ここから本文です
頑張りましょう
健康診断の血圧や血液検査などの基準値は曖昧ですね。
血液検査の基準値は検査機関によって数値が違います。
血液検査は平成5年までは正常値の範囲、平成6年からは基準値に変わりました。
血液検査が正常値でも病気の人が多いのが理由です。
また正常値の範囲は大幅にはみ出た人の数値を削除して決められました。

高血圧の基準は、収縮期血圧130mmHg未満 拡張期血圧 85 です。

昔は年齢+90と言われました。
150でも薬を出さない医師もいますし、130以上で薬を処方する医師もいます。
血管が丈夫なら多少高くても大丈夫なのですが・・・・
血液検査の基準値も検査機関によって数値が違います。(特に健康診断は範囲が広い)
平成5年までは正常値と表記していましたが、正常値内でも病気の人が多いので基準値に変わった。
基準値は暫定的で曖昧な数値の範囲です。
赤血球数(R,RBC)
男性410万〜530万個/μL 理想は460490
女性380万〜480万個/μL (低いところは340万〜)
理想は410430400以下は貧血症状が出ます。
440万以上は多血症で血液循環不良になります。

白血球数(W,WBC)40009000/μL  

7,500以上は炎症?がある可能性があるので、CRPの検査が必要です。

血小板数(plt,PLT)15万〜40万個/μL  30万以上は血栓を作りやすい?

脂質代謝

総コレステロール(T-chol)120220mg/dl

HDLコレステロール(HDL-chol) 4070mg/dl
LDLコレステロール(LDL-chol) 70139mg/dl

中性脂肪(TG)50149mg/dl

総コレステロール210HDL43LDL138、中性脂肪145=全て基準値ですが、血液循環は悪くなります。
糖代謝・空腹時血糖 70110mg/dl未満
空腹時100以上は糖尿病の可能性?HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー) 4.65.6%の検査が必要です。
肝機能

ZTT314単位 、AST(GOT)1034単位 、ALT(GPT) 546単位 、γ-GTP 男性861単位 女性524単位

γ-GTPの高い人は脂肪肝の可能性があるのでエコーの検査が必要です。
基準値内でも赤血球と血小板が多くて、総コレステロール210HDL43LDL138、中性脂肪145の人は脳梗塞、心筋梗塞発症のリスクがあります。
空腹時血糖値が100以上なら、なおさら危ないですね。
ラジオ大阪1314OBC ドクトルかっちゃん「笑顔で元気」                                           
放送音声 http://www.bione.co.jp/tenpo/OBC170517_Dr_K_Egao.mp3

転載元転載元: ラジオ大阪「ドクトルかっちゃん 笑顔で元気」1314・OBC

この記事に

開くトラックバック(0)

読売新聞 2017年5月25日

肉やパン、乳製品など…
欧米型食事でも死亡リスク1割減


野菜や果物、大豆製品など健康に良い食品を多くとる人は、
少ない人に比べて死亡するリスクが2割低くなるとする調査結果を、
国立がん研究センターなどの研究チームが発表した。


チームは、食事の内容を

〈1〉野菜や果物、大豆製品、キノコ、サンマやサバなどの
   脂の多い魚などを多く食べる「健康型」
〈2〉肉やパン、乳製品などを多くとる「欧米型」
〈3〉ご飯、みそ汁、魚、漬けもの中心の「伝統型」

の3パターンに分類。

岩手、茨城、大阪など9府県の男女約8万人に、摂取する食品の頻度や量を
記入してもらったデータを使い、参加者の食事をタイプごとに点数化した。
約15年間にわたって健康状態や死因などを追跡した。

その結果、「健康型」の点数が高い人は、
低い人に比べ、死亡リスクが2割低かった。

病気別では、循環器疾患による死亡リスクは3割、
脳血管疾患では4割も低下した。

また、「欧米型」の点数の高い人も、
低い人に比べて死亡リスクは1割低かった。
適度な量の肉類や乳製品、コーヒーなどの摂取が影響したとみられる。

「伝統型」は、点数と死亡リスクに関係が見られなかった。

研究を主導した溝上哲也・国立国際医療研究センター疫学・予防研究部長は
「野菜や果物を十分取れる和食に、肉や乳製品を適度に加えることが
長寿の秘訣。日本人の寿命が延びたのも、こうした食事のお陰」と話している。


転載元転載元: Dr ミカのメモ帳: 脳・栄養・心 (発達障害・特別支援教育)

この記事に

開くトラックバック(0)

“病は気から”に数々の研究報告 「プラセボ効果」はなぜ起こる

日刊ゲンダイDIGITAL 5/26(金) 9:26配信
 乳糖やでんぷんなどを固めただけの錠剤が不安や不眠を治し、生理食塩水だけの注射が痛みを緩和し、見せかけの手術が症状を改善する――。人間は「もうすぐ病気がよくなる」と単純に信じることで病気が治ることがある。昔から「病は気から」というが本当なのか? 事実なら、それを利用することはできないのか?

