美濃手すき和紙 MINOGAMI きよこハウス ブログ

美濃のベテラン紙漉きさん亡くなる。働きに働いた、気さくでやさしい方でした。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

岐阜郡上八幡にある美濃和紙と関刃物のお店、
紙刃楽(しばらく)さんへ行ってきました。
郡上八幡は、観光客でいっぱい。
(写真は、お客様のいない隙をみて、お店の了解を得て撮影しました。)

2019年手すき和紙カレンダーを展示していただきました。
美濃和紙のコーナーには、
便箋封筒や書道用紙、和紙タオル、ポチ袋、
いろがみなど、かわいらしい商品がずらり。

イメージ 2
 
こちらは、関刃物のコーナー。

関刃物はあまり見る機会がなかったので
今日はじっくりと見ました。
さざ波のような刃文が美しいこと。
包丁も用途によって、刃の形や長さがさまざまあるんですね。
マグロ用の長ーい包丁は、いかにもスッと切れそうでした。
 
刃物を見ながらも、やはり紙のことが頭にあり、
楮の黒皮を削るのに適した包丁はないかな、などと。

関刃物は、わりと男性がじっくりと見られている様子。
それに対して美濃和紙には、女性が多いようです。

イメージ 3

お店のネーミングいいですね!





この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事