★★★さぬきうどん三ツ星うどん工房

さぬきうどん店1200店訪問を目指しています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全337ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

年に一度の高校1年生のクラス会に参加。
他にも2年生のクラス会に3年生のクラス会、
さらに学年同窓会と僕らの高校同窓会は盛んだ。
この高1クラス会は幹事が工夫していて、
山登り&バーベキューやビール工場見学&寿司屋など
工夫がされていて午前から夜まで楽しめる。
今回は18名の参加だったかな?午前10時の集合だ。
歴史研究部5名の幹事の皆さんが企画してくれたのは、
大阪城歴史散策&中国料理&水上バス船旅と盛りだくさん。
大阪城大手門でボランティアガイドと合流して早速散策。
謎解きを含めながら知らないことを次々に教えてもらい
皆一同驚いたり感心したり。
千貫櫓を見ながら大手門を通る。
大手口枡形では防衛の為の工夫が凝らしてあり
小豆島から運んだ巨石などの説明に昔の人の知恵を知った。
桜田門からは天守閣がきれいに望める。
イメージ 1

イメージ 2
イメージ 3

イメージ 4
天守閣の威容はさすが大阪城。
豊国神社前からロードトレイン100円に乗車。
トレインやミニバスなどがあるのは知らなかったな。
極楽橋から金色に輝く御座船に乗る予定だったが、
一時間待ちとのことで中止。
下見の時は空いていたらしいが、季節が良いので
どこも中国人などの観光客で一杯だ。
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
2時間ほどの散策を終えてホテルニューオータニの「大観苑」へ。
恩師の先生は87歳とのことだがいつも元気に参加されて
いて立派だ。僕のヘルスメーターの歩数は8000を超えていた。
僕は同じ歳まで元気で居られるかな?
「麗華」という美と健康のヘルシーランチは中華でも
一人一人のお皿ででてくる。
前菜3種盛に続いてクコの実入りフカヒレスープ。
海老の龍井茶炒め。
どれも美しく上品で味わい深い。
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
旬菜の湯葉あんかけ陸山葵の香り。点心3種。
紅花と干し貝柱の中国粥。
チャイニーズデザートと食後のお楽しみ。
さすが一流ホテルの食事には満足させられる。
この間、飲みながら各自の近況などを話し合い。
2時間半あまり、和やかな歓談は続きほろ酔いで
水上バス乗り場に。
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
ホテルから歩いてすぐの所からアクアライナー940円に乗車。
大阪城をぐるりと眺めながら、天満橋、北浜、中の島の景観を
見ながら淀屋橋に。
僕は用事があったのでここでお別れとしたが、
この後もカラオケで楽しんだ仲間もいたようだ。
イメージ 16
イメージ 17
また来年会いましょう!!




この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

京都のお気に入りの一品料理「つかさ」で前職の同期の
連中と宴会。
東京・京都・滋賀・奈良・そして香川と住むところは違うが
年に二度ほど会食をしている。
今回は東京から駆けつける仲間もいるので楽しみだ。
高速バスが遅れているので、とりあえず始めることにした。
万願寺唐辛子は京名物だ。ほのかな甘みがおいしい。
ごぼうの天ぷらは素材の良さが光っている。
さくっと軽い味わいが良い。
鰻の肝の山椒煮も下ごしらえが良いのか爽やか。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
友人が来るまでなるべく軽めのものを注文する。
だしまきはやはり薄味の京都風のだしが効いていて絶品。
めざしも小ぶりでいいな。
じゃが芋コロッケはたっぷり太め。
この店は美しいお皿も魅力。
同じお皿が二つと出てこない。
店主においしいお酒を注文すると岩手の純米酒
「月の輪」が出てきた。
すっきりしていながらやや辛口で芳醇な味わいだった。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
高速バスが遅れていた東京の友人と
迎えの奈良の友人が到着。
それを待って刺身の盛り合わせも到着。
旬の鰆の刺身がメインだった。
美しく盛り合わせた刺身は魅力的だ。
鰆のみそ焼き。賀茂なすの焼き物も旬のおいしさだ。
この店は野菜や魚の旬のものを取り入れている。
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
京都の友人が趣味で作ったスナップエンドウも
持ち込み、店の好意でバター炒めで提供してくれた。
フグの天ぷら、スルメの天ぷら、豆腐の鉄板焼き。
どれをとっても板前さんの技術の冴えがあり
おいしくいただけた。
締めはいつもの自家製ポテトフライ。
ここの名物でもあり、分厚いポテトがカリっと揚がっていて
他では無い味わいだ。
5時半から10時半まで飲んでお酒込みで一人5000円。
長く通っている友人のおかげでもあるのだろうが、
店主ほか従業員も親切で気持ち良くいつも過ごさせてくれる。
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
京都市中京区東洞院通四条上る坂東屋町664−25
075−241−2780 11:00−13:30 17:00−23:00
(LO21:30) 日祝休日
人気の店で満員が多いので、予約した方が良いと思います。

