北の素人写真家Vol.1

デジタル一眼レフでつづる北の歳時記(1)

ふぉれすと鉱山

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

クリスマスと北十字星

イメージ 1

師走の宵の西の空に、夏の大三角が見える。

彦星ことわし座のアルタイルはすぐに沈んでしまうが
北十字星とも呼ばれるはくちょう座は
午後6時ころから8時にかけて十字の形を直立させる。

電気などなかった中世から近世にかけて
この北十字星がクリスマスに大きな役割を果たしていたと思うと
クリスマスに星空を見上げるのも悪くない。


撮影日:2013.12.22 ふぉれすと鉱山

開く コメント(0)

森のキャンドルづくり

イメージ 1

溶かしたロウをボウル状に固め
落ち葉や木の葉をはりつける。

このキャンドルは、笹の葉を切りぬいた
ツリーや雪だるまのデザインが秀逸だ。

あわい光を放つこんなキャンドルで
クリスマスを過ごせたら素敵だな。


撮影日:2013.12.22 ふぉれすと鉱山で

開く コメント(0)

冬至の天の川

イメージ 1

今日は冬至。

久々に訪れたふぉれすと鉱山の中庭で、
冬の天の川を撮ることができた。

館内ではクリスマスイベントが行われていて
施設の明かりが木々に反映していた。


ふぉれすと鉱山(登別市鉱山町)
撮影日:2013.12.22

開く コメント(0)

真冬の森でひと息

イメージ 1

バリバリと音が聞こえるほど
冷え込んだ真冬のふぉれすと鉱山。

真冬のイベントの休息時間に
暖めたホット・ココアを飲みながら
ほっと一息つくスタッフ・Tクン。

ふぉれすと鉱山のスタッフとして
長年活躍されたツッチーことTクンが
この春新たなステージに旅立って行った。

アカゲラを撮るために極寒の森で
息を潜めて何時間も待機できる根性の持ち主だった。

春は別れと出会いの季節。
まずはお別れ編から。

元気でね!ツッチー。


撮影日:2012.01.14

開く コメント(0)

イメージ 1

元気な子が集まるふぉれすと鉱山で
すこぶる元気な男の子がいる。

猛烈に冷え込んだこの日も
ほっぺを赤くしながら一生懸命雪の中で遊び、
壊れかけた雪だるまを直していた。
まるでアウトドアの申し子のようだ。

さらに服装にも寸分の隙がない。
この赤いアウターも素敵だ。
ご両親のセンスと知性が伝わってくる
アウトドア・ファッションだ。

このところ寒い日が続いているが、
そう!寒いときこそ外で遊ぼう。


撮影日:2012.01.14

開く コメント(3)

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事