全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

アメリカAQSパドゥ―カキルトコンテストで入選
〜ハンドメイドの楽しさを伝えたい!〜

 中央通り商店街でユニフォーム、作業着、カジュアルウェアを販売されている(有)タカギシのもう一つのお店のキルトハウス タカギシさんにおじゃましました。

Q1.お店の紹介をお願いします。
イメージ 2
パッチワークの材料販売とキルト教室を開いています。
作品を作るときに必要な道具やイメージに合った布を選べるようにたくさんの種類の布を取り揃えています。
キルト教室は月2回店内で開催していて、初心者から経験者の方、高校生から80歳代の方まで幅広い年齢層の方が受講されています。共通の趣味を持った方の集まりなので、和気あいあいと楽しい教室です。


Q2.パッチワークはすべて手縫いで細かい作業なのでは?

 そうですね!好きな気持ちと根気がないと出来ない作業ですね。作品のイメージを考えて、型紙をとって布を裁断して、縫い付けの作業にかかります。小さい布を継ぎ合わせて作品を作り上げていくので結構時間がかかりますが、世界に一つしかない自分だけの作品を作るのも楽しさのひとつだと思います。


Q3.金山さんの作品がアメリカで開催されたキルトコンテストで入選されたということですが

 アメリカでも大きな規模のコンテストのAQS春のパドゥ―カキルトコンテストに出品しました。
 英語が苦手な自分が書類を作成して、現地に出品するのもひと苦労でした。
 今回は大きな作品だったのでデザイン、色合いを考えてまずは絵を書くことから始めました。1辺が2㎝の六角形の布をひたすら継ぎ合せて、縦2m×横2mの作品を完成させるまでに1年半くらいかかりました。数多くの作品が出品されている中での今回の入選は、とてもラッキーでした。 
 時間をかけた作品が完成した時の喜びは大きく、何にも変えられないほどの充実した気持ちになります。これからもハンドメイドの楽しさや奥深さ、温かさをみなさんにお伝えしていきたいと思っています。


 地道な細かい作業を続けて完成した作品は奥が深く、見ていて心が温かくなりました。パッチワークに興味のある方、作品を見てみたい方は是非一度お店に足を運んでみてはいかがでしょうか。 



イメージ 3 キルトハウス タカギシ

 ■事業内容   パッチワーク材料販売、キルト教室
 ■所在地      魚津市中央通り2-1-17
 ■営業時間    AM9:30〜PM6:00
 ■定休日     日曜日
 ■T  E  L     (0765) 24-2113 




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 2

魚津駅前に憩いのスペースあります!!

 魚津駅ナカにオープンして間もなく1年半となるミラマルシェ。魚津の地場産品の販売と休憩スペースを備えたお休み処として、周辺地域の賑わい創出に取り組んでいらっしゃいます。


Q1.ミラマルシェの紹介をお願いします。

 ミラマルシェでは、魚津のものをベースイメージ 1に、お土産物から日常惣菜までというコンセプトの下、ばい飯やおもち、果物に魚津銘菓などから、魚津の職人が丹精込めた逸品まで、常時200種類以上の品々を取り扱っています。旬のものや、市内でも珍しいものを少量ずつでもたくさん紹介したいという思いで、季節の限定品などもとても多いんですよ。
 また休憩スペースでは、不動の人気を誇る小松菜のスムージーやコーヒーを召し上がりながら、ゆっくりと時間を過ごしていただけます。


Q2.販売所でありながら、イベントを数多く実施してこられましたね。

 そうなんです。ただ品物を売るだけではなく、生産者さんの想いを伝えたり、制作体験イベントや実演販売などのフェアを通して、つねに生産者さんの顔が見える場所でありたいと考えています。
 8月18(金),19(土)の2日間実施したイベント「うおづえきまえde縁日 あつマルシェ」では、縁日コーナーや体験コーナーに大変多くの親子連れ様をはじめとした来場者があり、となりの魚源商店さんや地域の皆さまとも協力しながら大成功を収めることができました。


Q3.今後の計画について、教えて下さい。

 最初の1年は皆様に覚えていただくためと毎月イベントを実施しPRに努めました。現在はそれらを振り返りながらお客様のニーズを再確認し、今後の計画を立てているところです。少しずつ、常連のお客様ができて駅の利用者にお越しいただけるような状況ですが、もっともっと多くの皆様にミラマルシェを知っていただき、ぜひ今以上に“気軽に”来てもらえるお店づくりをしていきたいと思っています。
 王道のお土産物から日常品、更には魚津の生産者さんが丹精を込めたここでしか買えない逸品を、大切にご紹介できればと取り組んでいます。是非お気軽にお立ち寄り下さい。


