江戸浅草木遣

結婚式は花嫁姿が豪華で美しく映える木遣道中で・・・

全体表示

[ リスト ]

江戸浅草木遣

イメージ 1 イメージ 2

イメージ 2

結婚式は・・花嫁が一番美しく艶やかに映る江戸浅草木遣道中で・・・象 聲 會におまかせください。

結婚式での木遣について 流れをメモします。
入場・・普通の披露宴では ウェディングマーチの演奏で新郎新婦が入場しますが 扉が開かれると同時に木遣道中で入場します。 お客さまはその江戸情緒あふれる古典的なめずらしさにびっくりし 感激します。
 半纏、股引姿の木遣師7,8人が一列に並び 弓張ちょうちん 金棒を持ち 扉が開くと同時に真鶴(まなづる)、手古(てこ)という木遣音頭を唄いながら入場し その後ろに 新郎新婦が続きます。 

お客さまのテーブルをぬって ゆっくりと歩きながら 高砂の席に着くまで木遣唄が続きます。纏を振って勢いをつけます。 お客のテーブル上に “木遣の由来”という簡単な解説メモを用意しますのでお客様全員がはじめて聞く木遣に驚き 木遣とはなんぞやを理解します。 主賓の挨拶のあと 普通は ウェディングケーキ入刀となりますが 木遣が入る結婚式では新郎新婦が日本酒樽で鏡割りを木遣ひと声“真鶴”にあわせておこないます。
その後 いろいろな挨拶や 余興がありますので 木遣師たちは 控え室にもどり用意された食事をいただきながら 待ちます。
 最後のほうで 再び 入場し 両親への花束贈呈が終わり次第 全員 起立してもらい結婚式の御目出度い木遣“千穐萬歳せんしゅうばんぜい”を唄い 三本締めの音頭をとり全員の手拍子で締めます。
 終わりと同時に 年輩のお客が 木遣師たちのところに 集まってきて 感激の情で 初めて結婚式で感動しました いろいろな結婚式にいきますが 今日が一番印象に残ったと語ってくれます。(どこの結婚式に出ても 同じような 印象を語ってくれます)
 以上が だいたいの流れです ケーキ入刀があってもかまいません。
経費の件ですが 象 聲 會では  約10万円のご祝儀をいただいております(交通費別途)。ぜひ 若い人にお勧めくださいますようお願い申し上げます。(土、日、祭日のみ。平日は相談)
問い合わせ http://www5.ocn.ne.jp/~marumo/
Email marumo@crocus.ocn.ne.jp
象 聲 會(しょうせいかい) 090-1774-7163(薬師丸 章太郎)

いままで参加した式場・・・帝国ホテル・ホテルオークラ・赤坂プリンスホテル・品川プリンスホテル・東京プリンスホテル・センチュリーハイアット東京・ホテル海洋・明治記念館・浅草ビュユーホテル・虎ノ門パストラル・グランドヒル市ヶ谷・京都都ホテル・築地治作・浅草草津亭・メルパルク東京・芝パークホテル・浦和東武ホテル・六本木ストライブハウスギャラリー・浅草ギャラリーエフ・雷門茶寮一松・ホテルグランパシフィックメリディアン・サンシャインプリンスホテル・如水会館・幕張ホテルスプリングス・椿山荘・パレスホテル・両国第一ホテル 他
 

江戸浅草木遣愛好会
象 聲 會(しょうせいかい)新入会員募集
日時 毎週 水曜日  午後8時
場所 台東区浅草5-51-11象三会館
連絡先 03-3872-7688 小池
 お問い合わせは 090-1774-7163薬師丸

皆で木遣を唄いましょう。
(兄)イヨー・オーオンヤルヨー
(弟)イエー・エエ・ヨオー・オー・オオ
<木遣でこの文句を(まなづる)といいます。どの場面でも木遣はまなづるから始まります。
(兄)はリドボーカルで、(弟)は合唱団です。兄のオンヤルヨーのヨーのところで弟のイエーがかぶさります。この二行をマスターするのに週一の稽古で約一年、兄のほうは約三年かかります。
意味は響きのとうり、さあ、皆で元気にがんばりましょうというところです。
木遣は、昔は日本国中どこでも唄われました。重量物の移動や、その他多数の力を一致結集させるときの掛け声、気勢から発達し、その中に民謡を取り入れ、また音頭唄となって大衆の間に発展しました。
徳川幕府は江戸城建設のため全国から多くの労務者を集め、その中の木遣を伝承した鳶職達に現場監督をまかせました。その後木遣は、江戸町火消しに指名された鳶仲間の専有するところとなて、皆が競って修練を積み重ね、お座敷芸となって、粋筋にも唄われるようになりました。

木遣の利用は、建築の棟上げ、祭礼の山車曳き、結婚式・周年記念・還暦・叙勲・出版記念などの祝い事、通夜、葬儀などの不祝儀で唄われるようになり、今日にいたりました。そして今では、江戸時代よりの木遣を残しているところは、東京をおいて他にあまりみられない現象となっております。
 浅草の木遣愛好者達が、江戸浅草木遣名人保坂金三郎氏の指導のもと、趣味と保存の目的で修練(象聲會)しております。
(兄)ヨー・ヤーアーレテーコー
(弟)コーセーエ・イエー・エー・ホーンヤー・ラー・ネー
この文句を手古(てこ)といい、まなづるのあとに必ず続けます。
兄きゃ二階で木遣の稽古・・・・ 興味のある方はどうぞ。なお文中弟は江戸っ子のようにオトと読んでください。
 
てーこー・せー・いえー・ほーんやーらー・ねー・
(兄) えー・よーおー・ごくろー・なー・がー・らーもー          
    てーこー・せー・いえー・ほーんやーらー・ねー・
(弟)えー・よーおー・たのーみー・まーすーよー・
    てーこー・せー・いえー・ほーんやーらー・ねー・
(兄) えー・よーおー・めでー・たー・くー・  
  てーこー・せー・いえー・ほーんやーらー・ねー・
(弟)えー・よーおー・もしー・とー・つー・もー・  
  てーこー・せー・いえー・ほーんやーらー・ねー・

木遣の宅配
費用 一式 7・8人の木遣師
   約100000円(交通費別途)+お弁当
    (土・日・祭日のみ、平日は相談)

   (結婚式・棟上・周年記念日・新年会・還暦・叙勲
     新年会・当選祝・出版記念などの祝い事)
      木遣道中 真鶴
      木遣 手古
      木遣 千穐萬歳(せんしゅうばんぜえ)
      木遣 真鶴
      三本締め
お問い合わせ・お申し込みは
      江戸浅草木遣・・・象 聲 會
      090-1774-7163 薬師丸 章太郎
      marumo@crocus.ocn.ne.jp

     (通夜・葬儀・法事などの不祝儀事)
      木遣 真鶴
      木遣 松坂
      木遣 富士見西行
      木遣 真鶴

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事