ここから本文です
NYC☆Cafe
Hi, There! 海ドラ(glee,HIMYM,FRIENDS,Fullhouse,90210etc.) について語ります♪

書庫全体表示

ラジオ♪Tivoli Audio / PAL

イメージ 1

イメージ 2

私の生活にラジオは欠かせません。
毎朝、J−WAVE 別所哲也さんのラジオを聴きながら支度し、
出発!!
職場においてもやはりJ−WAVEを聴きながらお仕事☆

部屋には手巻き式ラジオしかなくて、カワイイラジオなんですけど
入りが悪すぎてNO GOODです。

枕元におけてしかもi PODをつないで聴けるタイプ。
(いわゆるポータブルタイプ)
もち、音質の良いものが無いか?!と
色々リサ−チしました〜〜♪♪

そこで出合ったのが。。
『Tivoli Audio / PAL』
高感度の受信能力を持つ!!
ポータブルラジオPAL(Portable Audio Laboratory)

ポータブルラジオとしては格段にハイクオリティな音質を誇ると
言われているけど。。ホントかいな?!

さっそくラジオを聴いてみればすぐにチュ−ニングも合わせられるし
音もばっちり!!ストレスがありません。
スピ−カ−がひとつで、小さいのに心地よい高音〜重低音も出ます。
デザインもシンプルでCOOL!!私は、かなりお気に入りです☆★

◎フォト1は、だいぶぼやけていますねm(_ _)m
チュ−ニングを瞬時に合わせられるよう
にこちゃんシ−ルでマ−クしております(笑)
本体左横に立てかけてあるのは単行本です。
なんだかマトリョ−シカが大きく見えますね(笑)

色のバリエ−ションはたくさんあるそうです。
(私が調べた限りでは11色程ありました)

ホントはイエロ−が欲しかったんだけど
4senses interior scope http://www.scope.ne.jp/
http://webdb.scope.ne.jp/tivoli/pal_sale/index.html
というサイトで30%OFFだったので
迷わずムーンライトグレーをゲットしちゃいました(笑)

ラジオにしては、ちょっと高価だけど。。それ相応の代物です(笑)
かなりオススメです☆(*^_^*)/

Tivoli Audio(チボリオーディオ)
トム・デヴェストがヘンリー・クロスと共同で設立したCambridge Sound Worksを始めKLH、クロス・ビデオ・コーポレーションなど、長年共同提携していった結果、誰にでも手軽に使える高品質でシンプルな操作、そして低価格で提供することをモットーにTivoli Audioが誕生しました。
Tivoli Audio(チボリオーディオ)は2000年に設立された比較的新しい会社ですが、アメリカのオーディオエンジニアの第一人者であるHenry Kloss(ヘンリー・クロス)が半世紀掛けて蓄積した技術とノウハウを注ぎ込みいくつかのオーディオ機器を発表しています。アメリカの家電というと「デザイン先行で大雑把な機械」という印象が強いのですが、そこはラジオ発祥の地であり、メディア受信率はラジオがNo.1というアメリカ。受信性能は言うまでもなく精度が高く、もともとクラシック音楽を良好に聴くために開発されたシステムは多くのアーティストにも支持されるほどクリアでバランスの良い音色を鳴らします。さらには気軽に聞くためのサイジングや部屋にマッチするデザインなど日本のメーカーには無いラジオの新しいあり方も提案してくれます。

Model One Radioの機能はそのままにポータブル&生活防水加工を施したPAL(Portable Audio Laboratory)。ラバー加工のボディとバリエーション豊かなカラーがアクティブな気分を一層高めてくれます。洗車、バーベキュー、キャンプ、そして家事の最中などあらゆる場所で活躍しそうなこのPALは2.5インチスピーカーを搭載。ポータブルプレイヤーとしては異例の最大出力8Wで、外の広々とした空間でも十分な音量を出すことができます。また携帯電話などに使われる受信システムを搭載し、ノイズの低減とクリアな再生を実現しています。そのクリアな再生能力を持つスピーカーは外部機器との連携もできるため、MP3プレイヤーの音源を流すこともできるのです。音の良い持ち運びスピーカーを探している人にはまさにピッタリ!磁気シールドも付いているからパソコンモニターなどの家庭用電化製品の近くに置いても多少のことであれば音が歪まずノイズを抑えてくれます。充電は3時間でフル充電、約16時間再生可能です。もちろん充電中も使用可能となっておりその場合は約24時間でフル充電となります。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事