全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

 作業小屋から、さらに続く山道を進むと、小高い岩の上には祠があった。小さな白い馬像が

二対安置してあった。地元の守り神なのだろう。

その高台から、さらにうっすらと道が100メートルほど伸びているので、「あ、まだ家屋があるな」

と察知。手前に沢も流れているので、獣に注意しながら探索に向かう。ちょっと脆くなりつつある小橋

をわたると、雑草のむこうに平屋の民家を発見!

またまた続くぅぅ

閉じる コメント(3)

巡回まわってきました。ひさしぶりにコメントいただきまして、
ありがとうございます。いや〜ほんとに、哀愁に満ちた山村で
した。でも、続くので落ちまで見てくださいね♪

2011/10/1(土) 午前 0:11 [ しりえもん ] 返信する

ぅぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
こりゃまた雰囲気バリバリの廃墟ですょぉぉ!!
こぅいぅの好きですょ(≧∀≦)/♪

しりえもんサンぉ久しぶりですょ(^∀^)



今日ゎもぅしりえもんサンのぉ誕生日ですょ!!

☆HAPPY BIRTHDAY TO SHIRIEMON-san☆



これからもぉ元気で楽しいブログしてくださぃですょ☆
これゎたまにしか来れなぃかもだけど
チャンと観に来るですょ(≧∀≦:)
ぉ誕生日ぉめでとござましたぁぁ♪
ぉ祝ぃのポチィィ☆

2011/10/11(火) 午前 2:16 mari 返信する

マリさん!またまたありがたいコメントを戴きました。
ボチボチですが、廃墟やレトロな写真を公開しますので、
また見にきてください♪

2011/11/2(水) 午後 11:16 [ しりえもん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事