ここから本文です
風マチCafe
大分をメインにキャンプを楽しんでいます〜♬ 人生を余すことなく楽しみたい。

書庫全体表示

波戸岬キャンプ場が7月28日にリニューアル・オープンしたそうです。
イメージ 44

イメージ 45

この波戸岬キャンプ場のHPの出来が素晴らしいのと、キャンプ日と花火大会のタイミングがあっていたので、こちらのキャンプ場を利用することにした。
HPにもサイトのマップなどもあるのだが、サイトの写真が少ない。
実は、ここのオートサイトはMサイズとLサイズのサイトがある。
俺が予約したL3サイトは、Lサイズだったので、十分広いだろうと大型のタープを用意していた。
でも実際にサイトに行くと、真ん中に樹木が生えており、小さなタープくらいしか張れない感じであった。
もしその情報が事前に分かっていたら、別のサイトか、もしくは小さいタープを用意したんだけどなあという気持ちだった。

少しでも参考になればと、写真を撮っていたので、記事にアップしたいと思う。

ここからオートサイト。入り口左側より紹介します。
イメージ 2
M1
イメージ 3
M2
イメージ 4
M3
イメージ 5
L1
イメージ 6

L2
イメージ 7

L3(今回利用したサイト)テントの左手側に樹木が2本あります。
イメージ 9
L4の駐車スペースまでがL3。照明の後ろに樹木があります。
照明ポールに電源があり、受付でコンセントの変換プラグを貸し出してもらい、使用する。
イメージ 8
L3 車の後ろにもスペースがあり、トータルでは広いんだけどな。
イメージ 10
L4
イメージ 11
L5
イメージ 12
L5隣のトイレよりL5、L4…とサイトを望む。
イメージ 13
玄海原子力発電所が見えるよ。
イメージ 14
L5横のトイレ。こちら、夜中はタイマーで電灯のスイッチの電気が切れるみたいで、朝方トイレに行くと付かなかった。夜中はライトを持って行く必要があります。
イメージ 15
L6
イメージ 16
L6
イメージ 17
L7
イメージ 18
L8
イメージ 19
M4
イメージ 20
炊事棟
イメージ 21
L21
イメージ 22
L20
イメージ 23
M7
イメージ 24
L19 北側のビーチに面している。この辺りが一番良さげだな。
イメージ 25
L17
イメージ 27
L16
イメージ 26
L15
イメージ 28
L14
イメージ 29
L13 一段上に炊事棟がある。
イメージ 30
L12
イメージ 1
L12
イメージ 31
L10 夏場はここは木陰が多くて涼しそうだった。ただここからは海の眺望はあまり望めないかも・・・
イメージ 32
中央広場。こちらにハンモックがあった。手持ち花火はこちらで。
見えている建物はトイレ。
イメージ 33
管理棟裏にゴミ捨て場あり。袋は分別をしてくれたら、なんでも良いとのことでした。
イメージ 34
管理棟横にシャワー。3つあったが、夜は順番待ちの列ができており、近くの国民宿舎か、玄海町、呼子の温泉施設に行くことをお勧めしたい。
イメージ 35
一般サイト。道具を駐車場から運ぶ感じなんだろうな。上の駐車場にはリアカーが置いてあった。
イメージ 36
一般サイトは防風林内にあり、フラットに造成されている。レギュラーサイズのテントもしくはソロテン&ミニタープ的なサイズ。
イメージ 37
フリーサイト。上の駐車場から下段側のサイトまで、リアカーで持って降りる感じ。
イメージ 38
上の駐車場からリアカーで、降っている人がいたけど、下がろうという力を、必死に体でブレーキをしながらおろしている感じであった。
フリーサイトはフラットで広いね。ここにすれば良かった(笑)
イメージ 39
眺め良し!
イメージ 40
フリーサイトは、横長く段々サイトになっている。
イメージ 41
フリーサイト。
イメージ 42
フリーサイト側にプレミアムサイトのプライベートデッキがあった。
イメージ 43
プレミアムサイト。ちょっとしたサッカー場みたいに広い。

プレミアムサイト専用のトイレとキッチン、冷暖房完備のリビングがあるようだ。

サイト全ての写真をフォローできたわけではなかったので、あくまで予約時の参考程度にしてください。

ここは公共施設とはいえ、九州にしては割高な料金設定。
そして、ここを九州最強公共キャンプ場を目指すという管理会社(ヴィレッジインク)の思いを大切にして、ぜひ最強になってもらいたい。エールを送るつもりで、俺の感想を少し書かせてもらおう。

オートサイトは、印象的な話ですがリニューアルにあたり、既存のサイトを利用して主に駐車スペースを中心に整地した感じ。
今回の整備では、もっとテントを張る場所の方にもこだわって欲しかった(^^;
サイトの広さはマチマチで、当たり外れがある。きちんと整地されたところから、がたがたで手付かずのサイトもありました。実際に利用しながら、じぶん好みの場所を見つけると良いでしょう。
せっかく整地をしていても、微妙に斜めになっていたりと、眠る時の傾斜や凹凸がダメな人は、気になる感じだろうと思うな。
工事をした人自体が、もしかしたら?キャンプをした経験がないだろうなって思ったよ。

一般サイトとフリーサイトは、フラットに整地されており、圧倒的に眺め良しです。荷物の搬入を気にしなければ、俺は次回はこちらを選ぶだろうな。

買い物(スーパー・セブンイレブン・道の駅)・温泉も車ですぐのところにあります。一度入場してから出かけても、大丈夫です。
観光地も近くにたくさんあり、子供らも十分に楽しめると思います。

ここのいいところは、海の眺めは最高です!
夕暮れの海を見ながらアルコールを煽るのは、何より格別です!!!
そして管理会社の向上意識も高い。

ちょっと辛口ではありましたかね・・・(汗)
これからも少しずつ修正を重ねて、キャンプの一泊が少しでも快適になるように、サイト整備は続けてもらいたいです。
以上生まれたてのキャンプ場でしたが、これからに期待してます!!
頑張って!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事