全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全48ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

 今年、久しぶりに廃墟に出かけてみた。テレビ番組「廃墟の休日」を偶然見たためだ。すっごく真面目

に廃墟散歩をぶっこく内容に感化されて単独出発。で、家からわりと近い、そのくせ今まで未探索だった

「矢納水力発電所」を散歩敢行です。「とっておきのだけ〜カバンに詰めて〜♪」とYouTubeで

廃墟の休日ED曲を流しながら現場到着。「催涙ガスだけ〜カバンに詰めて〜♪」と駐車場で万一の為の

安全グッズを装備し、散歩に出発。

地域のゴミステーションから階段を下ります。物件は道路より下にあり、途中俯瞰っぽく建物を眺めれて

ちょっとテンションあがります。そして、建物がキレイなレンガ建築でほれぼれします。

階段をくだりきり、入場。写真はその入り口入った内部からの図。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 1

 前回からの続編!どんだけぶり〜〜。

足元の子供人形にびびり、最初に

入り込んだ小部屋に再び戻るが、背後から視線を感じとりチラとみると、裸の貴婦人が!しかも

真っ裸通り越してスケルトンネイキッドビバビバドーーーーン!さっき居たか?貴様ぁぁ!

あああ、クソびびった〜・・・よーしコイツを撮影しちゃるぞ。また、子猫のホルマリン漬けのとき

と同じにクレームはいってもいいけぇ、公開もしちゃる。一般公開じゃ。まいったか貴婦人!

開く コメント(5)

イメージ 1

 一旦は小部屋に入り、警備の人が追って来てないか様子をうかがってから、行動再開。ちょっと辺り

を観察していたら、足元の物陰に・・子供の死体が!!!その画像が、コレだ ワン・ツー・スリー!

(終わってるよぉその番組)

開く コメント(2)

イメージ 1

 群馬県の某市(白い大きめのがおっ立ったってるとこ)に、映画やドラマやヒーロー物の

決闘シーンなどで使われている工場跡地に見学に入らせてもらったので、レポします。

まず、入口の警備?のおじいさんに「映画製作会社の関係からの委託で、撮影の小道具を回収し忘れ

たものを取りにお伺いしました!」と言って、入らせてもらいます。いぶかしがってましたが、気に

せずに、スタコラと門の脇を通って堂々と許可を得て(!?)はいります。

最初の警備室廃墟や、事務棟、風呂場はパスで、大工場を目指します。

外から見た印象と違い、一歩入るとドーーーーンと広い!クソ広い!天井も高いし

横も広い!そして砂っぽい!鉄粉もすごい!日常では決して味わえない空間に唖然とします。感動です!

でも、最近すっかり精神がちっぽけになった僕は、さっきの大胆さはどこかへ消え、

隅っこに隠れるようにコソコソ移動。工場の反対側に移動して、小部屋に隠れてみました。

その写真が、これです。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

 作業小屋から、さらに続く山道を進むと、小高い岩の上には祠があった。小さな白い馬像が

二対安置してあった。地元の守り神なのだろう。

その高台から、さらにうっすらと道が100メートルほど伸びているので、「あ、まだ家屋があるな」

と察知。手前に沢も流れているので、獣に注意しながら探索に向かう。ちょっと脆くなりつつある小橋

をわたると、雑草のむこうに平屋の民家を発見!

またまた続くぅぅ

開く コメント(3)

全48ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事