ここから本文です
頑張りましょう


ステージ4の転移癌を全て消滅させた
「春ウコン」とカンジダの深い因果関係!?



<一部のみ引用>

●Th17反応の誘導 

カンジダ・アルビカンスに反応して優勢になるCD4 T細胞の組み合わせ、
すなわちTh17細胞は、血管新生と腫瘍発生・成長を促進する因子も分泌します。

<引用終わり>
======


【関節リウマチ】
〜炎症性のT細胞である
Th17 が骨の破壊を誘導する!
 

http://ameblo.jp/64152966/entry-11532945998.html

<一部のみ引用>

大阪大学の研究論文より

http://www.jst.go.jp/pr/announce/20130117/index.html

炎症性のT細胞であるTh17は、
N型の破骨細胞に働きかけてR型へと
変化させることによって骨の破壊を誘導する


<引用終わり>
======



Th17の出現は・・・
最低でも、以下の2つが大きく関係しています。

★カンジダ・アルビカンス

★鎮痛薬(痛み止め成分)




管理人より

赤十字社やWHOなどのイルミナティが主導する
現代医療は、人々を絶望の入り口に誘導します。
ガン3大療法やワクチンがその典型です。
何故なら、世界の人口を10分の1にすることが
彼らにとっての悲願だからです。

医学だけを論じてばかりでは到底、真実に
たどりつけません。
同時に、世界の闇の真実も知らなければ
決して、正確な認識を持つことは叶わないのです。

そして、代替医療といえば・・・
それで助かればまだ良いのですが
快方に向かうことはなかなか容易ではありません。
1ク−ル〜2ク−ル〜3ク−ルと続き、
150万〜300万〜450万と・・・
患者さんを破産させます。

病状の悪化と破産へ向けて同時進行するという
悲しい現実が横たわっています。

人口削減目的の殺人医療か・・・
破産してしまう高額医療か・・・

そのような現実の中で、
世界や日本の多くの患者さんたちが
次々と倒れて行くという悲しい現実が
確かに存在するのです。

私としては、様々なたくさんの真実を
より多くの人に知っていただいた上で、
最低限の治療費で快方に向かうべく
最大限の研究、並びに努力をしているところです。
特に、ここ最近のメルマガは日々〜
進化を続けていると確信しています。

ブログで公開出来る内容には限界があります。
皆さんはご存じないかもしれませんが
私のブログは、ものすごく怖い連中が
いつもアクセスしているからです。


一つや二つの記事を断片的にご覧になっただけでは
なかなか本当の理解は得られないと思います。
継続していく中で、
ある時、アッ・・・とすごい事に気づく時があります。
人というものは、真に理解しないとなかなか動かないものです。

長く継続してご購読されておられるメルマガ読者の皆さんは
少しづつ覚醒されておられる事と思います。
全ては・・・
読者の皆さんの健康と、そして、命を護る為です。
そして、それはご家族を護ることにつながります。

健康と命・・・そして、人生における希望〜幸せ。
それが、唯一、私の目指すものであります。

転載元転載元: kakaaのブログ〜土と野草と野菜の生命力を信じて〜

開くトラックバック(0)

 ケーキは「ダイエットの敵」ではなかった?
Link de Diet  2019.2.28 EurekAlert 


高カロリーの料理やデザートを最初に選ぶことで、
そのときの食事を総合的に見ると、
かえって低カロリーで健康的なものとなる傾向がある、
という何やら嬉しい研究結果が米国アリゾナ大学から報告された。

ただしこの傾向は、注意力の必要な状況下では
みられないこともわかったという。

研究者らは大学のカフェテリアにおいて、学生や教職員
(18-60歳、平均年齢32歳)を対象とした実験を行い、
料理の並ぶレーンの最初または最後に健康的なデザート(新鮮な果物)・
不健康なデザート(チーズケーキ)のいずれかを置いておいた。

すると、利用客がはじめにチーズケーキを取った場合、
そのあとに取る主菜や副菜のカロリー、
また取った全ての料理の合計カロリーの両方が、
はじめに果物を取った客のそれに比べて低くなる傾向のあることがわかった。

具体的には、低カロリーの主菜を選んだ客のうち、
最初にチーズケーキを取っていた客の人数は、
最初に果物を取った客の2倍だった。
また、最初にチーズケーキを取った客の選んだ料理の合計カロリーは、
果物を取った客よりも30%も少なかったという
(合計カロリーにはデザート分も含む)。

