韓流雑誌の編集日記&韓ブロ

2月から衣替え! 超個人的なブログに変身!!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

韓流リサイクル

イメージ 1

2日続けての更新は連休だからできるのか、
やる気になったからできるのか、微妙なところですが、
やっぱり時間は作るもの、ということでしょうね(笑)。

さて、ある非常に大切なことに気が付きました。
それは、過去の足跡、実績をもう一度振り返って有効活用するべきだということです。

どうも、次々と新しいもの好きの性格にはそれがなじまなくって、
なかなか、うまくできなかった、というか考えが及ばなかったのですが、
今回は、気がついてしまいました!

何の事を言ってるのかというと、コン・ユ君のことです。
新しくコン・ユ君ファンになった人が、ドラマのヒットでたくさんいるわけです。
で、もちろん、新しい韓ブロ会員にもたくさんいるんですね。

で、実は会社の事務所がかなり手狭で棚の中のものを整理したんです。
そうしたら、大事に大事にしまいこんでいたユちゃんのパンフと生写真が出てきました。

ファンミをやった時には初めてだったので数字が読めなくて少しだけ作りすぎでした。
その残りを、しっかり厳重に包装して、大事にしまいこんでいました。
別にこれと言って、何に使うあてがあったわけではなかったのですが。

で、ふと思いついて、韓ブロに安価でお譲りするという告知を出したところ、
まったく予想外の高反響でした。
びっくりしました。

思えば当然なのですよね。
というよりも、韓流のすそ野が広がり続けていることを実感しました。

それから、良いタレントは良い作品に巡り合えれば確実にファンが増える、
というこれも当然のことですが、改めて実感しました。
やっぱり、俳優も歌手も作品が何より大事!

ということで、韓ブロにしてもKBOOMにしても、今までの足跡をもう一度辿って
新しいファンの方たちに提供することが大事だと気が付きました。
そうすることによって、さらに新しいファンが増えていきますね。

一流のアーティストは一朝一夕に出来上がるわけではないので過程が大事です。
このことはソン・スンホンの『KIZUNA』を作っていてもよくわかります。
彼の歴史が随所に表現されていくと、「う〜ん、スターになるべくしてなってる」
ということがよくわかります。

だからこそ、韓流リサイクルも、そろそろ必要な時期に入ったのかな? と。
韓流全体にとっても、裾野を広げることにつながると思いますし、
そういうきめ細かさが行き届いた企画、サービス、が大事でしょう、これからは。

ということなので、そんな観点で何かもしもご希望があったら言ってくださね。
「すぐやる韓ブロ」めざして頑張りますから(笑)。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事