★★★さぬきうどん三ツ星うどん工房

讃岐うどん店訪問1200軒目指しています。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

幹線道路沿いにあるものの、普通に車を走らせてもまず発見されない。バイクでも

自転車でも発見されないだろうし、徒歩でも余程気をつけていないと発見できない。

もちろん、店名表示も無いし、看板も無いし、香川独特のあのくるくる回る黄色灯も無いから。

店の前に立ってもまだ半信半疑だった。

白衣を着た店主らしき人と小麦粉の袋が積み上げてあるのを覗き見て、

勇気を奮って店内へ。そこは6畳くらいのスペースに小さなテーブルとパイプ椅子が3つ。

もちろん玉売り専門であることは、調査済み。

「すみません。丼に入れてもらえますか?」と聞くと、気さくに「いいですよ」の返事。

「すみません。ここで食べていいですか?」と聞くと、また気さくに「どうぞ」の返事。

そこで事前に用意してあった、丼2つに1玉と2玉を入れてもらった。

1玉70円なので210円支払い。

これもかねてから用意してあった、醤油とネギをかけて「醤油うどん小」完成。

もう一つは持参のダシをかけて「かけうどん大」完成。

どちらも超ーーー旨い。麺はコシもしっかりあり、ぷりんとした弾力もある。

さらに小麦の香りがほのかに香る。これは上質麺。

もちろん持参の醤油は吟味してあるし、ダシはカツオ、昆布、イリコを活かしたものを

保温して持参。こんな所で食べるのも一興。

店内を見渡すと昔ながらの電話があり、玉盛せいろが積み重ねてあった。

大口注文は配達もしている。

積み重ねてあった小麦袋は、「丸香特雀」で日清製粉坂出工場製。コシともちもち感に

特長があり手打ちうどんに最適だとか。

店の奥を覗くと、おかみさんと息子さんらしき人が、一生懸命

麺つくりに励んでおられた。

ここまで読んでくれた人に店発見の大ヒントお教えします。

高松市内から旧塩江街道を南下仏生山の当たりの琴電を越えると左側に注意。

ファミリーマートの看板の裏側です。

こんなお店があるからうどん店探訪はやめられませんね。楽しかった!!

高松市仏生山町甲1120 定休日不明 今日土曜は営業してました。10:−15:30くらい

Pなし 店の手前に短時間なら止めること可能

この記事に

閉じる コメント(34)

おっさんうどんさん、貴重な情報有難うございます。今ネットで確認しました。是非近地々行ってみようと思います。それにしても詳しいですね。

2009/1/25(日) 午後 2:05 きよし 返信する

マリモさん、映画「UDON」でも面白そうに描かれていますが、麺を売る製麺所よりも丼や薬味を持ってでも食べに行く「うどん好き」に驚きますね。

2009/1/25(日) 午後 2:10 きよし 返信する

kentoさん、讃岐は自分の工夫次第で面白く過ごせる良いところですね。この楽しみ方できるうどん屋さんはまだ2軒はあるので、出汁を工夫してまた行ってみます。

2009/1/25(日) 午後 2:14 きよし 返信する

ぴよこさん、讃岐のうどん店は800軒はありそうなので、まだまだ道半ばです。いずれ大橋の料金安くなれば、中国・四国が近くなりますね。ぜひ讃岐うどんの真髄を味わってください。僕も岡山・鳥取・島根の温泉楽しみに行きたいです。

2009/1/25(日) 午後 2:18 きよし 返信する

だいちゅけさん、温泉セットは用意していますが、こういう食べ方をさせてくれるお店は少ないのでまだ準備していません。でもこれからもありそうなので、今回の反省を生かして準備します。アドバイスとしては、麺をその場で再度茹でるわけではないので出汁を熱くして持参することですね。

2009/1/25(日) 午後 2:26 きよし 返信する

ainoueさん、H・R・Tのツーリングでもainoueさんは充分事前チェックされているんですよね。準備の段階からツーリングが始まっているようですね。僕もHPなどで事前調査してうどん探訪に出かけています。こういう店は麺に自信があるので、次回はもっとイリコを効かした出汁で勝負します。