この記事に

開く コメント(6)[NEW]

開く トラックバック(0)

”一平”再訪

この店も15年以上前に訪問しているので
全く記憶に残っていない店。
高松市のイオン高松東店のすぐ東にある店。
民家の1階が店になっているのかな。
かけ小100円はさすが讃岐でも極めて珍しい。
セルフなのでメニューは絞り込まれている。
12:00過ぎなのに客が全くいないのが気にかかる。
帰るまでだれも来なかった。
自分でダシを入れるシステムだが、タンクにダシが
少ないのかどのコックをひねってもチョロチョロとしか出てこない。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
イメージ 4
かけ中150円。中でも他店の小よりやや多いくらい。
野菜3種串100円。フライボールは小芋だった。
最初から天かすがのったうどんは柔らかい。
ダシは普通の味。
安くて旨い店は讃岐うどんの特徴だが・・・。
麺は僕の好みのコシがあってツルツル、もちもちでは無かった。
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
高松市福岡町3−6−23 セルフ 日・祝休日 10:00−13:30頃
087−821−6280 P9台


この記事に

開く コメント(4)

讃岐うどんに関する情報は日々チェックしているが
インターネットの情報で未訪問の店を発見することも多い。
この店もそうした一軒。
丸亀の中心街から南へ。県道33号線を南下し分岐点を
県道204号に進むと産直市くばらが見えてくる。
その隣が昔よくあったような普通の食堂。
おかず類をどうぞとおかみさんにまず言われる。
普通の皿が200円。小さいのが150円とのこと。
手作りらしい太ったコロッケは100円。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
かけうどん250円+いわしの生姜煮200円+コロッケ100円
=550円の昼食。
麺は仕入れ麺かな。1時を回っていたのでちょっとね。
近くにある本家「丸亀製麺」のならちょっとさびしい。
時間の経過で柔らかくなっていた。
ダシは何から取っているのか普通のと違う気がした。
昆布・カツオ以外に何か足しているのかな?
今回一番おいしかったのはいわしの生姜煮。
さすが食堂のお惣菜だ。
イメージ 5
イメージ 6
丸亀市柞原町522−3 一般店 日祝休業 11:00−19:00
0877−22−9150 P3台


この記事に

開く コメント(10)

5月9日に丸亀市街にできた新店を訪問。
店の前には60年以上前からうどん・中華そばの店「つるや」がある。
店頭には鶏×讃岐うどんとあり、鶏肉を売り物にしている。
メニューは当然鶏メニューが多い。
そのメニューは鶏と表示したりかしわと表示したり
正確に使い分けているのかな?
かしわは褐色の羽根が特徴の茶色の鶏肉で
鶏肉はニワトリ系全般の食肉らしいが。
丸亀の「かしわや」から仕入れているこだわり鶏らしい。
かけ250円からの一般店。
こじんまりした20席くらいの店。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
鶏は苦手なので、天ぷらうどん450円を注文。
麺は普通、ダシも普通。
天ぷらは大きそうに見えるが衣がたっぷり。
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
食後は市民広場に移動し新緑の丸亀城を眺める。
桜の季節も美しいが、この季節も爽やかでいいな。
イメージ 8
イメージ 9
丸亀市大手町3丁目8−14 一般店 日祝休日
11:00−14:00 0877−39−3131 P無
市民広場そばに駐車場があるが、広場&亀山公園利用者の
駐車場とあるので利用してください。
ここから歩いて数分です。

この記事に

開く コメント(4)

全337ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事