しかし、このようなことが起こるのはデザートを
レーンの「最初」に置いた場合だけだったという。

「甘いデザートを最初に選んだ人は、健康的な主菜や副菜を選ぶことで
高カロリーなデザートの埋め合わせをしているものと思われます。
健康的なデザートを選んだ人は、『身体に良い行動』をしたご褒美として、
その先では高カロリーな料理に手を伸ばすのです」
と筆頭著者のレイマン博士。

次に研究チームは、出前サイトを模した3つのオンライン実験を行った。
するとここでも、カフェテリアでの実験と同様の結果が得られたのだが、
ひとつだけ例外があり、被験者を注意力の必要な状況においた場合には、
高カロリーなデザートを選んだあとに
高カロリーな主菜・副菜を選択したのだという。

<オンライン実験1>
160人を対象に、最初に空腹の度合いを、次いで選択した料理を
どの位食べられるかを訊ねることで、摂取カロリーを推定した。
結果はカフェテリアでの実験と同様であり、
最初に高カロリーのデザートを選んだ被験者が、
その後に選択した料理との合計カロリーは、
低カロリーのフルーツを最初に選んだ被験者よりも
有意に少ない傾向があった。

<オンライン実験2>
180人を対象に、今度はデザートではなく主菜を最初に選んでもらった。
すると、高カロリーの主菜を選んだ被験者は
その後に低カロリーの副菜などを選んだため、
総合的にみると、低カロリーの食事となった。

<オンライン実験3>
296人を対象に2群に分け、一方は料理の注文前に
7桁の数字を暗記をしてもらうこととし、もう一方は2桁の数字とした。
すると、2桁暗記群の注文パターンは先行実験と同様の結果を示したが、
7桁暗記群では真逆となった。

つまり、脳の処理能力に負荷のかかった状態では
全体的により高カロリーの料理を選択しやすいということだ。

「最初に何の料理を選ぶかや心理状態が、
食事全体の健康度に影響を与える可能性について、
皆が知っておくべきでしょう」とレイマン博士は話している。

論文の全文は以下で読むことができます↓
http://www.apa.org/pubs/journals/releases/xap-xap0000210.pdf

出典は『実験心理学雑誌:応用』。
 (論文要旨)  

転載元転載元: Dr ミカのメモ帳: 脳・栄養・心 (発達障害・特別支援教育)

開くトラックバック(0)

うつ病の肥満者への行動療法と抗うつ剤を含む統合治療の効果
Link de Diet  2019.3.28 EurekAlert 




肥満のうつ病患者は、行動療法と問題解決型治療に必要に応じて
抗うつ剤を用いた統合治療を行うことで、
通常の医師の治療のみの場合と比べ、体重減少やうつの症状が改善した、
という米国イリノイ大学からの研究報告。

うつ病と肥満に対するそれぞれの指導は行われているが、
同時に介入した場合の検討が行われていない。
うつ病を患っている45%が肥満であり、肥満者はうつ病の高いリスクがある。

そこで研究者らは、うつ病と肥満の両方を改善することを目的とした、
RAINBOW無作為化比較試験を実施した。
この介入研究では、健康的な食事と身体活動を促し、
問題解決能力に焦点を合わせた心理療法を行った。

研究では、肥満のうつ病患者409人を対象に、
12カ月の無作為化比較試験を行った。
対照群は、通常通り医師の治療を受け、
介入群は、行動療法や問題解決療法を統合した治療と
必要に応じて抗うつ薬が処方された。

介入群では、最初の6ヶ月の間に、個人カウンセリングを9回受け、
健康な生活習慣のビデオを11本見た。
後半の6カ月は、毎月、医療者から電話を受けた。

その結果、介入群では、対照群と比べ、有意に体重が減り、
うつ症状が改善した。しかしこの効果は、控えめなものであったという。

出典は『米国医学会誌(JAMA)』。
 (論文要旨)      

転載元転載元: Dr ミカのメモ帳: 脳・栄養・心 (発達障害・特別支援教育)

開くトラックバック(0)

非常食として話題の「農協の飲めるごはん」飲んでみた

8/15(木) 15:00配信

テレ東プラス

非常食として今話題の「農協の飲めるごはん」。そのインパクトあるネーミングから、「ごはんなのに食べずに飲むってどういうこと!?」と、SNSなどでも話題となっています。

“ごはんを飲む“という感覚に興味があったので、今回は実際に購入してみました。美味しかったら、お家でも作れるか挑戦したいと思います!

