★★★さぬきうどん三ツ星うどん工房

香川県内讃岐うどん店1200店訪問達成しました。今後も訪問を続けます。

全体表示

[ リスト ]

坂出市から丸亀市飯山町を南北に走る国道438号線を高松自動車道を超えたところで
 
一本東の道沿いを少し南に行く。
 
黄金色に輝く、小麦畑の向うに讃岐富士(飯野山)が見える。
 
讃岐では、この季節あちこちの畑が黄金色に輝くが、全国的には小麦を作っているのは
 
珍しくなっているのでは。オーストラリアからの輸入が当たり前になっている時代、
 
地産地消が行われているのは、讃岐ならでは。
 
実はこの店の名前は、全店制覇攻略本でも四国新聞の讃岐うどん遍路でも「ひこえうどん」
 
となっている。あの全国的にも有名で、僕の三ツ星うどん工房にも登録されている「彦江製麺所」
 
と似ているが別の店。
 
しかし、看板からは「ひこえ」を消し「彦江」になっているので、店側の表記通りとした。
 
店主の苗字も「彦江さん」だ。イメージ 1イメージ 2
 
店内に入ると、導線はおでん、ご飯類、天ぷらと続く。
 
やきめしがあるのは、セルフうどん店では珍しい。イメージ 5イメージ 6イメージ 7
 
うどんメニューは大中小とある。ここでは中が標準みたい。
 
かけうどん小150円とあなご天100円=250円イメージ 8イメージ 9
 
こじんまりした店内はどんどんお客さんが入ってくる。店の厨房で店主が、麺を打ち
 
湯がいているのが直に見れる。イメージ 10イメージ 11
 
麺はコシがあって、弾力のあるおいしい麺。手作り感が感じられる良い麺。
 
ダシもコクもあり爽やかな味。小は多少少なく感じられるものの、はなまるの小よりちょっと多いかな。
 
映像の仕上げはぐいーんで麺の特徴を演出している。
 
これは、最近「北陸の旅人」と名称変更を検討している(??) さぬきうどん通「だいちゅけ」さんゆずり
 
の視点です。これからもこの手法を使わせていただきます。北陸とのぐいーん対決ですね。
 
ラーメンや日本蕎麦、パスタ、焼きそばなんかでもブログの撮影技法として流行ったら面白いかな。イメージ 12イメージ 3イメージ 4
 
丸亀市飯山町東坂元645−4 月曜定休 10:00−14:00 セルフ P10台
 
 
 
 

閉じる コメント(25)

顔アイコン

冷かけ・・・冷たい出汁を熱い麺に?冷たい麺に熱い出汁を?どっちがおいしいでしょうか!?やはり、熱々がおいしいかも・・・。

2010/5/23(日) 午前 8:30 asa**yos* 返信する

真茶さん、良く似た名前が多いですね。手打ちの自宅製麺の店は、苗字を見せの名前にしているところが多いからですかな。三嶋製麺所、谷川米穀店なんかも同じ名前がありますね。

2010/5/23(日) 午前 9:08 きよし 返信する

ばんばんさん、彦江製麺所は全国的に有名ですからね。こちらのお店の店主の名前も「彦江」さんですから、「ひこえ」から「彦江」に変更したのですね。

2010/5/23(日) 午前 9:11 きよし 返信する

なりひらさん、小麦畑です。讃岐ではこれから6月までこういう景色が広がります。もう二毛作という言葉は聞かなくなりましたが、讃岐は畑で冬に小麦を育てます。

2010/5/23(日) 午前 9:14 きよし 返信する

ゆうこひめさん、「ひらがな」の時はいつまでだったのでしょう。四国新聞のうどん遍路の写真は「ひらがな」だったので。今回再開店したときに、塗りつぶしてから書き直したのでしょうか。画像でも書き直したのが確認できますよね。

2010/5/23(日) 午前 9:17 きよし 返信する

けんじさん、今気付きました。ちょっと価格差が大きすぎますよね。
確かに湯だめは、すでに大量に湯がいた麺を、再度お湯につけるだけで、釜揚げは注文を聞いて1人前づつ湯がかないといけないけど。繁盛している店は次から次に湯がくので同料金のところもありますね。

