韓流雑誌の編集日記&韓ブロ

2月から衣替え! 超個人的なブログに変身!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全106ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1

(あんたんさん、あんまりきれいな画像だったので
勝手に借用しました。ごめんなさいね〜〜)

ちゃんとした九州オフ会のレポートはHPのほうに書きました。
ここには裏レポを(笑)。

あやあ、九州は楽しかったの一言に尽きますよ。

東京でも大阪でもオフ会をやりましたけど、
それとは全然違う楽しさがありましたね。

それは何かというと、正直に言って、田舎の良さなんですね(笑)。
九州の皆さん、怒らないでね。ホントに良かったんだから。

前から、世話人のバリさんに九州弁をたくさん聞かせてね
と頼んであったんですけど、それも炸裂しててねえ・・・。

「〜〜けん」とか「〜〜にゃあ」とか、ワンちゃん語に猫ちゃん語みたいで
聞いてるだけで楽しい楽しい!!!!!

動物つながりで「猿来る?」って、これ何の事だかわかりますか?
「この辺、猿来る?」って聞かれたら、「来るわけないでしょ」ですよね。

ハハハ、「サルクル」って、お散歩するとか、歩くとか、そういう意味なんですってさ。
参った参った状態で、笑い転げましたよ。

田舎の面白いこと、他にもたくさん聞いたんですぅ。

道に100円入れる精米機があって、農家からお米を買って自分で精米するとか、
(これって、おいしいご飯がたべられそうですよね)

有線放送で役場のニュースが毎朝流れてくるとか、
(これって、超安心だわねえ、何があっても)

道に違法駐車してるのをお巡りさんが見ても「何も言わん」とか、
(うらやましい。引っ越したい!)

コンビニが、学生の待ち合わせ場所になってるとか、
(都会の不良っぽい感じではなくごく普通にです)

美容院とか歯医者さんには雨の日には行かないとか、
(農家の作業が休みで混むからだそうで・・・)

もちろん博多みたいな都会のことではないですけど、
田舎を知らないワタシには、どれもこれも新鮮で・・・。

それから、オフ会の次の日に太宰府天満宮に行ったんですけど、
韓国からの修学旅行生みたいな子たちがたくさんいて、びっくりしました。
そこら中から韓国語が聞こえてくる感じでしたね。
参道のお店にも、ハングルがたーくさん貼ってあって!
さすが韓国に近い九州、ということで感激しました。

それから、集まったメンバーは勿論、それなりの妙齢のレディたち。
驚いたのは、そのほとんどの方が地元のソフトバンクホークスをホントに応援してるんです。
ワタシも野球は大好きなので、ついつい話が盛り上がってね。
東京ではまずあり得ませんね。全員が同じチームを応援してるなんてね。

もうひとつ感じたのは、九州の女性は、ちゃんとご主人をたてる方が多いですね。
ちょっと昔の感じがして、なかなか素敵でした。
その延長線上で、女性同士の人間関係も、とても優しい感じがしました。

そういう中に一昼夜滞在したので、ワタシもちょっと優しくなったような(笑)。
それに、のんびり話をするようになったような(笑)。
と、すぐに影響されるタイプですので。

結論。
韓ブロやっててホントに良かった!!!
九州のオフ会やっていただいて最高だった。
これからも各地でやってみたい。
いつか、韓ブロ全員で集まってみたい。
です。

まだお会いしていない皆さん、ぜひぜひ、お会いしましょうね。

イメージ 1

皆さん、大変ご無沙汰しております。
カレンダーを見ると、10日も更新していませんでした。
ますます、いろいろな活動を始めた韓ブロとKBOOMを抱えているので、
こちらがなかなか・・・(汗)。

でも、韓ブロはだんだん公的な色彩が強くなってきているので、
私の個人的な思いは、やはりこちらのほうが書きやすいです。
ということで、どうぞ、たまに覗いてくださいね。

さて、今日は、韓ブロに新しく作った<韓ブロスタ誕部>への思いを書きたいと思います。

その前に、韓ブロで現在活動している<部>としては、
バトン部を改名した<乙女倶楽部>があります。
初代部長はバリさんで、韓ブロ川柳など、滅茶楽しい企画をありがとうございます。