農協の飲めるごはんって、そもそも何?

「農協の飲めるごはん」はJA北大阪が発売中の缶入り非常食。梅こんぶ、ココア、シナモンの3種類のフレーバーを用意しています。缶入りなので長期保存が可能。アレルゲン特定原材料など27品目を使用していないので、アレルギーのある人でも安心して飲むことができます。

関西ではスーパーで取り扱っているほか、専用の自動販売機もあるようです。オンラインストアでも取り扱われていたので、今回はお取り寄せしてみました。

今回は3種類の風味の中から、ココア風味とシナモン風味を購入しました。赤い缶入り飲料は、見た目は「トマトジュースかな?」といった印象。さっそく、コップに移してみます。

ココア風味の飲めるごはんは、見た目はアイスココアですね。ほんのり米粒が浮いています。香りはココアよりも、原材料のひとつであるハト麦のものが強いようです。
一方、シナモン風味はというと、濃いめのベージュ色。こちらも米粒らしきものが浮いているのが見えます。結構しっかりとしたシナモンの香りがして、「これ、本当にごはん...?」とちょっとドキドキ。飲むのに一瞬躊躇してしまいました。
まず、ココア風味を飲んでみると、甘酒のような食感でした。甘さ控えめのココア味で、ごはんというよりは、その食感からココア甘酒のような感じですね。ただ、ハト麦も入っているので、甘酒と違い、麦の香ばしさが感じられました。

食感についてはシナモン風味も変わらず、やはり甘酒のようでした。シナモンがしっかり効いているので、たっぷり振りかけたスイーツが好きな人はハマるかもしれません。

初めて食べたからか、「ごはんを噛まずに飲む」「ごはんなのに甘い」ことを脳が受け入れず、最初は頭の中が混乱しました。非常用に買い求める場合にも、何もないときに一度飲んで、その味や食感を身体にインプットしておいた方がよいかもしれませんね。

1/2ページ

最終更新:8/15(木) 15:00
テレ東プラス

転載元転載元: nk8**6eのブログ

開くトラックバック(0)

癌は敵ではなく【毒、異物から守ってくれる存在、浄化組織】がんは自然治癒力でしか治せない!抗がん剤はガン細胞が喜ぶ応援剤/日本人家畜化計画/池田整治著!医療と石油マフィアの金儲け人工削減計画!宮崎監督のナウシカの【腐海・ふかい】のような浄化装!がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる!







癌は敵ではなく【毒、異物から守ってくれる存在、浄化組織】がんは自然治癒力でしか治せない!抗がん剤はガン細胞が喜ぶ応援剤/日本人家畜化計画/池田整治著!医療と石油マフィアの金儲け人工削減計画宮崎監督のナウシカの【腐海・ふかい】のような浄化装置!


抗がん剤、放射線は癌を増やす、ガビが全身にはびこる。医療、石油マフィアの金儲け人工削減計画

化学物質、食品添加物、薬、農薬、砂糖、糖質の過剰摂取、放射能など毒、異物からアナタの命を守っている組織です。処理しきれない体の毒素浄化装置!

がんは、宮崎監督のナウシカの【腐海・ふかい】のような浄化装置!

文庫本も出版されています、本のタイトルとうり、金融マフィア、医療マフィア、石油マフィア、戦争マフィア、など幅広く勉強できます。

■癌は化学物質など毒素から体を守る防御装置。がん治療は医療マフィアの金儲け。世界は代替え治療が中心、生薬などの研究が進んでいる。

注)管理人記事 がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる…食事、運動、生活環境で!薬が病気をつくる!自分を守るのは医者ではなく自分自身!新説は癌治療の常識を変えるか!- みんなが知るべき情報/今日の物語

■大麻が麻薬に指定されたのは、戦後、石油マフィアの陰謀で、大麻は日本農家で普通に栽培され、大麻からの衣服は優れていた。石油マフィアは石油化繊で金儲けするため大麻栽培を禁止した。大麻はタバコより依存性が少なく、健康に優れた医薬品。農家の収入減でもあった。

■江戸時代はパラダイスだった。そのころのヨーロッパは、トイレの始末もできない汚い社会だった。フランスもドイツも。トイレ江戸日本は世界に類をみない循環型社会で、人の心も美しい時代だった。など安倍晋三時代の狂気が理解できる名著です。

