ここから本文です
ぱらまたの雑記帳
ブログ未開設や捨てハンでの書き込み、初来訪で挨拶も無しの書き込みは削除します。

書庫全体表示

天使がやってきた(^O^)

先日、家内の入院中にリハビリを担当してくれたリハビリ士の女の子が二人我が家に遊びに来てくれた。
五か月間にわたり、毎日献身的にリハビリをしてくれたお蔭で、家内は予想以上の回復をし、そのお礼の真似ごととして、本場関西仕込みのお好み焼きを振る舞いました。
病院での彼女たちは、プロ意識に溢れており、時には鬼のように厳しく、時には天使のように優しい存在でした。
我が家で見る二人は、病院のそれとは違い、やはり二十歳前半の女の子、よく食べよく笑い、大人の女性と少女の中間ぐらいで、ケーキを見た時のはじけるような笑顔、まぁ可愛いこと。
イメージ 1

私たち夫婦にすりゃ、歳をとってからの子供、息子から見ても歳の離れた妹ぐらいの存在です。
こんな若い子が親元を離れ、しっかりと人の役に立つ仕事をしている姿を見ると、己の若いころのええかげんさを痛感します。^^;
病院にはこんな若い子らがぎょうさんいてました。
日本の将来は決して暗くないですね。(^O^)
歳をとると、てめえの若いころを棚に上げて「最近の若いもんは・・・」などとほざく輩がいますが、今の時代はてめえらが創ったんやろっちゅうことですよ。
今の若い人は実にしっかりとやってますよ。
次は天然ウナギか関西のうどんすきを振る舞うことにします。(^O^)

  • 顔アイコン

    こんにちは!
    伺ってみました!
    羨ましいですね。
    私なんか病院で自室にいないほど、あちこちコミニケーション取り過ぎて怒られてばっかしです。
    療法士さん、看護師さんとも友達になりましたが病院内だけです。外でのプライベートは禁止されているみたいです。だから余計に羨ましいです。

    [ reikun11 ]

    2019/4/13(土) 午後 1:09

    返信する
  • > reikun11さん
    ようこそです。
    家内は入院中から彼女たちとLINEでやり取りしてて、ずいぶんと仲が良かったですね。
    他の女性スタッフからも、私に個人的に仕事の依頼がきたりと、けっこう自由みたいで、病院によって違うのかもしれませんね。
    彼女たちのお蔭でここまで回復できたことへの感謝は一生忘れません。
    もちろんそれが彼女たちの仕事なんですが、このように人の役に立つ仕事を選んだ彼女たちに尊敬の念を抱いてしまいます。

    [ ぱらまた ]

    2019/4/13(土) 午後 2:29

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事