流浪の旅

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

3連休なので奥出雲の古民家暖々さんへ
イメージ 1
今日も暑かったけど駐車場からお店まで木陰を歩くと風が吹いて涼しい
イメージ 2

今日も、おひとり様です
イメージ 3

いつもの割り子そば5枚
イメージ 4
残念ながらキノコの炊き込みご飯が売り切れで寂しい。

奥出雲が涼しいといっても30度は超えていると思われ、結構汗かいたのでお風呂

イメージ 5
今日も貸切状態状態
お蕎麦をもう一軒。 奥出雲の川西そばさんへ
イメージ 6
メニューはこちら
イメージ 7
割り子そば頼んだけど写真撮り忘れた。
こちらの水車でそばを挽いているのかな?
イメージ 8
お風呂でサッパリ。おそばでおなかいっぱい。
それでは気合い入れて走りましょうと、峠道へ突入したら....

あれれ???
ポーちゃんの挙動がおかしい。
コーナーに元気よく突っ込むとリアが腰砕けになって危ない。
足回りがグニャングニャンな感じ。
リアが踏ん張ってくれない感じ。
すぐに車止めてエアゲージでリアタイヤのエア見たら3.1K入っていて問題ない。
気のせいかと思って走ってみるとやっぱりグニャングニャン。
ヘアピンコーナーへめいっぱいで入ってステアリングをラフに切り込むと
リアが出るというかフロントが切れ込むというか...変な感じ。
怖い.....

ポーちゃんにはPSM(ポルシェ・スタビリティ・マネージメントシステムとかいうクルマを制御するシステムが付いてるので、コイツになにか問題が起きたのかと思いスマホであれこれネット検索するけどとくに役に立ちそうなサイトは見当たらない。
マニュアル引っ張り出してあれこれみてるとそれらしき記述が。
イメージ 9
これどういうこと?
確かに、はっきりとした違いが感じられるけど、これは絶対危ないよ。
しかも堂々とマニュアルに書いてあるなんで。
さらに気になったのはネットでいろいろ検索してもタイヤ交換後の違和感がどこにも載っていない。
みんなフロントとリアを同時に交換しているのだろうか?
それとも当り前のことだからネットのネタにもならないのだろうか?
もう少し走ってみて違和感が無くなるかどうかと言ったところである。


ポーちゃんのタイヤが限界になったので交換しました。
イメージ 1
ワイヤーは出ていないけど、あとひと皮むければと言ったところでしょうか。

今回もポテンザS001 
イメージ 2
色気出してRE−71Rにしようかと思ったけどやめました。1本あたり5千円も高い!
ゲンバラのスプリング組んだだけでカッコだけのシャコタン仕様なのでS001で十分です。

それではタイヤの皮むきに行きましょう。
島根県の湯奥出雲湯村温泉
いつもは湯乃上館・元湯 へ行くのですが、朝が早かったので清風荘へ

イメージ 3
こちら朝6時からやってる、うれしい営業時間。
内湯はまあまあ広いかな。 岩風呂風なのでいい感じです。
イメージ 4

露天も正面は囲いがなく景色も楽しめます。
イメージ 5
風呂に入るとおなかがすきます。
奥出雲の食事は蕎麦そばソバ
目指すは椿庵
イメージ 6

斐乃上温泉の民宿たなべさんへ行く途中でこの看板が気になっていました。

金、土、日、月しか営業していない 
「卜蔵庭園」....何て読むのかわからない?
この佇まいで非常に敷居が高そう。どうしよう?入りづらい....

イメージ 7

しかも、お風呂上がりのサンダル履きのお一人様だし...

どりゃぁ〰と、お店に入ると以外にもフレンドリーなおばちゃんに拍子抜けでした。

本来ならビンボーなので蕎麦しか頼まないけどサニトラがヤフオクで売れて調子に乗って椿御膳を注文
イメージ 8
ご飯は山椒ごはん。天ぷらはトマトや花びら、リンゴなど普段食さない食材を使ってありました。そのた豆乳の豆腐?百合の根にフキなど普段食べることのない物ばかりでした。

窓の外は日本庭園

イメージ 10
ちょっと遅れて割りこ蕎麦
イメージ 9
御膳には割りこ蕎麦1枚なのですが2枚追加しました。
蕎麦の手前は白餡のようかん。
バカ舌の感じでは、すべてにおいて控え目な味付けで万人受けするとは思います。