 何の有効成分もない物質やニセの処置によって患者に生じる有益な結果をプラセボ効果と呼ぶ。

 このプラセボ効果はこれまでも国内外で繰り返し報告されている。「中野病院」(栃木県栃木市)の管理薬剤師で「薬剤師のジャーナルクラブ」共同主宰の青島周一氏が言う。

「すでにプラセボ効果は科学的な研究でも示されていて、偽薬でもしっかり飲めば死亡リスクや心臓病の発症リスクが低下することが分かっています」

 プラセボ効果は、偽薬以外の治療行為にも存在することもわかっている。

 世界11の病院で脊椎骨折患者131人を対象に半数が椎体形成術を受け、半数にはニセの手術を受けるにあたり「セメント注入を受けた可能性が50%ある」と伝えて1カ月間の追跡調査をしたところ、両群に治療効果に差がなかったという。2014年に専門家が狭心症から膝関節炎にいたる外科手術53件のプラセボ効果を調べた研究では、約半数の手術で効果に差がなかったとも報告されている。

 驚くべきは、ニセの医療行為であると知っていても「治るかもしれない」と患者が思い込めれば、効果が望めることだ。

 ハーバード大学の心理学者カーシュらの研究グループは10年の研究で過敏性腸症候群の患者40人に「あなたが飲むのは薬理効果のない物質でできた薬ですが、心身の自己回復過程を介して症状を大幅に改善する可能性があることが臨床試験によって明らかにされています」と説明。1日2回、21日間投与したところ、まったく治療を受けなかった患者40人と比べ経過は良好で、重症者の数が減少したという。

 ニセと分かっていても効果があるということは、プラセボ効果は偽薬やニセ手術などだけで引き起こされるとは考えにくい。何によって起こるのか? 独協医科大学越谷病院こころの診療科の井原裕教授が言う。

「私は、治験に伴う“医師面接そのもの”が効いているのではないかと考えています。薬の有効性、安全性を調べるための治験は通常、数週間行われます。その間、被験者の方は、1、2週に1度、30分程度、担当医から“痛みはありませんか”“眠れましたか”などと聞かれます。毎週のように医師が一対一での丁寧な健康相談を行うわけです。こんな心強い経験は、誰にとっても初めてでしょう。その心理的効果が大きいと思います」

 08年の米国のプラセボ研究もこれを証明している。

 過敏性腸症候群の患者262人を対象とした研究は、「ニセのはり治療を施す群」と「順番待ちの待機群」に分け、前者をさらに「治療側と会話が全くない」群と「治療側が大げさに思いやりと共感を示した群」とに分けて行われた。

 結果は、待機群で腸の症状が改善したという人は28%、会話がない群は44%、思いやりを示された群は62%だった。

■大げさな配慮や気遣いで治療効果がアップ

 別の研究では、分娩中に一対一のサポートを受けた妊婦は帝王切開や器具の使用が少なくなることが判明している。つまり、患者への配慮や気遣いのある病院ほど患者は痛みが治まり、治療効果が上がるのだ。

 むろん、プラセボ効果はすべての人がどんな状況になっても効果を発揮するわけではない。

「1型糖尿病の人に偽薬を与えてもインスリン投与が不要になるわけでもないし、切断した脚が生えてくるわけではありません。つまり、プラセボ効果はいま現在、体に備わっている器官に対する作用に限られ、生活の質の向上や痛みなどを軽くすることです」(前出の青島氏)

 ただし、プラセボ効果は予測不能で、同一の偽薬による反応は人によって違うし、病気の種類によっても異なる。痛みや不眠、疲労や吐き気、腸や泌尿器などの効果が大きいことがわかっている。

「プラセボ効果は主観的な部分に限られるのではないでしょうか」(前出の青島氏)

 主治医が知的で温厚な表情をしている。看護師のやさしく献身的な態度……。医療技術に上乗せするプラセボ効果を得たければ、こうした病院を受診するのがいいかもしれない。
最終更新:5/26(金) 9:26
日刊ゲンダイDIGITAL

転載元転載元: nk8**6eのブログ

この記事に

開くトラックバック(0)


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170524/K10010993371_1705241422_1705241427_01_02.jpg

乳がん検診 超音波使う新技術を開発 日立

超音波を使う乳がんの検診で、検査をする人の技量に左右されずに高い精度で腫瘍を発見できる新しい技術を日立製作所が開発しました。
続きを読む
日立が開発したのは、乳がんの検診のうち超音波を使う方式の新しい技術です。新しい技術では、受診者はうつ伏せになって水を満たした検査容器に乳房を入れるだけで検査を受けられます。

従来の検診では、1つの方向から超音波を照射するため、腫瘍などの発見は検査をする人の技量に左右されていましたが、新しい技術はリング状の装置が超音波を360度から照射するため、検出の精度が大きく高まったということです。また、腫瘍の様子もより詳細に把握できることから、良性か悪性かの判定の精度も高まるとしています。

日立では北海道大学病院と共同研究を進め、3年後の2020年をめどに実用化を目指すということです。開発に当たっている日立製作所基礎研究センタの川畑健一さんは「現状の検診よりも簡単に測れるうえ精度がよく、誰がやっても同じ結果が出る検査を目指して開発した」と話しています。

転載元転載元: 強い日本 優しい日本 賢明な日本

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事