全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6

イメージ 6

 夏前に一連の「下久保ダム、神流湖周辺の心霊スポット」の取材(レポ)のついでに

押さえておいた木造の廃校。平屋だが、こじんまりとしていて落ち着く。

管理も行き届いていて保存も良好。

道の駅みたいな施設「マグ」のとなりなので、地図でも探しやすい。

廃鉱山〜白根鉱山

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 初夏の晴れた日、ハイキングがてら知人と訪れた廃鉱山「白根硫黄鉱山跡」。

本格的(?)鉱山は初めてだったので、とても刺激的(におい的にも)だった。

詳しい事はおいおい追記しますわ。

水上のカカシ2号

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 行楽先の水上の田んぼで出くわした、「トラクター操縦カカシ」に感激して写真をとってて

「あ、いけね。それより道を地元人に聞かないと」「あ、あっちにバイクに乗ってるオババがいる!」

「すみませ〜ん!ちょっと道を尋ねたいんですが・・・」と小走りに近寄ってみると、「おまえもか!」

廃車の原付にマント姿のカカシだった。「なんてカッコウしてんだい・・・」なんか、昭和のガキが

パーマンごっこをしてるみたいな出で立ちである。「・・・・ぷ〜ぷぷぷぷっ」ちょっと時間差で

愉快な気分になっちゃった。道は聞けなかったけど、良いもの見せてもらったわい。

で、沼はどっちだ?

開く トラックバック(1)

水上のカカシ農民

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 水上町方面に行楽にでかけたが、道に迷って彷徨っていたら、田んぼで農作業に取り掛かろう

としておるらしい農民の方がいた。「すみませ〜ん大峰沼への行き方を・・・」と声をかけてみたが

返事が無い。しかも、ピクリとも動かない。正面に回ってみたら、ゴミ袋みたいな顔をしておる。

「か、カカシかよ!」ぷぷぷー(吹き)なんとも言えない懲りようだ。でも、見事な作品である。

なかなかダサカッコイイよ♪カカシちゃん。

イメージ 1

 旧上九一色村の廃テーマパーク。天気がイマイチだったが、キモティーよかった。
大きいおっさんがお亡くなりになってます。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事