ここから本文です
ぱらまたの雑記帳
ヘッダー画像と背景を変更しました。

書庫全体表示

今年はうな研のメンバーもスタートが遅く、まだ誰も60㎝以上を釣ってない。
いや、60cmどころかエンピツすら釣れてないかも。
うな研では、60㎝以上をキープサイズとしており、その年毎に70cm以上を釣ってはじめて人間扱いされるという厳しい掟がある。^^;
私自身も3月以降に3回出撃するものの、ウナギの顔さえ見れず。

本日は大潮の下げはじめと日没が重なる上、午後から雨も降り出したので、条件としてはかなりええ。
来週から始まるうな研の4月大会の実戦を想定した予行演習で出撃。
まずもってここでは誰も竿を出さんやろというような場所で釣り開始。
竿を4本出し終え30分ほど経った頃に左から二本目の竿に小さなアタリ。
餌盗りの小魚かとも思ったが、鈴も鳴らさずにじわっと竿先が入る・・・
竿を手持ちに変え、ラインをやや送って様子をうかがうと、ククッククッとした引きが伝わってくる。
ククッがググッに変わった瞬間にアワセッ!
乗ったぁ〜!
かなりのパワーで浮かせるのに四苦八苦し、それでもようやく水面にその姿を確認。
「でかっ!」
タモ入れにもてこずったが、なんとかキャッチ。
このポイントは今後の大会用に温存するので、長居は無用と速攻で撤収し、帰宅後に採寸してみると・・・
イメージ 1
静岡での自己最長寸を3㎝更新する84㎝(^O^)

この時期としてはあまりにも出来過ぎなんで、今年の運を使い果たしたんやないかと少し心配です。^^;

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事