驚いたことがあります。運が良いと見れるかもです。

○「市立小樽美術館」小樽市色内1−9−5
 やっぱ、本当のゲージツって奴を見なければ、知らない人の作品でも良いではありませんか?なんてったって市立は安い。大人300円です。駅からも近い!
 http://www.city.otaru.hokkaido.jp/kyouiku/bungaku-kan/art.htm

 小樽は、おみやげ物を買うか、食べ歩くかしかないのかな〜 エチレンガスで輝く運河沿いを歩いて倉庫の脇を抜けて海を目指す。天気がよければ、歴史ある魅力的な街です。



 

閉じる コメント(2)

新着ブログにて辿り着きました。またお邪魔させてもらいますね。「あまとう」僕も行ったことありますよ。

2005/9/16(金) 午後 7:40 [ やすす ] 返信する

顔アイコン

訪問ありがとうございました!北海道の方なんですか?私は、ちょっと所用で大阪にいますが北海道で生活してます。今後ともごひいきにお願いします。

2005/9/16(金) 午後 8:27 [ kit**onam* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事