2010/5/23(日) 午前 9:21 きよし 返信する

山の上からさん、「冷かけ」は讃岐では普通 麺は再度湯がかないで冷たいダシをかけますね。そのままかけなんて言いますね。麺とダシの関係は、通は結構こだわりがあるので、やまうち式が分かりやすいですね。「あつあつ」「あつひや」「ひやあつ」「ひやひや」です。
麺が先でダシが後の表現方法です。僕の好みは「あつあつ」で夏になれば「ひやひや」もいいですね。後者はコシがすごく感じられる食べ方です。

2010/5/23(日) 午前 9:28 きよし 返信する

いつの間に「ひこえ」が「彦江」になったんでしょう?
HPも書き換えなくっちゃ・・・。

2010/5/23(日) 午後 3:24 おっさんうど〜ん 返信する

アバター

焼きめしがガラスケースに入っているのは
ショーケースみたいで面白いです。
讃岐うどん店で食中毒が出たようですね(^^;)

2010/5/23(日) 午後 3:50 baking_week 返信する

せんめんきさまのホームページの写真では、
2009年3月23日の再オープンの時はひらがな
だったようですね。
ttp://blog.livedoor.jp/senmenki1238/archives/51483049.html

2009年の7月もひらがなのようです。
ttp://qooocai.blog27.fc2.com/blog-entry-498.html
それ以降のようですが、なんとも気になりますね?

2010/5/23(日) 午後 4:14 yukohime40 返信する

書き忘れました。
私がひらがなの時、行ったのは前回の営業のときで、
オープンしたての時です。ふる〜いお話です。

2010/5/23(日) 午後 4:18 yukohime40 返信する

OSSANさん、全店制覇攻略本の2010ー11年版の写真でも「ひこえ」になっていますし、↓のゆうこひめさんのコメントでも2009年7月でも「ひこえ」ですから、それ以降に書き換えられたようですね。変えた時期とその理由を聞くわけにいかないし・・・・

2010/5/23(日) 午後 9:20 きよし 返信する

ゆうこひめさん、ご指摘のブログ確認しました。2009年7月26日まではひらがなだったんですね。もちろん2009年3月23日の時は攻略本でもその他の資料でも「ひこえ」です。昨年7月以降に塗り替えられていますが、こういう経緯を知ってしまったら、何だか経緯も含めて聞きにくいですよね。僕はずうずうしいほうだけど、ちょっと無理です。誰かまったく経緯を知らない人が、「攻略本と名前が
変わってますね」って聞いてくれないかな。すごく気になってきました

2010/5/23(日) 午後 9:26 きよし 返信する

顔アイコン

一番気になったのが焼き飯でした(笑)
それに海老天の横の海老フライ(笑)

2010/5/23(日) 午後 10:04 mokomokokazu 返信する

おお!肉うどん美味いっすよ〜ひこえは。きよしさんのまだまだ控えめな“ぐい〜ん”がいいっすね。
“にゅり・・・”位ですかね・・・(笑)。一応すずちゃんさんに“ぐい〜ん保存会会長”の称号を、彼のブログ上でお渡ししているのですが(笑)。

2010/5/23(日) 午後 10:14 [ だいちゅけ ] 返信する

ぶくまぐさん、ショーケースに焼飯というのはうどん店では見ないですね。暖めるとおいしくいただけますと書いてありました。食中毒は市内繁華街の「明石屋」です。1ヶ月前に行きましたが、トイレが汚かったので二度と行きません。

2010/5/23(日) 午後 10:53 きよし 返信する

カズさん、僕も同じです。うどん屋で焼飯??海老天が普通でしょ。海老フライ??この感覚は大阪人?讃岐人も同じ?

2010/5/23(日) 午後 10:59 きよし 返信する

だいちゅけさん、最近どこでも肉うどんが人気ですね。一押しにしているところ、最近回った店全部です。僕の「にゅり」は左手で持ち上げていて、やりにくくてそんなに持ち上がりません。利き手の右で持ち上げるとシャッター押しにくくて。今度トライして見ます。すずちゃんのブログで「ぐいーん」を確認しておきます。使用許可を貰わなくてはね。

2010/5/23(日) 午後 11:05 きよし 返信する

観音寺市大野原町の「ふくや」でも焼き飯を見たこと有ります。
見たときはうどん屋に焼き飯??って思いました。

2010/5/24(月) 午後 0:18 MK男 返信する

MK男さん、他の店にもありましたか。珍しいですよね。これからもうどん屋さんが色んなメニューを出すファミレスになるのかな。うどん一本で行って欲しいけど。

2010/5/26(水) 午後 9:56 きよし 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事