過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

 作業小屋から、さらに続く山道を進むと、小高い岩の上には祠があった。小さな白い馬像が

二対安置してあった。地元の守り神なのだろう。

その高台から、さらにうっすらと道が100メートルほど伸びているので、「あ、まだ家屋があるな」

と察知。手前に沢も流れているので、獣に注意しながら探索に向かう。ちょっと脆くなりつつある小橋

をわたると、雑草のむこうに平屋の民家を発見!

またまた続くぅぅ

開く コメント(3)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事