プーチン大統領は金融支配層(金融マフィア)をロシアから追い出した!欧米日の戦争屋、金融マフィアに対抗できるのはプーチンが唯一無二の存在である!池田整治著 <密かに進行する日本人家畜化計画><日本人を騙し続ける支配層の真実> このままでは日本は「驚愕の末路」を迎える!マインドコントロール1・2/お勧めの本です!未だ占領下にある日本の是非を問う 日米地位協定を自衛隊元幹部が告発する!さらば在日アメリカ軍、脱植民地こそが日本サバイバルの鍵だ! - みんなが知るべき情報/今日の物語

注)名称や表現は、管理人の表現です。ほぼ間違いないです。


マインドコントロール1 日本人を騙し続ける支配者の真実 (コスミック・知恵の実文庫) | 池田整治 |本 | 通販 | Amazon

日本人よ、戦後70年間続く洗脳から目覚めよ! 

内容紹介

GHQによる自虐史観の刷り込み、宗教を隠れ蓑とした謀略、化学物質で汚染された食卓、ウイルス兵器で脅される世界…。
自衛隊元幹部が、「人類支配者」たちの恐るべき計画を告発する。

序章 オウム事件から、世の中の「真相」を求めて
第1章 日常生活に忍び寄る食品添加物の実態
第2章 第五の民主権力「インターネット」で流れを読み解け
第3章 「ヤマトごころ」を歴史から抹消せよ
第4章 現代日本へのマインドコントロール戦略
終章 人類文明の危機とアインシュタインの「予言」

内容(「BOOK」データベースより)

日本人よ、戦後70年間続く洗脳から目覚めよ!GHQによる自虐史観の刷り込み、宗教を隠れ蓑とした謀略、化学物質で汚染された食卓、ウイルス兵器で脅される世界…自衛隊元幹部が告発する!!人類支配者たちの恐るべき計画。

マインドコントロール2 密かに進行する日本人家畜化計画 (コスミック・知恵の実文庫) | 池田整治 |本 | 通販 | Amazon
このままでは、日本は「驚愕の末路」を迎える!!

暗躍する白いエゴ資本主義者たち、牙を剥く赤いエゴ資本主義国家、支配層が有色人種の抹殺を計画している…!?
騙され続けている日本人へ、自衛隊元幹部が警告する。

第1章 日本人を搾取する三つのエゴ資本主義
第2章 日常生活は情報と化学物質で汚染される
第3章 地震国家・日本に世界一の原発が存在する理由
第4章 教育洗脳と日本人劣化プロジェクト
第5章 牙を剥く赤いエゴ資本主義国家
第6章 暗躍する白いエゴ資本主義者と人類の次元進化

内容(「BOOK」データベースより)

このままでは、日本は「驚愕の末路」を迎える!!暗躍する白いエゴ資本主義者たち、牙を剥く赤いエゴ資本主義国家、支配層が有色人種の抹殺を計画している…!?自衛隊元幹部が警告する!!騙されない日本人になる方法。

未だ占領下にある日本の是非を問う 日米地位協定を自衛隊元幹部が告発する | 池田整治 |本 | 通販 | Amazon

未だ占領下にある日本の是非を問う 日米地位協定を自衛隊元幹部が告発する

内容紹介

さらば、在日アメリカ軍
脱植民地こそが日本サバイバルの鍵だ! 

敗戦後、GHQによる自虐史観の刷り込みと
日米地位協定によって日本の安全保障は骨抜きにされた。
反米ではなく媚中でもない。
脱米軍依存、脱植民地することが日本が真の独立国となるための鍵だ! 
元陸将補が「日米同盟」の実態を明らかにし、日本の存亡を賭けた安全保障論を提言する。

序 章 日米地位協定の正体を明らかにする前に
第1章 「日本の空は、すべて米軍に支配されている」は本当か?
第2章 「日本の国土は、すべて米軍の治外法権下にある」は本当か?
第3章 「日本に国境はない」は本当か?
第4章 「国のトップは『米軍+官僚』である」は本当か?
第5章 「自衛隊の実力は世界トップクラス」は本当か?
第6章 「自衛隊は米軍の指揮のもとで戦う」は本当か?
第7章 「北朝鮮の核放棄」は本当か?
第8章 日本の存亡を賭けた近未来の安全保障政策

内容(「BOOK」データベースより)

さらば、在日アメリカ軍。敗戦後、GHQによる自虐史観の刷り込みと日米地位協定によって日本の安全保障は骨抜きにされた。脱植民地こそが日本サバイバルの鍵だ!元自衛隊陸将補が明らかにする「日米同盟」の実態と日本の存亡を賭けた安全保障論。

