ここから本文です
ぱらまたの雑記帳
ブログ未開設や捨てハンでの書き込み、初来訪で挨拶も無しの書き込みは削除します。

書庫全体表示

女友達二人

先週の土曜日、関西から古~~~~~~~~~~~い女友達が二人、家内の見舞いを兼ねて静岡に泊まりがけで遊びに来た。
正確には一人は従妹なんやが、兄妹のような友達のような関係で、もう一人も40年来の付き合い。
10代の頃からスキーや旅行にもよく行った。
せっかく静岡に来るんやから、静岡らしいものを満喫してもらおうと考えた。
静岡県は東部の三島や伊豆、西部の浜松などに観光地が集中しており、中部の静岡市にはこれといった目玉が無い。
それでも、私がこの地に住むようになってはや八年。
それなりにええとこは見つけてたんで、それを元に二日間の静岡市満喫コースを組んだ。
先ずは静岡駅でピックアップして、初日の昼食は蕎麦。
静岡は江戸のようなせいろや盛りよりも、ぶっかけタイプの蕎麦に人気がある。
登呂遺跡の近くの蕎麦屋で、私もよく利用する店へ。
イメージ 1
十割蕎麦なれど、ボソボソ感はなく、女性好みの繊細な食感です。

食後のティータイムは海の真ん前のcafeへ。
イメージ 2
     晴れた日には条件が良ければハワイまで見えます。

夕食は静岡市の北部、山間部にある一日一組の懐石料理の店へ。
イメージ 3

イメージ 10

素材の多くが近隣でとれたものばかりで、画像の先付のあとに、天然鰻や静岡牛のローストビーフなど、これでもかと言うぐらいの品数。
地酒の磯自慢や臥龍梅など、左党の友達は満面の笑みでした。

宿泊は我が家でもよかったのですが、せっかくなんで去年オープンした古民家の宿にしました。
静岡市の西部、焼津市と静岡市を隔てる山の麓に用宗という漁師町があります。
かつては鮪や鰹で栄えたのですが、現在はシラス漁で有名なものの、往時と比べると寂れた感が漂う町です。
その用宗を活性化すべく、近年は色々な取り組みがされているのですが、その中で、古民家をリノベーションして、一棟貸しの宿が昨年何軒かオープンしました。
そのうちの一件を一夜の宿とし、私たち夫婦も一緒に泊まりました。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
画像以外にも、大きな檜風呂などもあり、清潔さやアメニティの豊富さなど、実に女性好みで、大好評でした。
夜は波の音とたまに犬の鳴き声ぐらいしか聞こえず、街中のホテルよりもずっと落ち着きます。

イメージ 8
朝食は地元の漁師のお母さんが作りにきてくれ、素朴で暖か味のある朝食です。

チェックアウトが11時なんで、かなりのんびりと過ごし、そのあとはすぐ近くのジェラート専門店へ。
この店も用宗再開発の一環で昨年のオープンです。
イメージ 9
目の前が海で、屋上のテラス席で地元の柑橘類をふんだんに使ったジェラートをいただきました。

昼食はうな研仲間が営む江戸前ずしの店へ。
関西とは違うネタに女友達も興味津々です。
食後は静岡浅間神社に参拝し、そのあとはお土産を買うためにスーパーやデパ地下をうろうろ・・・
静岡を満喫した二人は大満足で静岡駅の改札をくぐっていきました。(^O^)

ま、てな感じの二日間やったんですが、一人とは正に8年ぶりの再会。
画家であり主婦である彼女は、私とは若いころから思想信条が正反対で、よく意見がぶつかって喧々諤々やったんですが、8年のあいだに大の韓国支那嫌いになっており、購読紙も朝日から産経に、これにはかなり驚きました。(^O^)


  • 顔アイコン

    ぱらまたさん
    用宗という漁師町、良いところですね。
    みなさん満喫した二日間だったでしょう。

    「8年のあいだに大の韓国支那嫌いになっており、購読紙も朝日から産経に、これにはかなり驚きました。」

    この方上手いこといいますね(^O^)
    本当は産経じゃなく赤旗だったりして。(爆)

    私も韓国支那(しなの変換で支那が出ない)嫌いなのですが産経を読むとは、それはいくらなんでもいくらなんでもご容赦ください!(爆)(爆)(爆)(^O^)

    [ country-gentleman ]

