ここから本文です
ふるさとを綴るkitanopolarisの夢追い日記
2017年、今年も夢を追いながら日々を綴っています、どうぞよろしく♪

書庫全体表示

イメージ 1

今日、種蒔きしたのはほうれん草。今年は穴あきマルチを使ってみた。(写真左))

気温が下がって甘みが増した頃に収穫できれば最高なんだが。


写真右は昨日植えつけた白菜。

手前の穴あきマルチは6日に播種したニンニク。まだ芽は出ていない。

8月28日に定植したキャベツ(奥の2列)は順調に成長している。



イメージ 2

他に作業したのは野沢菜畑に肥料を撒いて管理機での耕起。(写真右側)

1年に4回楽しめる野沢菜は今が種蒔きシーズン。

この後、発芽したらおろのき菜、大きくなったら野沢菜、春にはとうたち菜、その後は菜の花と年4回楽しめる。

種が実った後に刈り払ってそのまま夏越し。そしてこの時期に管理機で耕起するとまた芽が出てくるという1年のサイクルだ。

実に手のかからない作物である。




(おまけ)
イメージ 3

よちよち歩きができるようになったら今度は手が悪さをするようになったらしい(笑)




https://oyaji.blogmura.com/oyaji_over60/img/oyaji_over6088_31_nf.gif




 

この記事に

  • 顔アイコン

    お孫ちゃん、可愛いさかりですが、一番手も掛かる時期ですね、自分の意思が強くなっている割に、その他が付いていかない状態で、怪我も多い時期ですので、お気を付け下さい。

    私はヨチヨチ歩きの時に、七輪に乗ったやかんのお湯を浴びて、大やけどをしたそうです。(右のワキの下にケロイドの痕が有るだけで、全く記憶は有りませんが)

    野沢菜はまだ出てませんか?10月になると道の駅に並んでいたりしますよね!
    あれを「切り漬け」にするのが、我が家の「野沢菜事情」なのですが・・・(東京では生の野沢菜は売っていないのです)

    [ tak***** ]

    2017/9/14(木) 午前 10:05

    返信する
  • > tak*****さん
    野沢菜は今頃が種蒔きの適期です。10月に道の駅などに並んでいるのは早蒔き早採りの野沢菜だと思います。
    標高の高い場所で栽培したものならそんなに問題はないかもしれませんが、平地の野沢菜ならあまり柔らかくないと思います。
    今頃に蒔いて11月の霜や初雪にあった頃の野沢菜が“ノリ”のある柔らかい菜になるんです。
    信州まで野沢菜を求めておいでくださるのなら11月の中旬以降がオススメですよ。

    kitanopolaris

    2017/9/14(木) 午後 7:08

    返信する
  • 顔アイコン

    「おまけ」ありがとうございます。

    ご飯粒が何とも可愛いです

    [ ahs*62*4150 ]

    2017/9/14(木) 午後 9:29

    返信する
  • > ahs*62*4150さん

    どういたしまして。

    kitanopolaris

    2017/9/15(金) 午前 6:18

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事