著者について

池田整治(いけだ・せいじ) 1955年愛媛県愛南町生まれ。防衛大学校国際関係論卒業。陸上自衛隊入隊。小平学校人事教育部長、陸上自衛隊陸将補を定年前に退官。空手道8段。1990年代半ばの第一次北朝鮮危機における警察との勉強会、それに続くオウム真理教が山梨県上九一色村に作ったサティアンへの強制調査に自衛官として唯一人同行支援した体験等から、世の中の「本当の情勢」を独自に研究している。主な著書に、『離間工作の罠』『マインドコントロール』『マインドコントロール2』(ともにビジネス社)、『原発と陰謀』(講談社)、『超マインドコントロール』(マガジンハウス)、『今、「国を守る」ということ 日米安保条約のマインドコントロールから脱却せよ』(PHP研究所)『未だ占領下にある日本の是非を問う』(コスミック出版)など、多数。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

池田/整治
1955年愛媛県愛南町生まれ。防衛大学校国際関係論卒業。陸上自衛隊入隊。小平学校人事教育部長、陸上自衛隊陸将補を定年前に退官。空手道8段(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

【重要】「がん」を考える3〜癌治療は市場拡大のためにあった!? - 愛詩tel by shig

「ガンはうかつに治療するな!」はごく一般的選択肢 - るいネット/●日本は抗ガン剤20倍、手術17倍/肺ガンも同じ.日本では、ほぼ100%抗ガン剤を盛られ、放射線をあてられ、手術で切られます。ところが、カナダでは、もっとも多い治療法は『何もしない』なのだ。なんと「無治療」22%。最近の研究では「何もしない患者が、もっとも治りやすいことがわかってきたという。何というパラドックス………「手術」は、たったの6%.日本は.17倍)抗ガン剤はなんと5%(日本は20倍).「抗ガン剤」と「手術」は3%(日本は.33倍)……!日本では、国際的レベルにくらべて、抗ガン剤は20倍、手術は17倍も多い。メチャクチャに抗ガン剤を与え、メチャクチャに手術で切りまくっているのです。それが、どうして国際的標準といえるのでしょうか?

がん細胞は【正常細胞に戻る】食事習慣、生活習慣条件によって変わる!がんは自己防衛のために先祖返りの【単細胞生物】がん遺伝子も変えられる…食事、運動、生活環境で!薬が病気をつくる!自分を守るのは医者ではなく自分自身!新説は癌治療の常識を変えるか!- みんなが知るべき情報/今日の物語




遺伝子は変えられる!食事、運動、生活環境によって!今あなたに、がん遺伝子が見つかっても遺伝子は変わる【人生を変える遺伝子の真実】後天的に獲得された形質は次の世代へと遺伝する! - みんなが知るべき情報/今日の物語


集団検診被曝の背後に恐ろしい勢力の暗躍!朝日新聞が設立した【日本対がん協会】検診ムラ!生体実験・日本軍731部隊とX線胃がんバリウム検診の医療被曝【がん発症】日本は世界一、医療被曝が多い! 731部隊の指揮官は安倍の祖父・岸信介! - みんなが知るべき情報/今日の物語




米国公文書に明記!ガン3大療法もワクチンもブドウ糖点滴も人口削減計画の一環と!癌じゃないのに癌という診断を受けて本物の癌を発症!危険性のある手術、抗がん剤、放射線療法の三大療法を受け、命を落としていると!癌は身体が生き延びるための手段で、外敵では有りません!重曹など癌対策記事あり! - みんなが知るべき情報/今日の物語


「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、味噌、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物「三大療法」ではガンは治らない!減塩は悪魔のささやき!純ココア・高カカオチョコレート、カレー粉など!糖尿病、認知症、動脈硬化…生活習慣病!高齢者は、魚には必ず、卵か肉を、アミノ酸バランスが魚は不十分です。動物性蛋白質・脂肪で体を作り体温を上げて免疫力がアップします。プロティン、アミノ酸サプリメントの人工食品はは腎臓に負担をかけ副作用があります。卵はスーパーフードです。スポーツマン、受験生にも最適です。急ぐ時は生卵で。食品のコレステロールは余分な分は排出されます。- みんなが知るべき情報/今日の物語



