全体表示

[ リスト ]

中国山地はまだ桜が咲いてます。
イメージ 1
奥出雲に飽きたので中国山脈沿いに岡山県へ
岡山県新見市を過ぎたところで大きな水車発見!
親子孫水車??
イメージ 2
なんかわかりませんが写真だけ撮って、さっさと立ち去りました。

イメージ 3


今回の目的地は..岡山県苫田郡鏡野町のとろ温泉天空の湯
イメージ 4
いちおう効能とか....
イメージ 5
内湯はこんなかんじ 午前中だったせいか?人がいない...
イメージ 6


露天は囲いもなく山が見えて開放的でいい感じです。

イメージ 7
お湯自体は、色もなく、匂いもなく、ぬるぬる感もなく...なんか物足りない。
十分あったまったので、おなかすいた。

岡山県津山市、院庄インター近くの豚平さんへ
イメージ 8
半年ぶりぐらいの訪問です。
ぎりぎりで席に座れたけど、そのあとから人が来るわ来るわで大繁盛
イメージ 9
私のバカ舌によると、今回はスープが少々エグく感じた。気のせいだろう。
相川らず調子のいい大将と3種類のチャーシューがうれしい!
ギョーザも食べたかったけど、お客さんが多かったので今回は遠慮しました。
ラーメンがうまい店って、ご飯がおいしいんですよね。ここもコメがうまい。
そして浅漬けのキムチもグぅ〰です。
ごちそうさまでした。

日本海を目指し、国道9号線を西に向かい鳥取県米子市へ
イメージ 10
米子港から見た大山。 まだ山頂付近には雪が見えます。
なんで米子港かというと、津山で「豚平」だったので米子は「とん楽」しかない!
イメージ 11
マジかよぉ〰  しまってる...
11:00〜15:00だそうで、ちょっと遅かったみたい。がっくり。

仕方がないので帰ることにしました。松江道も夕暮れになり、なんか寂しい...
イメージ 12

翌日は気分を取り直して島根県へ
とんぺい、とんらく、ときたら島根県頓原(とんばら)です。 ラーメンではない。
ラムネ温泉へ...
イメージ 13
行こうと思ったけど前日が無色無臭で物足りなかったので...塩ヶ平温泉へ
イメージ 14
ちなみにラムネ温泉は銀の湯と呼ばれに対して、塩ヶ平温泉は黄金色の湯と言われてるそうです。

あえてこの張り紙を。
イメージ 15
最近は温泉ブームなのか?マナーのかけらもない人がよく見受けられます。
ほとんどの温泉では体を洗って入るようにの張り紙があります。
せめてかけ湯と下半身ぐらい流して入ってほしいものです。
前日ののとろ温泉でも、浴室に入ってきたかと思うとそのまま湯船に入ってきやがった!
せめてシャワーで流してから入れよ!
浴槽にタオル浸けるやつもいる。 マナーの守れない人は来てほしくないですね。
とはいえ、私も浴室にスマホ持って入って写真撮ってる不届きものですが...

イメージ 16
さすがに黄金と呼ばれるだけあって、お湯は茶色です。

かけ流しで流れ出してる床に温泉の成分が鍾乳石みたいになってます。
イメージ 17
ゆっくり浸かってご満悦でしたが、食事がとれずに結局広島市内まで戻り久々の喜味善さんへ
広島市安佐北区にあるお船の形したラーメン屋さん。
イメージ 18

いつもの味噌野菜ラーメンとご飯
イメージ 19

なぜかいつもこのメニューになってしまう。でもご飯おいしいの。キムチもおいしいの。
ごちそうさまでした。




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事