全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

湖畔のホテル〜その 

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8

イメージ 8

 とりあえず、写真を数枚のせます。潜入困難極まれり!というか、脱出困難!釣り人よ、

気が付かないでくれ〜!

女子と廃墟

イメージ 1

 某若手女優・掘○真希の画像を「グヘヘ、グヘヘ」とエロ中年風に検索していたら、なにやら

廃墟とおぼしき場所で嫌そうな表情で撮影されている画像を発見。久しぶりに「癒し系」書庫に

記事UPですわ。

いったい、どこの廃墟だべ?

イメージ 1

 某廃墟サイト(ブログか?)に出ていた。どこのサイトも場所を明かしてないので、自力で捜索し

難なく発見。そんなわけで具体的な所在地は言えません。が、あまりに荒らされるので、近くの住民

らによって厳重なバリケードが張り巡らされているので、内部はまた次回(やる気か?犯行声明だで)

桜の咲く頃に再訪したい。それまで解体されてなければいいが・・・。

 注:写真の拡大は「画像一覧」の画像をクリックしてみて下さい。

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8

イメージ 8

 福岡の超有名廃墟だった「串崎ケープホテル」が取り壊し中だったため、廃墟探索を「志賀島」に

設定。島の西側付近で廃旅館風の建物を発見するも、管理物件だったため、次を求めて島(半島ね)を

徘徊していると、ほぼ島を一周しかけた地点に、一軒ポツンとおしゃれな喫茶店が見えてきた。

「茶でもシバいていくか」と通過しながら店を横目で見ると、ガラスは割れてるわカーテンは風にたなび

いてるわ「廃墟かよ!」

ぜんぜん景色のキレイな海岸際の一等地と思える場所なので、とてもビックリした。さっそく、すぐ

先の駐車場に車を止めて、様子を見てみる。一台先客の車が止まっているが、姿が見えない。ま、とりあ

えずは、「海岸の奇岩が気になる人」を演じつつ、じょじょに喫茶店に近ずきつつ、「すっ」と侵入。

外観に負けないくらい内部は狭いお店だ。しかし店内は、台風の仕業か、はたまたDQN系若者の

仕業かメッチャくちゃに荒らされている。中には元のオーナーさんとみられる記念写真も散乱。

どんな事情で店を手放したか分からないが、現在のこの状況を知ったら嘆くだろうなあ・・・と思ったら

すっごくセンチメンタリーになっちゃいました。

廃墟になっても、いいたたずまいの物件ですな・・・。出会えてよかった。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 秋の福岡への帰省ついでに親の目を盗んで訪れた「串崎ケープホテル」だったが、解体の真っ最中で

基礎しか残ってなかった。しばしボー然と海を眺めてみるも、虚しさが打ち寄せる波のようで、尽きる

ことがない。代わりの廃墟が無いか、とりあえず小学生の時以来足を向けてなかった「志賀島」に

行ってみる事にした。国道から海浜地区を眺めながらのドライブ。ヤフードームやタワーがとても都会

で、ガキのころの福岡とは別世界のような近代化じゃ。そんなことを感じながら、「海のなかみち」を

すいすい走っていくと、ちょい貧しい感じの漁港っぽい狭いところ過ぎると「志賀島」本体に上陸した。

時計周りに海岸道を一周することにした。しば〜らく道なりに走って行くと、はたと眼の端に鬱蒼とした

草むらの中に、コンクリート色の物体がチラッと映った。一瞬で「廃墟ばい!!」と判断し、横道にウイ

ンカーも出さずに急右折で飛び込んだ。すぐ停車して、草むら沿いに歩いて行くと、旅館かレストラン

かなって感じの二階建てのそこそこ大きい建物だ。だが、敷地の周りは塀で囲われて一応廃墟である事

は確かだが、管理されている様子。ちょっとだけ確認のため塀を乗り越えて、敷地にお邪魔した。

が、確認も何も、手間をくう事無く管理物件と分かった。窓という窓に「不審者を見かけたらすぐ

警察に通報する!!」みたいな張り紙が張ってあった。管理人が近くに住んでいるかも知れない。一応

建物の外周を半分ほど探索したが、ガラスが割られたら修復した跡もあり。「こりゃ不発だ」って感じ。

蚊もものすごくたかってきたので、いそいそと車へ戻ったのであった・・・。

うーん、惜しい!結構、「夜逃げ物件」ぽかったんだが・・・。

いいや、べつのを探そう。ってこのあと、島をほぼ一周した付近に喫茶店廃墟を発見したのだった。

続く。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事