癌にタマゴと「がん治療に殺された人、放置して生きのびた人」の著者「近藤誠医師」も記述!元ハーバード大学准教授・荒木裕医師も「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!がんを切らない選択、抗がん剤だけはやめなさい、がんでもふつうに暮らし、穏やかに逝く極意!近藤誠医師も上記の本の中で、がん対策に卵で先ず栄養をとりなさいと。糖尿病、肝臓病の医師達も卵を1日3個以上を奨めています。- みんなが知るべき情報/今日の物語

著名人は何故【癌でなぜ急死するのか】眠っているがんを起こしてはいけない!手術、抗がん剤、人間ドックやがん検診で命が縮む怖ろしい実情!オプジーボなど「夢の新薬」の闇!近藤誠著/樹木希林さん、有賀さつきさん、九重親方…有名人の闘病を例に、わかりやすく語る! - みんなが知るべき情報/今日の物語

『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり

『癌は味噌がきらい』発がん抑制効果、死亡率も減!放射能対策にも! 胃癌、乳癌、肝臓癌、肺癌、大腸癌、前立腺癌など…長崎原爆、味噌で原爆症にならず!日本は癌で死ぬのではなく、がん治療で死ぬのである!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている! 米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した! 医者自身が癌になったら、三大療法は受けず食事療法・食養に走る!ガンは砂糖は糖質が好き!  - みんなが知るべき情報/今日の物語

緑茶はストロンチウムの吸収を防ぐ!日本の緑茶には放射線に対する防護作用がある!味噌と緑茶の癌、放射能対策!

がん、脂肪肝改善【高カカオチョコ】食前3食・間食前に…1日25グラム/生活習慣病、癌、糖尿病、認知症、肝臓、心臓疾患 、便秘、動脈硬化、高血圧 、免疫力アップ、脳卒中予防 、インフルエンザ、風邪、疲労回復、滋養強壮、記憶力、美肌、ダイエット、ピロリ菌など!純ココア=無糖カカオチョコ- みんなが知るべき情報/今日の物語

『皮付きピーナッツ』がん、認知症、糖尿病、目の老化予防、便秘、美肌、放射線障害、生活習慣病!ハーバード大研究でわかった最強食材!レスベラトロール栄養成分!1日の摂取量は30粒程度!井上教授の新刊ハーバード大の研究でわかったピーナッツで長生き!中国産の殻つきピーナッツも今は安全ですとあります!ー管理人のメイン『スーパーフーズ』は卵ですが、皮つきピーナッツもラインナップしました。味噌、重曹、カレー粉、高カカオチョコ、などと共に。 - みんなが知るべき情報/今日の物語




減塩で死ぬ!殆どの国民が知らない【武田邦彦】減塩のほうが健康に良いなどという根拠は医学的には皆無です!動画あり「減塩」=「塩分悪者」にする必要があった「降圧剤」を売る連中の策略!減塩食はヘルシーではない!高血圧で血圧の基準を10下げると降圧剤が4千億円ほど余計に売れる!塩は生命の源、とても大切、生きる為に不可欠なモノ! - みんなが知るべき情報/今日の物語



高樹沙耶が訴える【医療用大麻】がん、鎮痛、抗うつ、エイズなど万能薬!カナダでは20回分300円…世界23カ国で使用!高樹の訴えは真実…米国では麻薬患者の治療にも使われている!日本医療・製薬マフィアには邪魔だ!米国では麻薬患者の治療にも使われている!アンチエイジング、アルツハイマー…カナダが抗がん剤から脱出した理由も大麻でしょうか!米政府、合法大麻で年165億円の医療費を節約!Forbes JAPAN
http://blog-imgs-96.fc2.com/k/i/m/kimito39gmailcom/20161026120924178.jpg
http://blog-imgs-96.fc2.com/k/i/m/kimito39gmailcom/20161026120940387.jpg

安倍晋三・昭惠、夫婦揃って薬中ですか?桜を見る会【明恵の異常なテンション】大麻を一気に飛び越えて、覚醒剤ですか、昭惠さん?異常なはしゃぎっぷり…涙ぐんだかと思ったら、喜々とした表情で招待客と延々ハイタッチ!薬物中毒の「症状」そのまんまです【同じシャブ中の旦那】– richardkoshimizu official website - みんなが知るべき情報/今日の物語
http://blog-imgs-102.fc2.com/k/i/m/kimito39gmailcom/20170418155053123.jpg
http://blog-imgs-102.fc2.com/k/i/m/kimito39gmailcom/20170418155112032.jpg


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します

http://blog-imgs-84.fc2.com/k/i/m/kimito39gmailcom/20151129160928804.jpg

転載元転載元: 日々物語

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事