<韓ブロスタ誕部>は続いての二つ目の<部>になります。
趣旨はもちろん、韓ブロから新しい韓流スターを生み出そう、ということです。
詳細は、間もなく韓ブロのほうで発表しますが、
ウジュ君にしろ、スヒョン君にしろ、本当に素晴らし宝がそこにあります(います)。

もちろん、これからもいろいろな新人と巡り合うことができると思います。
本当に楽しみです。

「スター誕生」という言葉が持つ素敵な響き!
これに、私なんかは心から憧れてしまいます。
「スター誕生」に立ち会いたい、かかわりたい、と本気で思います。

もちろん、すでにいるスターの応援も、それはそれは楽しいことですが、
人が人にほれて、人が人を育てる、あるいは見守る、
これぞ最高のクリエイティビティではないかと、感じています。

また、その人の「最初から」をまじか見て知っている、
そしてその人がどんどんビッグになっていく、
その様子は、誰もが感動するところです。

そんな機会を、韓ブロでも! ということで、皆さん、よろしくお願いします。
14日から16日まで韓国出張なので、
17日には、韓ブロHPに、詳細を発表したいと思います。

画像は映画『スター誕生』のものです。
最初は、ジュディ・ガーランドが、続いてバーブラ・ストライサンドが・・・。
古すぎますね。知りませんよね(笑)。

<スター誕生>の言葉にマジで憧れているTAYUでした。

イメージ 1

スクラップ&ビルド!! とはよく言ったものだ。
本当に物事は、壊しては作り、作っては壊し、また作ってもまた壊し、それでも作る。
この根気がないと成功しないわけで・・・。

あの時、ワタシの心の中では、一度はこの韓ブロを壊して再生していた。
あの時、韓ブロの使命が明確にわかったし、逆にいえば使命感を持って韓ブロに臨めるようになった。
あの時、真の韓流ファンの心の優しさが、乙女の次元ではなく人間の次元としてわかった。
あの時、ワタシは目覚めた。

それは、去年の11月のビッグイベントの中止、という事態のあの時だ。

当時、韓ブロはどういう状態だったか?
10月末には、300人達成で、私もメンバーも「すごい、すごい」と大いにノリノリだった。
それに加えて、11月3日の文化の日の午前0時には、晴れてホームページもオープン。

いざ、韓ブロの出陣! みたいな感じ。

その時のことは、またゆっくり別に書きたいが、
300人を超えるメンバーのホームページへの会員登録が、これまた大変だった。
パソコンに慣れてる人はもちろんスムーズに「登録してきました!」だったが、
そうでない人は、あれができない、これができない、云々・・・・。

<韓ブロパソコン教室>が必要かと、真剣に思うぐらいでね(笑)。

そして、不備だらけのホームページだったが、それなりにみんなの気分が変化した。
韓ブロの家というかお城が出来たみたいな・・・、
みんなの財産がネット上に登記出来たみたいな・・・。

それに対して、ワタシは、みんなの「ここに来れば・・・」感を大事に育てなければ、
と痛感する日々だった。それは、能力以上のことをいつも考えるワタシでもあり(笑)。

その後、メンバーもどんどん順調に(?)増えて、
11月10日に400人。11月17日に500人になった!
今でも鮮明に覚えているが、11月17日、ワタシはソウルにいた。
スンホン氏のファンミ取材のために。これは勿論、去年の韓流最大級のイベントだったのだが。

しかし、しかし、この短期間のうちにメンバーが増えた原因は、
もう一つ、重大な原因によるもので、それは11月のビッグイベントの中止の発表だった。

ワタシはiHQ(サイダスの正式名称)も、日本側の主催者も知っていた。
その間であの企画を取り持った、韓国の企画会社2社も知っていた。
つまり、すべての登場人物がわかっていたことになる。

そのうえで、契約内容も知ったうえで、
韓流を盛り上げてくれるビッグイベントだと感じて、
『KBOOM』でも韓ブロでも、一生懸命、宣伝していた。
これは韓流活性化のための、ワタシと会社の判断であって、お金をもらった宣伝ではなかった。

ところが、日本側の主催者から<中止確定>という、驚くべき情報を得た。
主催者からの正式発表の5日ぐらい前だったと思う。
ワタシの頭の中は、二つのことでいっぱいになった。

