ここから本文です

書庫TOP

すべて表示

この4月から5月にかけて関空からエジプト・ルクソール間で運行された、エアレジャーのチャーター便。
エア・レジャーはエジプト航空のチャーター便を専門に運航するエアラインです。

撮影のチャンスは複数回あったもののなかなか予定が合わず。。
GW最終日になんとか都合をつけて撮影してきました。

運航ルートは成田‐関空‐ルクソールです。
運航機材は離陸性能のよろしくないA340、さらに長距離ということで、
連絡橋バックの上がりを期待して、この日ばかりは06運用であることを祈ります。





そして願いが通じて朝から06運用!
しかし、午後から晴れ予報だったものの天気はなかなか回復せず、どん曇りのなか成田からエア・レジャーの赤い機体が到着です。

Air Leisure Airbus A340-212 SU-GBN

イメージ 1


成田からの到着が1時間ほど遅れたので、出発も約1時間遅れです。
その間に天気が回復してくれるかと思ったのですが、結局回復せず。。
天気はいまいちですが、低い上がりに期待します。

さて、ローリング開始。予想通りの長い滑走時間で、浮いたのはこの位置でした。
イメージ 2

RWY24の着陸帯が写っているので低さが分かるかと思います。



真横位置で連絡橋バックを期待したのですが、さすがにそこまではひっぱらず、
イメージ 3

こんな感じでした。

10年近く前にはエアカナダやエジプト航空のA340の連絡橋バックの低〜い06上がりが見られたのですが、その再現とはなりませんでしたね。(^^;




ちなみにこの機体は元エジプト航空の機体で、レジも当時と変わっていません。
関空にもよく飛来していた機体で、2009年に撮影していました。
イメージ 4


世界的にも引退が進んでいるA340、長らくA340で運行されていたエジプト航空の関空線も、一時的に運航再開された際にはA330に機材が変わっていました。
もうA340は引退したと思っていたのですが、こうしてレジもそのままで飛んでいたのですね。

関空‐ルクソール線、もともと定期路線もあったので一定の需要はあると思います。
ぜひチャーター便として定着していただき、晴れた日の低い06上がりを見てみたいですね。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 2カ月ほど更新が開いてしましました。。 4月の日本飛来機の一番のトピックといえば、 世界ツアーの日本公演のために来日したイギリスのメタルバンド、アイアンメイデンの特別機、ED FORCE ONEですね。 前回2011年の飛来時は成田だったので、今回も成田だろうとGKの成田便を到着予定日の18日に押さえていました。 しかし利用空港は羽田、し ...すべて表示すべて表示

  • 3/21の成田 〜青空に映えるA3...

    2016/3/28(月) 午前 0:07

    過去ネタがたまっているので、成田遠征編を一気に書ききってしまいます。^^; 遠征は2日目。 初日に結局上がらなかったセンチュリオン狙いで朝イチからデッキで待機します。 8時ごろに一度アンコリが点いたものの、L1ドアが閉まらず出発の気配はなし。 結局アンコリも消えてしまい、いろいろとめぼしいものも降りてき始めたので外周にくりだしました。 ...すべて表示すべて表示

  • 3/20の成田 〜エティハドF1塗...

    2016/3/26(土) 午後 2:52

    前記事でも書きましたが、先週末は成田に遠征してきました。 約8カ月ぶりの成田ということで、いろいろと宿題がたまっていたのですが、 特にセンチュリオンカーゴやエティハドのF1塗装機が今回の遠征のお目当てです。 といっても2日間の遠征でうまく2機が来てくれることは正直期待していなかったのですが、なんと初日にしてエティハドが当たり。 センチュリオンも ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事