ここから本文です
ぱらまたの雑記帳
ブログ未開設や捨てハンでの書き込み、初来訪で挨拶も無しの書き込みは削除します。

書庫全体表示

イメージ 16

このブログは放っておいても勝手にウナギ臭くなってしまいそうや・・・
そやから早めに私のもう一つの趣味であるバイクに関することも書かなあかん。
ウナギ釣りと一緒でこれも下手の横好きなんやけど・・・ 好きなもんはしゃあないっ!

二十歳代前半からロードレースをやって、後半からオフロードに転向、国内のエンデューロレースやラリーをしばらくやって、1989年に初の海外ラリーに挑戦しました。
ラリーの名前はオーストラリアン・サファリラリー。
シドニーからダーウィンまでの6500キロを10日間で走りきる。結局このラリーには都合3回出場することになる。
ここでは私の記憶が薄れんうちに89年のラリーのことを書いておこうと思う。
なんでこんな古い話を書くかというと、要するにこのラリーが私の現在のウナギ釣りのバックボーンになっているからです。
それと、このラリーで出合ったある男は、後にうな輪において「一発屋」の異名をとることになる皆さんもよくご存知のあの人だからです・・・

イメージ 1

ラリーは毎年8月に開催される、くそ熱い盛りの日本から季節が逆の真冬の南半球へ。
この年はラリーで使用するマシンを現地のショップにその製作を依頼しておいた。
シドニー到着の翌日には完成車を受け取り、シェイクダウンテストに入る予定やったけど、そこは実にええかげんなオージー気質、7割しか出来てない。 結局は自分達で5日間を費やして仕上げるハメに・・・

イメージ 2

このショップで出会ったのが、半年前から現地入りしてトレーニングを積んでいたこの男、みなさん誰だか判りますか?

イメージ 3

スタート2日前になってようやくバイクが完成。

イメージ 4

スタートはシドニーの州立秘宝館・・・もといっ!美術館前。ここから10日間6500kmの闘いが始まる。

イメージ 5

我々2輪のスタートは4輪のナショナルクラスのあと、1分間隔で2台ずつ・・・ 画像はスタート前、初の海外挑戦でおもいっきり緊張してる私。

イメージ 6

レース二日目、延々と続くマディーをチームメイトのT君とランデブー走行。

イメージ 7

このオージーの若僧とは3日目の午前中に1時間近くデッドヒートを繰り広げた。
そして私を抜いた直後のジャンプで着地に失敗して牧場の有刺鉄線に激突!映画「大脱走」のS・マックィーン状態。腹を3箇所ザックリ切ってたけど、ガムテープで傷口を塞いで見事に完走しよった。ええ根性しとるわ・・・

イメージ 8

ラリーは毎日のキャンプ地がその日のゴール地点で、翌日のスタート地点となる。
キャンプ地に辿りつければ暖かい夕食が待っている。これらの資材や我々のスペアパーツやタイヤを積んだ大型トレーラーはラリーコースとは別の道路を使って先回りしてキャンプを設営してくれている。

イメージ 9

電話会社のパラボラアンテナを積んだトラックが同行しているので砂漠の真ん中からでも日本の家族の声が聞ける。

イメージ 10

画像2枚目の男・・・ ミスコースして砂漠を彷徨い、48時間後にキャンプに合流・・・
睡眠不足と疲労困憊でボロボロ・・・

イメージ 11

レース8日目、この日の走行距離は950キロ、深夜にキャンプに辿りついたT君、長時間の走行と振動で自分でジャケットのファスナーすら開けられない。

イメージ 12

夕日に染まる砂漠を疾走する・・・

イメージ 13
テントの後ろのトラックの荷台に積んでるのは・・・ そう、トイレです。
もちろん水洗ではありません・・・ 昔の日本によくあったボットン式、底までの距離が少ないので、かなり溜まっている状態ではお釣りどころか全額返済になります。

イメージ 14

パリダカの王者、フランスの英雄シリル・ヌブーと。

イメージ 15

ワークスパジェロも5回転してクシャクシャ・・・


眠たくなってきました・・・

続く・・・・ かも?