2009/1/25(日) 午後 2:31 きよし 返信する

あっ知ってる死ってる!
みんな道具(myうどんセット)持って来てますよね(笑)
ビニール袋で吸うように食してる人もいたりと
かなりユニークですよね^^

2009/1/25(日) 午後 5:58 tibikuma 返信する

顔アイコン

何だか、笑っちゃいました。うどんの許容範囲が広いのに驚きです。それは、心の広さに比例するのかもしれません。

2009/1/25(日) 午後 8:43 asa**yos* 返信する

tibikumaさん、映画ではビニール袋に入れて吸い込む人もいたけど、それはめったの無いのでは。麺を持ち帰る人が多いようです。丼など用意する人は、どのくらいいるのかな?僕は30分くらいで僕だけでした。でも楽しいですよね。

2009/1/25(日) 午後 8:54 きよし 返信する

山の上からさん、笑えるほど楽しいのがうどん探訪です。うどん店でも色々な形があって、それぞれの立地条件や生い立ちによって個性が発揮されているようです。心の広い店主に会うのも楽しみです。

2009/1/25(日) 午後 9:00 きよし 返信する

顔アイコン

お久し振り。
長らくご無沙汰しました。
また復活できそうなので、ご挨拶までに・・・。

相変わらずの健啖家ぶり、楽しませていただきました。
またよろしく。。。

2009/1/27(火) 午後 6:57 ダメ夫4989 返信する

ダメ夫さん、同じ町内でしたよね。最近寒いですね。高松市内より少し寒いのかな。昨年は引越ししたところだったので、寒さが感じられたと思いましたが、ほんとに寒さを感じます。特に早朝が。また春になれば素晴らしい庭の景色お願いします。

2009/1/27(火) 午後 9:37 きよし 返信する

丼、持参!誰もまねできないです
きよしさんはうどん王です!
つわものです!

2009/1/27(火) 午後 10:50 a-sa- 返信する

顔アイコン

映画の風景みたいな製麺所ですね!
巡礼セットを持って食べに行ってみたいです!

2009/1/28(水) 午前 0:20 真茶 返信する

アバター

『醤油、ネギ、吟味された出し汁』持参で、二種類のうどんを堪能されたのですね。
訪問490軒のきよしさんが納得いく『究極の麺』だったようですね。
もうすぐ500軒達成ですね。頑張って下さい、ポチ☆。

2009/1/28(水) 午後 7:07 みいな 返信する

アーサーさん、有難うございます。うどん好きと根っからの探求旺盛ななところで楽しんでいます。おもしろくおいしいうどん屋さん探しますのでお楽しみに!!

2009/1/28(水) 午後 9:42 きよし 返信する

真茶さん、こんなUDON店あるのは讃岐ならではです。巡礼セットが必要なお店はこのほかにもありますよ。

2009/1/28(水) 午後 9:45 きよし 返信する

みーなさん、納得のいく麺でした。讃岐は麺の出来が味の基本ですから。もちろんダシも重要な要素ですが、そちらは自分の納得のいく味を用意していますから。もうすぐ500店達成。プレゼント企画ご期待ください。

2009/1/28(水) 午後 9:49 きよし 返信する

またまたすごいお店行かれましたね。大阪から行っても絶対に発見して行くことがないでしょうね。こんな隠れたお店ですが、美味しそうですね。もったいない気もしますね。

2009/1/31(土) 午後 8:24 mokomokokazu 返信する

KAZUさん、この店は麺作りに徹しているんですね。昔はこういうお店が多かったようですよ。家庭でダシや具を用意して食べるまた法事などの冠婚葬祭、町内会の集まりでも麺だけを注文することが多いようです。この日も20玉以上盛った玉盛りせいろを2段配達するところでした。

2009/2/1(日) 午前 10:58 きよし 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事