ここから本文です
suu蔵の見聞録
気づかなかった世界が身近にあり、知り合った先輩方から教えてもらいながら"野鳥撮影"に夢中。何事にも夢中になるって良いですね。
◎暑いが、思い切って田んぼへ。(もうすぐ田植え)
 ・独特な大股スタイルのセッカ。でも、大口を開けて鳴いてくれない。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 1

イメージ 2
■ここ2、3日は真夏の気温、今週中に平温に戻るとか。公園の鳥さんは、この気温で避暑地へかな?。

この記事に

◎30分程度、久しぶりに田んぼへ
 ・セッカが居てたが、とまるのは遠い所ばかり。
イメージ 1

イメージ 3

イメージ 2
■昨日同様、暑い日となった。公園では、昨日騒がした鳥も不在で、バザーの客等で
人が多。緑の葉を付けた木々の中は静かで、早めに引き上げる。

この記事に

爽やかな夏日

◎鳥も少なくなった公園。
 ・数十秒、サクランボの実を食べ、20〜30分程出てこない、これの繰り返しのマミ
 ジロの雌(不明な鳥であったが、結論はマミジロの雌とのこと。初撮り)
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
■久しぶりにシャッターに触れ、楽しませてくれました。これからの季節は、暑いが田んぼ回りかな?。

この記事に

シジュウガラの巣

■三光鳥の鳴き声を聞いたと連絡もらい、急いでその場へ。
 動きや鳴き声に集中(充実した時間)し、あちこちと探すが姿見ず。見たのは数名で、どうも雌らしい。
  だが、近くに、以前スズメの巣があったという木の切り株、そこは縦にポッカリ穴が空いてて、中を覗くと薄暗くて深いが、白い卵がボンヤリ5つ見えた。近くに、心配そうに様子を伺うシジュウガラ(写真)があっち向いたり、こっち向いたりと落ち着きがない。やがてその穴の中に入り込んで出てこない、卵を抱いているのだろう。これからの子育てを静かに観察。
 ・親のシジュウガラ
イメージ 1


この記事に

暑い日💧

◎天気良好、初夏☀!!
 ・青空で舞うハヤブサ。
イメージ 1
 ・葦の中でやかましく鳴くが、見える所に出て来ないオオヨシキリ。かろうじて撮
 れたのは・・・。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
  ・子育て中のチョウゲンボウ。もう少しで巣立ち。
イメージ 2

イメージ 6
■弾道ミサイル発射。なんの為に?。まるですねてる子供みたいだが、凄い開発力。今日はオブリガードでした。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事