廃村

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

 作業小屋から、さらに続く山道を進むと、小高い岩の上には祠があった。小さな白い馬像が

二対安置してあった。地元の守り神なのだろう。

その高台から、さらにうっすらと道が100メートルほど伸びているので、「あ、まだ家屋があるな」

と察知。手前に沢も流れているので、獣に注意しながら探索に向かう。ちょっと脆くなりつつある小橋

をわたると、雑草のむこうに平屋の民家を発見!

またまた続くぅぅ

開く コメント(3)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

  
 先週の続き。ひさしぶりの廃墟は下仁田の辺境(失礼な・・・)にある廃村探索になっとります♪

廃村入り口とおぼしき林道の分岐を、右に行くと、左に農作業小屋を発見。そのすぐ先の右下には、

二階建ての家屋を発見。バイクを止めて、まず二階の建物から探索する。

一階部分は、やはり作業道具置き場で、なんだか、うすきみ悪い。と、いうか獣の痕跡があり、どうも

足跡からすると、デカイ鹿のようだ。寝床にされていらっしゃるのでしょう。鉢合わせしなくてよかった

藪や家屋の影からクソデカイ生き物に突然発生されると、心臓がケツから飛び出すくらいビビリますし。

こんな僻地で一人で、ケツから心臓が飛び出したような状態で死にたくないものです。そんな格好で

発見も、ごめんですね♪

また、続く。

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 2

  廃墟を散歩しはじめてから、大分日がたったが、最近は元気も無くなってすっかりご無沙汰だった。

休みの日はと言えば空き地でエアーガンの乱射(バイオBB弾を使ってます!)か、西上州の岩峰っぽい

山々をハイキングするのがマイブームな日々。そんなある日、道の駅でもらった下仁田地域のマップを

見ていたら、山々の間を通っている林道などを、結構緻密に記してあるのに気がついた。その道沿いや

集落名の付近に、なんと民家の位置などまで表記してある様子。これは、未開拓(?)の群馬廃村がある

カモ知れぬ!と休みの日にバッテリーのあがりきったバイクを押しがけで発車してゲーゲーと下仁田方面

へでかけて行ってきますた。

今回目指すのは、大まかな地域で言うと、下仁田の西野牧地区。この地域の奥地に廃村と疑わしき表記が

地図上に見て取れる。車道表記は二本線に色つきが県道か国道、無色が町道村道など。今回めざす地域の

表記は黒色の実線と破線。予想では道幅的に軽自動車が一台やっとこで未舗装かセメント舗装道と予想。

ゆえに、バイクが無難と考えたが、正解でした。第一目標の「中野」「半弓」共にちゃんとしたアスファ

ルト道だったが、道幅はやはり軽サイズ。しかし、この2地区は現役の農民が静かにくらす生きた村で、

廃村ではありませんでした。

しかし、最後、「本命はこっちじゃろ!」と踏んだ「○野」という(伏字にします)に向かうと結構な

悪路で、木の枝や草でバイクがゲチョゲチョになるわ、挙句に途中で倒木に道が塞がれているわ、の

まさに廃村臭丸出しロード。ガタガタ道を数キロいくと、未舗装の道に分岐が現れて、地図と方向を見く

らべて、ここは右へ行くと  ドーーーン  ビンゴーーーーー!!  廃屋キターー!


  続く

開く コメント(0)

廃村?裏・三○月村〜

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 ずり落ちたら、ちょうど死ねるくらいのほどほどに丁度の高さが怖い。このがけ、ちゃんと下に

降りていける道もあった。家屋の下の神秘空間も在りーの、トンネルありーののワンダーランド風で

ちょっと興奮できる異空間。とんだ発見したもんですわ。

また、家屋数件も遺留物こそ無いけども趣はある良物件です。

開く コメント(0)

廃村?裏・三○月村〜

イメージ 1

イメージ 2

 「わぁぁぁぁぁぁぁなんじゃ〜!ゴラァ!!」岩をくりぬいた跡、すなわち採石場跡が

裏庭になっていたのだ!さっきの小屋の傾きは、地盤沈下か崩壊間近の現れなんかい!

なんちゅう、ヤバイ所へ足を踏み入れたんじゃわしは・・・。

続くぅぅぅぅ。

開く コメント(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事