メニューはこちら
イメージ 11
お客さんは少なかったけど天ぷらとか揚げるのにj間かかるんだろうな。
おばちゃん二人で切り盛りしてたけど出てくるのは遅い。
自分が食べ始めて次のお客さんが入ってきたけど椿御膳は売り切れだった。
盗み聴きしてると1日15食限定らしい。
でも込み合ってないし落ち着く。
子連れの客がいなかったので良かった。
待ってる間に庭園をボーっとしながら眺めるのも良いものです。

ここもわざわざ来ないと行けないお店に認定!!
イメージ 12
こんないいお店がこんな山奥になるなんて。
しかも一人で来るとは、なんと寂しい....
ネットで人気の店に並んで文句言ってる人たちには来てほしくないなぁ〰
ごちそうさまでした。


本日も気合いを入れて朝10時と同時に広島県は高野町の神の瀬の湯へ
イメージ 15
一番風呂と思ったら先客がいてがっくり
とりあえず温泉で体を清めて神話の国出雲へ....といっても奥出雲
今回は、通りすがりに寄れないところばかり行ってみた。
早い話が、わざわざ行かないと行けないところ。
イメージ 1

神の瀬の湯から20分ぐらいの清聴庵さんへ
国道から脇道に入っていかなければならないので、通りすがりで立ち寄りはないと思われる。
イメージ 2
十割そばで水車小屋の杵つき
土曜日というのにお客さんはひと組だけ
ガラス越しに堰から落ちる川の流れが見えてなんとも良い雰囲気です。
イメージ 3
割子そば 5枚
イメージ 4
前回訪れた時は連休だったせいか、かなり立て込んでいて、落ち着いて食べれなかった。
ほんとは、仁多米のおにぎり食べたかったけどもう一軒食べに行きたかったので我慢した。
じゃあ割り子3枚にしておにぎり食べればよかったかも?

奥出雲のあっちこっちに映画「たたら侍」のポスターが貼ってある。
もちろん舞台は「たたら」で有名な島根県奥出雲地方
イメージ 5
本来なら映画など見ないため知らない事だが、出演者の事件がニュースで取り上げられたため映画の存在を知ることとなった。
逆に興味がなかった人もメディアで取り上げられたおかげで奥出雲を知ることになり知名度が上がるかも?

おなかが落ち着いたので2軒目のおふろへ
斐乃上温泉の民宿たなべさん
イメージ 6
源泉かけ流しと看板に書いてあるのがうれしい
こちらも主要道路からは外れている。しかも手前には斐乃上温泉(ヴィラ船通山・斐乃上荘)とかいう施設があるので、ほとんどはそちらに人は流れてしまうと思われる。

駐車場に車を止めて木立を抜けて入り口が見えた。 なんともいい雰囲気。
イメージ 7
早速、貸切状態
イメージ 8
とくに匂いもなくさらっとした透明なお湯
かけ流しですが、お湯はチョロチョロ出てただけでした。
湯村温泉みたいにドバドバ出してほしいところですが、人が少ないからまあいいか。
露天はいい感じです。
イメージ 9
景色は見えないものの、囲いもなく周りの木々に囲まれて落ち着きます。
ちょっとのぼせ気味になってきた。
長湯は控えて、次の蕎麦屋さんへ

古民家 暖々(だんだん)
「こちらも通りかかって寄ってみた」は絶対にない
しかも駐車場からお店が見えない。
イメージ 10
遊歩道みたいなところを歩いて1〜2分で見えてきました。
こちらも古民家
イメージ 11
駐車場でうすうす感じていたが....お客さんが一人もいない。
だいじょうぶか? やばい蕎麦屋か? 
ここに来る前に一風案さんの前を通ったが駐車場いっぱいだった。
イメージ 12
今流行りの古民家スタイルが売りのカッコだけの蕎麦屋なのか?
なんでもかんでも田舎の古民家がウケると思ったら大きな間違いだぞ。
まあ、お風呂と一緒で貸切も悪くない。

割り子5枚とキノコの炊き込みご飯
イメージ 13
わがまま言って、お塩もお願いしました。
とりあえず塩チョンで食べてみたら、うまいじゃないか!
この辺の蕎麦にしては甘い。苦味が少ないというか苦味が後に残らない。
食通の人がよく言ってる蕎麦の風味とかはわからないが、気に入った。