  • 顔アイコン

    また、古い話題を・・・

    このレース、私は5日目にリタイアしてスイープカーを待つも、既にトラックの荷台はバイクの山。
    「もう、これ以上は積めない。」と言われ、翌朝から6日目のゴール地点まで自走する事になる。
    ってことは・・・1000km以上!(激苦!じつは10日間のうちこの日が一番ツライ一日だった)
    Tさんの写真にもあったように握力も無くなりスプーンを握る事もできず、皿に口付けて動かぬ手で押し込むようにして食べた記憶がありますね。まっ、食えるだけ幸せ!
    ただ、レースはこれでは終わらなかったのですよ。リタイアしたのに・・・
    7日目以降も別ルートで毎日キャンプ地まで自走し、10日目のゴール地点、ダーウィンまで完走してしまったわけです。
    だったら、リタイアしなきゃよかった。
    いえいえ、あの日だったからスイープカーに積んでもらえず、そのまま自走で裏完走する事が出来たわけです。ちょっとしたご褒美ですね!?
    じつは、ご褒美にはもれなく「コテコテ浪花のオッサン」も付いてきました。(泣)もう20年近くなるんですね。
    おっ!うなぎの話とちゃうやん!! 削除

    [ フーチン ]

    2008/10/18(土) 午前 9:34

    返信する
  • 顔アイコン

    おっ!一発屋さん!
    失礼っ! 先日の団体戦の94cmで二発屋さんに昇格しはったんやった。
    20年近く前に共に砂漠を走って、今は泥に足を突っ込んでのウナギ釣り・・・ 腐れ縁やの〜

    [ ぱらまた ]

    2008/10/19(日) 午後 10:46

    返信する
  • 顔アイコン

    うわー、過酷なレースなんですねぇ〜。泥臭く過酷なうな釣りを遠征してるんもこレースで鍛えられたからこそ出来るんですね。
    フーチンさん、当時からヒゲあるんだ〜。

    たぬき

    2008/10/20(月) 午前 11:36

    返信する
  • 顔アイコン

    見応えのある記事ですねぇ〜!自分は山岳耐久レースのようなものしか参加したことがなく、この記事のレースとは規模が比べ物にならにのですが、読んでいて血が騒ぎます。しかも、この出来事が現在のうなぎ釣りに重大な影響を与える訳ですから、運命の巡り合わせとは本当に面白いものですね。
    それにしてもお二人とも格好いいですねぇ!

    この続きのアップはそのうちあるのでしょうか・・・

    [ lepto-unawa ]

    2008/10/20(月) 午後 2:22

    返信する
  • 顔アイコン

    レプトさん、たぬきさんも仰っておられるとおり、私の現在の「根性釣り」のバックボーンはこのレースへの出場が大きく影響しているかも知れませんね・・・(笑
    しかし人の出会いとは不思議な物です。

    続きは・・・ 気が向けば続編もかきます(笑

    [ ぱらまた ]

    2008/10/20(月) 午後 7:41

    返信する
  • 顔アイコン

    たぬきさん、確かに過酷なレースでした。
    真夏の日本から真冬のオーストラリアですので、体を気温の変化に対応させることや、レース中の消耗分を計算して皮下脂肪をつけるために、現地入りしてからは高脂肪高カロリーの食事で、スタートまでの10日足らずで無理やり体を作ります。
    このレースはNHKのBSで日本に生中継されました。
    最初から最後までフーチンさんはスポット当てられまくりでしたよ〜
    当時の放送分はDVDに落として保存してますので、機会があればフーチンさんの雄姿をご覧に入れますね。

    [ ぱらまた ]

    2008/10/20(月) 午後 7:44

    返信する
  • 顔アイコン

    トモエさん、デビュー戦のメーターくんも入れると三発屋ですわ。あははっ
    うなぎ釣りに誘われた言葉が「アウトバック走ったんやからできる!」って
    どんな誘い文句やねんって!
    レプトさん、あの〜「半年前から現地入りしてトレーニング」って言葉は信じないでね!
    約3ヶ月かけてオーストラリアを一周してたので、ず〜っとまっすぐの道しか走ってません。
    たぬきさん、ヒゲは19歳の時からなので、おぉ!30年になるんやわ。
    ところで、このツーリングの3ヶ月で体重が9kgも減ったんですよ!
    毎日3食、レギュラー缶3本、もう一回行かなあかんかなぁ・・・
    でも帰国して6ヶ月で元どおり。あかんわ 削除

    [ フーチン ]

    2008/10/20(月) 午後 9:20

    返信する
  • 顔アイコン

    古話を・・・・
    鳥取からご一緒させていただいたtommyです。覚えてますか?
    懐かしい、懐かしすぎる。 削除

    [ tommy ]

    2011/12/23(金) 午後 4:33

    返信する
  • 顔アイコン

    tommy・・・? 知らんっヽ(^o^)丿

    あ、tommyって、ひょっとして92年に一緒に行って、砂漠で気絶しててディンゴに喰われかけたtommyか?
    さらに夜のキングスクロスでエロ本買ったりして頑張ってたtommyか?

    [ ぱらまた ]

    2011/12/23(金) 午後 5:42

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事