イメージ 3 ミラマルシェ

 ■事業内容   地場産品販売&お休み処
 ■事 業 主    (株)ジェック経営コンサルタント
 ■住    所     魚津市釈迦堂1丁目1-1
 ■T E L     0765-32-3907
 ■営業時間   7:00〜19:00 年中無休
 ■S N S     twitter ; ミラマルシェ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 3

ストレッチ&トレーニングのパーソナルジムOPEN!!

 「運動不足で腰や肩が痛い。年齢とともに身体が動かなくなってきた。健康のために何か始めたい」そんなお悩みを解消してくれる「Re:Body」が魚津市青島にオープン! 代表の森内さんにお話をお伺いしました。


Q1.お店「Re:Body」の照会をお願いします。

 Re:Bodyは、ご自身の身体と向き合い、生活の質を高め生涯健康でいられる身体作りを応援するストレッチ&トレーニングのパーソナルジムです。現在の身体をより良く、またはベストな状態を生涯維持していこう!そして身体に良いことを行い自分に還元していこう!という思いが店名に込められています。

イメージ 2
Q2.ストレッチ&トレーニングの内容や効果を教えて下さい。

 当店はストレッチ・機械を使わずフロアでの自重エクササイズを行います。完全マンツーマンなので他人の視線を気にせず自分だけの空間で集中して取り組むことができます。経験豊富なスタッフと共に二人三脚で実施するので、無理な負荷がかからず楽しく安全に取り組んで頂けます。
 一人ひとりの体力・生活習慣などに合わせたメニューを作成しますので、身体を動かすことに慣れていない方でも安心です。運動不足解消や、身体の機能改善、ゴルフやランニングのパフォーマンス向上を目指します。ストレッチでひとつひとつの筋肉、関節を緩め、筋力が低下している部分は簡単なフロアエクササイズを行い、筋肉を目覚めさせコンディショニング&パフォーマンスアップにつなげます。
 運動経験が少ない方や、肩こり、腰痛など痛みのある方、筋肉が硬いと感じる方、デスクワークで身体をあまり動かさない方などにストレッチは大変効果的です。関節の可動域を少しずつ広げ、血流を促進し、全身の筋肉に働きかけるストレッチで凝り固まっていた筋肉をほぐし整えることができます。その他にもストレッチを行うことで自律神経を整える効果や美肌効果、基礎代謝向上といったアンチエイジングにも効果的です。


Q3.お店「Re:Body」のPRをお願いします。

 ストレッチ・トレーニングは年齢関係なく始めることができます。身体を動かすことで得るものは大きいので、少しでも力になれると幸いです。また、運動することの楽しさ・大切さなどを感じて頂けるよう全力でサポートさせて頂きます。当店を通して運動を習慣化できる身体を作っていきましょう。身体を動かすことに遅いなんてことはありません。身体の変化を楽しみながら、身体が生まれかわる未来に向かって、皆様のアクティブライフを応援します。是非ご来店下さい。



イメージ 1 Re:Body  (リボディ)

 ■事業内容   ストレッチ&トレーニングジム
 ■代 表 者     森内 千裕
 ■住     所      魚津市青島76−3
 ■T  E  L        0765-32-3206
 ■定 休 日     月曜・祝日
 ■E-mail        rebody.uozu@gmail.com
 ■U  R  L       http://rebody-uozu.com/






この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

隠れ家的お洒落なカフェ


Q1.お店を始められた経緯をお聞かせ下さい。

 料理やスイーツを作るのが好きな妻と2人でカフェをやりたいと以前より考えていました。
 たまたまありそドームに立ち寄った時に2階の物件が空いたと聞き、そのスペースが自分達の思い描いていたお店のイメージにピッタリの空間だと感じました。
 魚津の街が元気になるように、魚津を盛り上げたいという思いもあり、地元魚津で開業することを決めました。


Q2.どんな方が来店されますか?