メニューはこちら
イメージ 14
いつも割り子ばかりだけど今度来たら他のメニューも頼んでみよう。
たまたま客がいなかっただけかもしれないが、ここは穴場だ。

ごちそうさまでした。


島根県邑智郡川本町
湯谷温泉(弥山荘)
イメージ 1
最近、奥出雲に飽きたので石見地方へ

なかなか広い浴槽に誰もいない...
イメージ 2
湯船は3種類あって全部種類が違いますが、なんとかの湯と書いてあったが覚えていない。

イメージ 3
五右衛門風呂みたいなやつはどんどんお湯が注がれていました。

お外の休憩所もあって涼しくて気持ちいい
イメージ 4
でも、お湯がちょっぴり物足りない。

おなかすいたのでラーメン
イメージ 5
島根県江津市の八百山さん とんこつラーメンのお店です。
外見はとんこつラーメン屋さんらしくない??
店内もきれいで想像と違っていた。
店内に入ったときに5組の先客がありましたが、一般的にとんこつラーメン食べるような人に見えなかった。(失礼)

出てきた器を見て、こりゃだめだと思った。
なぜならよくあるとんこつラーメンを騙って展開しているどっかのラーメンやみたいなしゃれた器。
店主もなんか若そうに見える。
イメージ 6
あれれ???
まともじゃん。って言うか、う、うまい。
とんこつ濃い目で元タレが濃くない。つまりしょっぱくない。
これは気に入った。
麺の硬さのオーダーはなかったものの、程よい硬さで噛んだときのサクサク感が少々あり気に入った。
わざわざ来たかいがあった。 また来よう。

ラーメンが当たりで気分が良くなったので、温泉津温泉へ
イメージ 7
今回は薬師湯さんだけ。 
人がいなかったので写真撮らせていただきました。
イメージ 8
やっぱにごり湯はええですね。




イメージ 9

島根の土産です。
鉄パン というお菓子ですがとにかく硬い
イメージ 10
バリカタと鬼カタ
ホント硬い 昔のかりんとうみたいな硬さです。
これって、かりんとう?ビスケット?かんぱん?種類はわからない。

この注意書き、硬いのにフォントは柔らかい書体が使ってあって、なんとも笑える。
イメージ 11
結局全部いただきました。 歯は、まだ丈夫なようでした。
イメージ 12
また来ます。

また島根県をウロウロ 
イメージ 1

今日のお風呂は島根県木次のおろちゆったり館
イメージ 2
外見はこんな感じでけっこう大きい建物
イメージ 3

お風呂自体が2階建て構造になっていて2階の露天風呂はなかなか気持ちがいい
イメージ 4
ベンチもあってゆっくりくつろげます
イメージ 5
設備とお風呂の数は充実していますが、温泉自体はちょっぴり物足りない感じです。
風呂上がりは牛乳
イメージ 6
そういや温泉津温泉も湯村温泉も木次牛乳だったな。

そして、本日の蕎麦は海潮路(島根県雲南市)
イメージ 7
なんとも雰囲気の良い建物
11時半ごろお邪魔しましたが、先客が2組でした
メニューは割り子と釜揚げのみでメニューが少ないせいかお客さんの回転が速いようです。

割り子蕎麦を注文 お漬物とおまんじゅう付き
イメージ 8
スタンダードな奥出雲のそばでした。
逆に奥出雲でマズイそばに出会ったことがない。
バカ舌なのでわかりませんが並んでまで食べるほどの差はないような気がするけどネットで話題になってるお店は、相変わらず店外で並んでる人がいます。

ごちそうさまでした。

おろちゆったり館の湯が少々物足りなかったので塩ヶ平温泉へ
イメージ 9


やっぱりお湯はこうじゃなくっちゃ。
イメージ 10
この温泉の流れた跡がたまらん!
イメージ 11
あ〰気持ちよかった。

おまけでもう一軒
広島県三次市吉舎町のラーメン矢野屋
イメージ 12
知ってる人は知ってるけれど昔の王公です。
若い店主がせっせと励んでいます。 ラーメン定食 ラーメンと山賊むすび
イメージ 13
ラーメンはあっさりでスープまで飲み干せます。
山賊むすびも外せないメニューですが、ここもお米がうまい。

ごちそうさまでした。



全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事