一つは、チケットを確保して会社の休みを取り、電車や飛行機やホテルの手配をしているファンの姿。
二つ目は、告知をしてしまった『KBOOM』と韓ブロの責任の取り方。

『KBOOM』には、出版物という公共性があり、その情報には出版社が責任を持たなければならない。
韓ブロは、ワタシを信じてくれているメンバーがいて、ワタシ個人に重大な責任がある。
すでに300人以上のメンバーがいたのだし、
その誰もが知っているようなビッグスターが6人も出演するイベントだ。

ワタシの葛藤は、丸1日続いた。
主催者が決めている発表までにまだ数日あるが、イベント予定の期日はもうすぐそこに迫っている。
主催者ではないワタシが、100%中止という、そのことを知っている。
ワタシには、ファンに対して告知してきた責任がある。

このことが、世間的にも批判の多かった韓流事件として、大ごとになった場合、
雑誌も韓ブロも、続けられるのか? という不安もよぎった。

判断のつかないまま、一夜が明けようとしていた時、
ふと思いついて、尊敬する仕事の先輩に電話をかけた。午前5時ごろだっただろうか。
他人の迷惑を省みている場合ではなかった。というか、元からそういう性格かもしれない。

で、世の中、本当にうまくできている。
彼は徹夜明けで、起きていたのだ! 「もしもし」という声もしっかりしていた。
もちろん、何事かとびっくりしていたのだけれど…。

ワタシとしては、多少の迷惑感もあって、かいつまんで事態を説明したつもりだったが、
彼はワタシの話をろくに聞かずに途中でさえぎった。
そして答えた。

「やることは二つ。
本当に困った時には、すべての周りの状況を排除して、自分の良心の声を聞くこと。
それに従った方針が決まったら、筋を通して進めること、以上。じゃ、お休み」
ガチャン。

え、こいつ、いったい何なのよ! 
ワタシが真剣に相談してるのに!

と、体の表面は怒りで覆われて熱くなっていったのに、
心の真中のわだかまりは、スーッと氷解して行った。

ワタシは、受話器を手にとってもう1本の電話をかけた。
日本側の主催者に。
「正式発表が遅すぎるので、中止の記事を、今日ワタシのブログに書きます。いいですね」
「・・・・・・・」
「情報の入手経路は公表しませんし、中止の理由もすべては公表しません」
「仕方ないですね・・・」
というような内容だったと思う。

これがワタシの<良心>と<筋>だったが・・・。

(つづく)

イメージ 1

こちらのブログの更新がまったく出来ずに・・・(涙)。

ユチャンのファンミが終わって翌々日にソウルにやってきました。
今回は、もちろん次なるいろいろな仕掛けのために、忍者としてこっそり・・・(笑)。

実は今回は忍者らしからぬ贅沢をしてしまいました。
ユチャンのファンミが終わってほっとしたので、ついつい・・・。
出張用に前からほしかったハンティングワールドの赤いバッグを購入。
これからの韓国出張はこれで頑張るのです(笑)。

で、韓国の芸能界は、思いのほか盛り上がってますよ。
それというのもスンホン、サンウ、ジソブ、などの日本で人気のある
スターの作品がぞくぞくと決まっているからです。
それをにらんで、日本での大型イベント企画がたくさん、年末に向けてありそうです。

さて、そんな中、我らの韓ブロは・・・?

今回はこんな手配が出来ました。

1.安くて楽しくてスターを応援できる韓国ツアーをいろいろ企画できる
韓国内の受け入れ態勢を作ったので、いろいろな韓国ツアー企画が出来そうです。

2.ユちゃんのファンミはおかげ様で成功裡に終わりました。で、今後、
どんなカタチで出来るか、誰が出来そうか、見当をつけました。
これについての詳細は、もう少し待ってください。

今後は、一つには、さらなる大型スターのイベント、という方向性がまずあって、
それにはいままで以上の組織力と資金力が必要なのでその準備をしたいと思います。

もう一方で、ユチャンのイベントを参考に同程度のイベントに再トライ、
という方向性もありますね。
もちろん、ユチャンのイベントの反省点もたくさんあるので、それを考慮しながら・・。