 ジム帰りの常連さんがコーヒーを飲みに寄られたり、イベントや子供さんの試合観戦の合間にランチやお茶を飲みに来店されます。
 最近は、FacebookやInstagramなどSNSで見たという若い方も多く、高岡や富山からも来ていただいています。
 

Q3.どのようなメニューがありますか?イメージ 2

 お店の場所柄、健康面に気をつけたヘルシーメニューやプロテインドリンク、ミネラルドリンクなどのカラダ作り用メニュー、また他のお店では食べられないオリジナルメニューをご用意しております。
 1日10食限定の季節替りおすすめランチや無添加のホットドッグ(プレーン、木炭、桑の葉タイプの3種類)が人気メニューとなっています。カフェタイムには手作りデザートも多数揃えており、特に女性のお客様には好評です。
 

Q4.お店のPRをお願いします。

 安心、安全なものを提供させていただきたいという思いから、特に食材にはこだわっています。無農薬の野菜や無添加の食材を中心に使い、カラダに優しいメニューをお出ししていますので、是非一度
ご賞味下さい!
                  
 昨年7月にオープンしたCafe Rayさん!「隠れ家的なお洒落なカフェ」そんなイメージがぴったりのお店でした。
 おすすめランチの黒胡麻ブラックカレーは本当に美味しかったです。
 ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。



 Cafe Ray (カフェ レイ)イメージ 3

 ■事業内容   カフェ
 ■住   所    魚津市北鬼江2898-3
           ありそドーム2F
 ■代 表 者     萩中一久
 ■営業時間   LUNCH 11:30〜15:00
            CAFE   16:00〜20:00
            日曜日、祝日 17:00まで
 ■定 休 日    火曜日、金曜日、不定休あり
 ■T  E  L     (0765) 32−3139

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

かまぼこの新たな魅力を発信したい!

 1952年に創業、1994年より本社工場と直売所の尾崎かまぼこ館を併設した現在の場所に移転し、いまや富山県を代表する蒲鉾メーカーとなった、(有)尾崎商会。今回は尾崎勇人さんにお話を伺いました。


−御社の特色について教えて下さい

 当社の売上げの3本柱は、結婚式などの贈答品となる細工かまぼこ、それにスーパーや小売店への卸売販売、尾崎かまぼこ館での直売です。
 当社では蒸し・揚げ・焼き・茹でというかまぼこのジャンルのすべての製品を手掛けており、県内トップクラスの小売店シェアを占めています。
 また、直売所のかまぼこ館では、定番の昆布巻きや
イメージ 2太巻きかまぼこの他にも、手でさいて食べられる「さき
かまぼこ」(水産庁長官賞受賞作)や、特許を取得した
「昆布締めかまぼこ」、それにバレンタインや雛祭りと
いった季節に応じたオリジナル商品を数多く取り揃え
います。
 細工蒲鉾の実演や工場見学も可能で、手作りの伝
を継承しながら、最新の機器を導入し、安全でおい
しいかまぼこづくりを心がけています。
 そして社員全員で新商品の開発に取り組むなど、時
代の変化に対応しながら常にお客様に新しい提案が       職人による細工蒲鉾の実演
きるよう、日々努力しています。


−今後の取組みについて教えていただけますか。

 原料供給の問題や業界全体としてかまぼこの消費が減少傾向にあるという課題がある中で、インターネットを活用した新たな販路の開拓や、ホームページでの「お絵かきかまぼこ」の注文受付など、新しい事業にチャレンジしています。
 当店には観光バス等で年間約3万人の方が来館し、直接商品をお買い求めいただいていますが、さらに今後は小売店での催事販売や店頭販売などを通じ、焼きかまぼこや揚げかまぼこなど出来立ての商品をお客様
に届けることを検討しています。 出来立てのかまぼこって、本当に美味しいんですよ。
 低脂肪低カロリーで、良質的なたんぱく質が手軽に取れるかまぼこの魅力を、もっとお伝えしていきたいと考えています。


 尾崎さんお忙しいところありがとうございました。魚津の誇る伝統食のかまぼこ。今後の取り組みに期待しています。





イメージ 4 有限会社 尾崎商会

  ■事業内容  水産練製品製造販売
  ■住   所   魚津市友道1153-1
  ■代 表 者   代表取締役社長 尾崎 誠
  ■営業時間  8:00〜17:00(10月〜4月)
           8:00〜18:00(  5月〜9月)
  ■定 休 日  無休(ただし年末年始は休館)
  ■T  E  L  (0765)- 24-6666
  ■F  A  X  (0765)- 24-4339
  ■H     P  www.kamabokokan.co.jp





イメージ 3



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事