    2019/5/21(火) 午前 2:32

    返信する
  • > country-gentlemanさん
    用宗と書いて「もちむね」と読むんですが、ここの住人達はほんとうに人柄が穏やかでのんびりとしています。
    私はこの用宗の四駆屋と亜細亜料理の店の常連なんですが、この二軒のオーナが口を揃えて私のことを「とんでもない人が引っ越してきたと思った」とぬかしよるんです。
    あるエピソードが原因なんですが、私ににすりゃ当たり前のことやったんですが、二人には衝撃やったそうです。(^O^)

    ところで、件の女性ですが、何年か前からおばはん特有の韓流ドラマにはまりよったんですわ。
    で、観れば観るほど嘘だらけなんに気づいて、ある時点からは嫌いな方向にいって、最近は加速度がついたようです。
    それに伴って朝日新聞は嘘ばっかりと思い始め、ついに産経の読者になり、ようやく人として更生したわけです。
    それでも、靖国神社のことでこの日の夜も私と意見がかち合いましたが。(^O^)

    [ ぱらまた ]

    2019/5/21(火) 午後 4:31

    返信する
  • 顔アイコン

    > ぱらまたさん
    私は知らない土地の話になるとGoogle Mapで調べる癖があるんです。
    用宗を「ようそう」と読んでいたんですが、
    「もちむね」とは知らんかった。(爆)
    ググってみたら静かでエエ街ですね。
    何や知らんけど、そんな穏やかな街に「とんでもない人が引っ越して
    きたと思った」というのは思ったのではなく事実なんですね。(^O^)
    でもここは津波が来たら一目散で山側に逃げなきゃいけませんね。

    でもって、韓流ドラマに嵌ったのは例の左翼の人で奈良の人ですか?

    ようやく更生したって、靖国が残っているんなら更生とは言いませんね。
    明治があの長州のテロリストたちによって作られたことに真実がある。
    そこまではぱらまたさんも認識でける。
    ただし、あの忌まわしい戦で、お互いの持論がぶつかり合う用宗の夜
    だったわけですね。
    う〜〜ん、そりゃ機会があれば細野豪志と私も参加して山本モナは
    何処行ったっちゅう用宗の空に花火を上げましょうか!(^O^)

    [ country-gentleman ]

    2019/5/21(火) 午後 5:21

    返信する
  • 顔アイコン

    > ぱらまたさん
    私は、朝日新聞を一度も読んだ事がありません。朝日は一番戦争をあおった新聞で、その政権に寄り添う姿勢は今も変っていません。逆に産経新聞は真実を述べる新聞だったはずですが、いつの間にか政府広報新聞になってしまいました。日本で現在偏りが無く真実を書いている新聞は東京新聞と北海道新聞だけです。

    [ 如月 ]

    2019/5/22(水) 午前 8:34

    返信する
  • 顔アイコン

    > 如月さん
    そんなこと言うとぱらまたさんは大喜びして北海道まで飛んで行きますよ〜〜!
    久しぶりに富良野へ来たから如月さんとこも寄ってみようか、なんちゃって。(^O^)

    私も朝日新聞の購読を止めたのは菅直人が総理のときだったからもう10年になるでしょうか。
    産経新聞は親父が購読していたのと山川惣治の「少年ケニア」の漫画が面白くて読んでいました。
    あの頃の産経は左だったはずです。

    [ country-gentleman ]

    2019/5/22(水) 午前 9:02

    返信する
  • 顔アイコン

    > country-gentlemanさん
    産経新聞がよかった頃は、国鉄スワロ−ズから球団を買収して、産経アトムズと成った頃です。その後ヤクルトに身売りして、ヤクルトスワロ−ズと成りました。現在はサンケイスポ−ツだけが唯一サンケイグル−プの良心の塊です。

    [ 如月 ]

    2019/5/22(水) 午前 10:09

    返信する
  • 顔アイコン

    > 如月さん
    エエッ、産経アトムズは微かに覚えていますがその時の産経は自民党ベッタリだったはずですが。
    で、
    サンケイスポ−ツだけが唯一サンケイグル−プの良心の塊です。 って、それぱらまたさんも知っているんだろうか。
    仕事がメチャクチャ忙しくなったというか、なるようにしたのはぱらまたさん自身が撒いた種ですからしょうがないことですが、このことをフィクションで記事にしようと考えています。(^O^)

    [ country-gentleman ]

    2019/5/22(水) 午前 10:47

    返信する
  • 人が仕事に殺されそうになってる時に、おっさんらが人のブログで新聞談義こいてけつかる・・・

    [ ぱらまた ]

    2019/5/22(水) 午後 8:14

    返信する
  • 顔アイコン

    > ぱらまたさん
    そやからある男の哀愁をそそる記事をアップした。(^O^)

    [ country-gentleman ]

    2019/5/22(水) 午後 8:16

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事