そしてさらには、次の3.のような企画も。

3.韓ブロから誕生の韓流新人<キム・スヒョン君>を囲む会を
近いうちに日本でやれそうです。楽しみにしてくださいね。
<スヒョン君のスタープロジェクト>の実行委員長にどなたか立候補を! です。

こんなふうに、旅行やイベントなどの楽しい企画も目白押し、
という韓ブロにしていきたいのはもちろんですが、
初心に帰って、日韓の架け橋になれるような、地に足をつけた企画もしっかり進めたいと思います。

それは、スターがらみではなく、メンバー同士でできて、
メンバー同士の交流が活発になり、ひいては韓国への応援になる企画です。
例えば、韓ブロ川柳の入選作品を韓国の新聞社に売り込んでみるとか・・・(笑)。
これはちょっと、本当にやってみたいと考えています。

メンバーの皆さんが、どうして韓流が好きなのか、
その理由を皆さんと一緒にまとめてみたいとも思っています。
大分以前にSeriさんからいただいていた企画です。

ということで、やりたいことはたくさんあるのですが、
帰ったら、一つ一つ、着実に進めて行きたいと思います。
どうぞ、皆さんも何かご意見があったらコメントください。

イメージ 1

待ちに待ったコン・ユ君のファンミ実現まであと2日です。
去年の10月頃から考えていたことですから、半年がかりでした。

ここから先は、もう、ほとんど私の手を離れて、警備や進行管理の方たちや、
演出や舞台監督サンたちの領域です。
昨日、彼らと合同の日本側スタッフの最終ミーティングがありました。
ちょっと安心したような、すべてが終わるまでは心配なような、で落ち着きません。

飛行機の手配はやっと昨日確定して、これで良しと。
ホテルの手配も、同じく昨日確定して、部屋割りとかもこれで良しと。
移動の車の手配も、コン・ユ君の車、韓国側スタッフの車、荷物の車、すべて良しと。

日本側のスタッフ移動、宿泊、これもすべて確認済みでOK。

ガム出版が制作を担当した公式パンフレットと生写真セットの手配もOK。
販売スタッフの手配も大丈夫。
そうそう、土日だからお釣りを用意する手配も・・・。

当日はみんな食事をする暇が無いので、お弁当を各自空いた時間似た食べることになりますけど、
せめてコン・ユ君には楽屋でお弁当ではない温かい食事を取ってほしいから、
その手配も大丈夫、と。

大事な大事な韓ブロメンバーからのお花の手配、
東京も大阪もちゃんと準備完了。
もう一つ、メンバーからの応援名刺のファイルも受け取ったし・・・。

それから、21日の大阪のオフ会には折角80人も集まってくれるのだから、
何か、皆さんに個人的にお土産を用意したいと思っていて、
それも昨日、85個分袋詰めを終えました。ま、つまらないモノですけど・・・。

ああ、何か忘れていることが無いかと、夕べは眠れませんでした。
きっと今晩も眠れないかも。

どうせ眠れないのなら、今晩からちょっとオシャレの準備でもしましょうか(笑)。
今晩は、マニキュアを塗ろうかな。もちろん色はブルー。私のラッキーカラーです。
お顔のパックは前日の20日がいいですよね。

で、一番悩むのは着ていく服の準備ですよね。
韓ブロ企画から誕生した応援Tシャツを着ることにしました。けど、
とにかく寒いんだか暑いんだかわからない気候でしょ。
ジャケットは冬物?夏物?ちょうど良い春物なんてあるかしら? パンツかスカートかはどっち?
それに、Tシャツが当日の会場でしか受け取れないので、会場で着替えるしかなくって。

ヘアスタイルは、私はストレートのロングなんですね。
で、そのままにするか、くるくる丸めてアップにするか、
ポニーテールにして、帽子をかぶるか? ああ、悩み多き乙女状態です。

よく考えてみると、こういうシーンで私も充分、乙女であることが認識できて、
ちょっとよかったなあ、と(笑)。

そうそう、それから、このイベントに備えてメガネを新調したんです。
ピンクのフレームです。
やっぱりね、ちょっとでも若々しく可愛らしく、の乙女心でした!

ということで、あと2日、ドキドキハラハラワクワクで・・・・。
「お願い、韓ブロジェットコースター、イベントが終わるまでは絶対故障しないでね」
です(笑)。

全106ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事