全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

廃品「三輪車」

イメージ 1

 とある山間の廃村に残された三輪車。きっと最後にまたがった子は30歳くらいになっている

のでしょう。

開く コメント(2)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 ちょっと、またまた更新をサボってましたが、続きです。

今回は、建造物が一番多くのこっているエリア、仮に第三エリアとします。このエリアの特徴は

山の斜面に階段状に残る建造物。正面からの眺望もいいですが、斜面を登って、上部まで行き、

そこから見下ろす景色もまたいいものです。「遺跡」感満点でしたね!おすすめです。

開く コメント(10)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8

イメージ 8

 広場のエリアも下段エリアがあり今日はソコの遺留物を数点紹介しましょう。トラックの荷台や

まだ年式は新しいブルーのトラック、あとは水貯めのタンク?っぽい錆びサビのタンク。あと、建物系

のレンガやブロックの残骸。なんにも無い荒地のようで、結構細かいアイテムが散乱しているので、

散策が非常に楽しかった。掘り起こせば、もっと楽しいのかも・・・。

開く コメント(3)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5

イメージ 5

 現在の小串を4つのパートに分けて写真を掲載しましょう。,蛤2鶚△話羆広場付近を。

ポツン、ポツンと残された文明の跡がまるで「旧・猿の惑星」のワンシーンのようでした。

開く コメント(5)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 あけおめ。

いや〜12月は疲れたわ。やっと風邪も治りつつあり、元気も出てきたので、ブログを更新しよ。

予告から数ヶ月もたってしまったけど、昨年夏に第二回の散策をした「小串鉱山跡」の記録をヘタ写真

で公開いたします。

以前は鉱山の空中索道の鉄塔の様子を公開しました。今回は一応、一般人は立ち入り禁止の区域を探索

した。空中索道までは、万座温泉から林道(舗装道)で30分ほどで楽にいけます。けど、そこで駐車

スペース10台分ほどの広場から先は「一般人立ち入り禁止」の標識の立てられた本気の未舗装林道。

一応、バイクか軽自動車は通行できるような道幅で、この日も数台のバイクと軽車両が遥か下の鉱山跡

の荒涼とした区域に下りて行った。自分もこの日は前回の時下見していたのでバイクで、おっちらぼっち

らと走りなれない林道を下っていく。

どうにかこうにか一番平らな広場まで降りてきたが、いや〜ほんとに日本離れした景色に感激。この辺は

きっと社宅などがあったんだろうか・・?

続く。

開く コメント(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事