奈良電車区研究室

日々の撮影日記を綴ります。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
part2   part3


 
・御坊11:02→岩代11:30
 紀勢本線普通紀伊田辺行き(2353M) クモハ112-2058
 
イメージ 2
 
 113系のワンマン改造車は主に御坊〜紀伊田辺間で運転されています。2編成4両のみ存在します。
 
 岩代駅前には小さな神社がありましたので桜を添えての記録としました。この周辺でも咲いていたのはこの木だけということで同じ場所でも成長の差があることが感じられました。
 
イメージ 10
 
 岩代駅で下車した理由は、ここから徒歩で有名撮影地へ向かうためです。しかし、撮影地となる展望台までは徒歩45分かかります。3月下旬とは言え長時間坂を上って汗でだくだくになりました。夏場に行くのは酷すぎると思うのでお勧めできません・・・
 
 ここまで歩いてまで行くからには相当良質の写真が撮影できる場所です。僕はこの日よりも前に訪れたことがありましたが、学校関係で行っていたので撮影する時間はありませんでした。
 
 それでは撮影スタートです。
 
イメージ 11
 
▲2355M G202編成
先ほど乗車したのがG201編成だったので、自然に相方の編成に定まります。
 
イメージ 12
 
▲66M 「スーパーくろしお16号」
 
イメージ 13
 
▲59M 「オーシャンアロー9号」
これが一番の自信作でこのレポートのタグの画像とさせていただきました。
 
 次の列車までに時間があったので海岸に出てみることにしました。
 
イメージ 14
 
▲2360M G202編成
先ほどの折り返しですが、まるで海の上から撮影しているかのようですね。
 
 再び元の場所に引き返してお目当てを撮影します。
 
イメージ 15
 
▲2068M 「くろしお18号」
2012年夏で287系に置き換えとなりますが、来年は受験で撮影に行けないので今のうちの記録です。
 
 展望台での撮影は以上ですが、帰り道でもう一か所撮影できる場所がありますので、こちらで逆のくろしおも狙うことにしました。
 
 
イメージ 16
 
▲2061M 「くろしお11号」
海と山の複雑な地形がよく分かる作品になります。
 
 ここから今度は南部駅の方向に歩き、行きと同様に展望台からの合計で徒歩45分かかりました。
 
イメージ 3
 
 南部駅は特急列車の半数が停まるほどの紀勢本線の中では中規模の駅となります。この駅のスタンプは「日本一の梅の里の駅」と記載されていました。
 
 ホームに入って「くろしお」を撮影しました。光線の都合上到着ホームからの撮影となったため、構図がいまいちでした。
 
イメージ 4
 
・南部15:24→御坊16:00
 紀勢本線普通御坊行き(2364M) クモハ113-2060
 
・御坊16:02→海南16:54
 紀勢本線普通和歌山行き(374M) クハ117-308
 
 海南駅は紀勢本線の駅撮り撮影地として有名なので下車しました。やはり目的は「くろしお」です。しかし、夕方はビルの影が延びてきて列車がしましまになってしまいました・・・
 
イメージ 5
 
▲365M
右上に少しだけですが桜が入りました。
 
イメージ 6
 
▲2069M 「くろしお19号」
ビルの影を避けるために早押ししてトリミングをしましたが、それでも正面に光が当たらず遅かったようです。
 
 海南駅は午後が順光ですが特に夏を除く16時以降はビルの影が延びてきますので撮影の際にはお気を付け下さい。
 
・海南17:55→和歌山18:10
 紀勢本線普通和歌山行き(378M) クハ111-7148
 
・和歌山18:14→和歌山市18:20
 紀勢本線普通和歌山市行き(255M) クハ105-13
 
イメージ 7
 
 紀勢本線の和歌山市支線に乗車しました。わずか2駅間の区間ですが座席がほぼ埋まるほどの乗車率でした。中間の紀和駅は高架のきれいな駅ですが利用客は極端に少なそうでした。
 
 和歌山市駅に到着後、改札口駅でパタパタを撮影しました。
 
イメージ 8
 
 本線の時刻は時計の左にありますが、和歌山港線・加太線・JR線は1段ずつの表記でした。
 
・和歌山市18:29→和歌山18:36
 紀勢本線普通和歌山行き(254M) クハ105-523
 
・和歌山18:47→五条19:59
 和歌山線快速五条行き(4476M) クハ104-551
 
イメージ 9
 
 和歌山からは和歌山線の快速に乗車して帰ります。105系の快速に乗車するのは初めてで、途中駅を通過する場面では違和感を感じました。
 
 最初は立客もある程度いましたが、岩出・打田・粉河で大半の客が降りて、2両編成でもちょうどであると思いました。
 
・五条20:15→高田20:51
 和歌山線普通奈良行き(476T) クハ104-551
 
 五条からも同じ車両ですが、列車番号や行先表示も変わり、客もかなり入れ替わりました。
 
・高田20:56→王寺21:13
 和歌山線普通王寺行き(2462M) クモハ220-10
 
 最後の高田〜王寺間は高田快速の折り返しということで221系で快適に過ごすことができました。
  
 
 最後までご覧いただきありがとうございました。和歌山線での105系の快速を撮影、そしてこの日の目玉ですが、往復で1時間半もかかるような駅から非常に遠い撮影地での撮影をしたことについても、とても良い思い出になりました。このレポートをご覧になって一人でも多くの方に足を運んでもらえればと思います。
 
 
 
 
 
●当ブログは日本ブログ村の「関西の鉄道(7割)」「JR西日本(3割)」に参加中です。今後のブログ発展につながる1クリックにご協力ください。
 

閉じる コメント(1)

顔アイコン

うちの塾に通っている子達でかなりの鉄オタがいて
…(笑)見せてあげます。

2011/4/15(金) 午後 2:22 [ 個別塾成績アップゼミ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事