全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

女子と廃墟ァ疏衂霄啜

イメージ 1

 ネット回遊中にまたまた廃墟で写真を撮らされたアイドル発見。どこなんだろう?コンクリと鉄枠の

サッシ窓。しかしこの子色黒いな。

EF551

イメージ 1

 今年の冬のこと・・・

たまたま、本当にたまたま軽井沢に買い物いこうと、国道18号をゲーゲーと走っていると、線路

付近にカメラをかかえた人が、ポツン。また、ポツン。「なにか、貴重な車両がくるのか?」と感じ

つつ、しばしゲーゲー走っていると、松井田あたりでなにやらムーミンみたいな変なゴキブリ色の

電車が走って追いついてきた!「ナニコレ!」珍百系(景)車両ジャン!

で、急遽横川駅に車をつっこみ、変な車両を見にいくと、小さな駅に人がワンサカいるし!

鉄道マニアの祭典が執り行われていたのですねぇ。なんでも車両は「EF55」と言うらしい。

昭和11年日立製で3両のみ製造。流線型ブームにのってこのデザインにするも、時速95キロを

超えないと意味なしとされて、3号機までで製造中止になった希少車両。昭和39年には廃車。一号機

は保存された。鉄道学園留置ご、高崎機関区で野外放置プレイでボロボロにされるも、有志によって

昭和60年に整備された。その後はJR東日本で臨時運行、イベント運行で活躍。で、最近は高崎→横川

間のさよなら運行した。ムーミントロールとかに似てるってことで、通称「ムーミン」。

とのこと。この日が丁度最終運行だったのら!

貴重な走行シーンが見れてしあわせだった。はははははははは〜。

廃村?裏・三○月村〜

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 ずり落ちたら、ちょうど死ねるくらいのほどほどに丁度の高さが怖い。このがけ、ちゃんと下に

降りていける道もあった。家屋の下の神秘空間も在りーの、トンネルありーののワンダーランド風で

ちょっと興奮できる異空間。とんだ発見したもんですわ。

また、家屋数件も遺留物こそ無いけども趣はある良物件です。

廃村?裏・三○月村〜

イメージ 1

イメージ 2

 「わぁぁぁぁぁぁぁなんじゃ〜!ゴラァ!!」岩をくりぬいた跡、すなわち採石場跡が

裏庭になっていたのだ!さっきの小屋の傾きは、地盤沈下か崩壊間近の現れなんかい!

なんちゅう、ヤバイ所へ足を踏み入れたんじゃわしは・・・。

続くぅぅぅぅ。

廃村?裏・三○月村〜

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

さて、一度は発見した廃家を後にして営業に出かけて、午後仕切りなおしで戻ってきた。

林道から一番近い廃屋が今シリーズ,硫箸如△垢芦に納屋のような質素な家屋は土台が斜めに傾き、

屋根もグズグズだった。内部は大きい一部屋で、なにか作業用の建物のようだ。

ちょっと屋根の具合やらの様子に崩れそうな印象にビビリながら裏にまわり、一軒目の裏が見え、さら

に朝に屋根の煙突を確認しただけの三軒目の全容を確認。味のある家々じゃないか〜とカメラを構え

ながら構図に気をとられてたら、後ろから「ガラガラドスーーン」と石か岩かが落下した音が聞こえて

後ろを振り返ると・・「うおっおぉぉ!」軽く1回転半くらい身をひるがえしながら慌てて廃屋側に

戻った。

「なんじゃゴルァ!」あまりの危なさに怒ってしまった。なんと背後に崖が十数メートルも垂直に

切れ落ちていたのだった!


続くぅぅぅ。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事