★★★さぬきうどん三ツ星うどん工房

皆様のコメントに返信しても表示されない不具合が生じています。申し訳ございません。

うどん店訪問

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全226ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

11月15日にオープンした店を訪問。
9月から2か月近く新店が無かったと思ったら
11月になって3店舗も新規オープンした。
場所は国道11号線と193号線が交差する上天神交差点
から南に数分下った所の反対側。
かけ220円から。
しっぽくうどんがセルフの通常メニューになったな。
「だしたまうどん」って何なんだろうっと思っていると
頼んだ人の丼いっぱいにオムレツたまごが広がっていた。
木太町の「やまと製麺所」の「オムタマうどん」が似ているが
これって結構珍しい。次回はこれを食べなくては。
天ぷらは1種類づつ網皿に載っている。
ちくわ天70円からでほとんどが100円以下とうれしい。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
かけ220円+アジフライ80円+かやくにぎり100円=400円。
この店もワカメのトッピングが無料なのはうれしい。
麺はコシも普通にあり、ダシは混合だしか?
普通に食べれるお店です。
広々とした店内はテーブルと座敷がある。
最近の新規オープン店は標準的な店が多く
個性的な店が少ないのは残念だ。
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
高松市上天神町757 セルフ 不定休 6:00−15:00
087−868−1154(イイコシ) 

この記事に

開く コメント(6)[NEW]

11月9日にオープンした店を訪問。
三豊市の「詫間カントリークラブ」の南の道を少し西に
行ったところにできた。
このチェーンは16店舗を出店、瓦町フラッグ店は閉店
したので現在15店舗だが香川で1位の店舗数。
詫間店は民家の1階で営業しているよう。
フランチャイズなのかな?
昼時で満員だが、大きな声で店員達が挨拶をしているのが
気持ち良い。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
きれいな写真入りメニューはこのチェーン店の特徴でもある。
天ぷらもご飯類も揃っているが、一部間に合っていないものもある。
ネギは金網たもでたっぷりすくえる。
たまに小さなスプーンで2杯までといううどん屋もあるが、
ここはそんなけち臭いことは言わない。
わかめもトングでたっぷりどうぞと言う感じ。
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
かけ210円+おでん2個200円=410円の昼食。
麺はコシももちもち感も程々。ダシもイリコ風味で調和している。
讃岐ではおでんをとろりとした味噌で食べる人も多いが
僕は大阪育ちなので和辛子を使う。
詫間は麺通団の田尾団長のふるさとでもある。
祝いの花輪に2名の田尾さんの名前があったが、
田尾団長の親戚かな?
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
三豊市詫間町詫間614−7 セルフ 無休 6:00−15:00
087−523−6609 P26台


この記事に

開く コメント(12)

約2か月ぶりの新店訪問。
だいたい讃岐では月に一店舗以上、新開店しているのに珍しい。
11月1日のオープンだったが、中国に行っていたため
昨日10日の訪問になった。
場所は高松市街地の北の方角。
玉藻公園の南なのだが路地の一角のため目立たない。
以前「あわじ屋」があった所だ。
かけ220円からでセルフとしてのメニューもばっちり。
店の人が店頭で、トントン麺を打っているのも良い。
天ぷら類もご飯類も充実。
野菜類は90円と安い。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
カウンターとテーブルと座敷のこじんまりした店。
かけ220円+いなり90円+げそ天120円=430円の昼食。
麺はプリプリでコシやもっちり感も程々。
ダシはイリコの良い香りがプーンと。
すっきり飲み干せる上級ダシ。
いなりも具がしっかり入っておいしい。
なかなか良い店です。
場所は目立たないですが、訪問してみてください。
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
高松市丸の内7−34 セルフ 年内無休 10:00−18:00
087-851-0909 P2台 徒歩の場合片原町から277m




この記事に

開く コメント(11)

香川県の高速道路のSAやPAにもうどん屋は多い。
今回訪問の店も津田の大きなSAにある店。
あなぶきグループの店だ。
上り線にも同じ店がある。
香川のSAの店は一般道から入れる店が多い。ここもそう。
かけ300円からでセルフなのに一般店価格。
テナント料が高いようだ。
天ぷらやご飯類もよく揃っている。
うどん店では珍しい串揚げものもある。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
いりこの天ぷらも珍しい。
トッピングも揃っている。
ダシを自分で入れるタイプのセルフ。
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
かけうどん300円+稲荷110円+いりこ天80円=490円。
麺もダシも僕にはちょっと。
いりこ天は下味がついていておいしい。
麺はさぬきの夢2009を使った自家製麺だとのこと。
ダシもイリコ使用らしいがそんなに感じない醤油風味。
材料はこだわりを持っているようだが・・・・・。
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
さぬき市津田町鶴羽939−1津田の松原SA下り線
セルフ 無休 10:00−21:00(土・日・祝 8:00〜)
0879−42−0880 Pあり


この記事に

開く コメント(6)

”宮武製麺所”再訪

高松市内ことでん仏生山駅近くの店を20年ぶりに再訪。
創業60年のひっそりとしたたたずまいの店だ。
入り口を入るとダシの良い香りがぷーんとする。
自分でダシを入れるセルフ店。
その向こうに座席数15席のテーブルとカウンターが。
こじんまりした店だ。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
かけうどん170円からと限られたメニュー。
天ぷらは100円均一でおにぎり60円、油あげ50円。
イメージ 4
イメージ 5
かけ170円+かき揚げ天100円+おにぎり60円+油あげ50円
=380円の昼食。
麺はやや細めでコシがわずかに感じられる優しい麺。
ダシは良い香りがしたようにコクがあっても薄味。
全部飲み干せる。
おにぎりは塩だけを加え米の美味しさが感じられる。
店のおばさん二人は愛想も良くて気持ち良い。
昼時にはことでん仏生山工場の従業員が多く訪れていた。
こんな店は讃岐独特だな。いつまでも続いてほしい店です。
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
高松市仏生山町甲839 セルフ 日曜休日 10:30−14:00頃
087−889−1361 P6台

この記事に

開く コメント(8)

全226ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事