★★★さぬきうどん三ツ星うどん工房

さぬきうどん店1200店訪問を目指しています。

うどん店訪問

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全215ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

高松市郊外、旧空港通りの八坂神社そばの店を再訪。
蔵のような白壁の建物は50年近く経過しているのだろう。
内部もどっしりした木製テーブル。
厨房も瓦の軒で仕切られた昔風。
現在は二代目が頑張っているとのこと。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
かけ240円からとやや高めのセルフ。
天ぷら類は野菜が多く、すべて100円とこちらはお得。
イメージ 4
イメージ 5
かけうどん240円+筍の天ぷら100円+かやくごはんおにぎり
(筍入り)100円=440円の昼食。
この時期筍の天ぷらを出す店は多い。
自分でダシを入れる店。
麺はコシやもっちり感は普通。
ダシはイリコを感じるすっきりコクのある味わい。
おいしくいただけました。
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
高松市木太町5016−1 セルフ 日曜定休 10:00−15:00
087−867−0994 P30台

この記事に

開く コメント(3)[NEW]

”久米池うどん”再訪

高松市東部の割合大きな久米池に面した店を再訪。
僕は関東から20年ちょっと前に高松に引っ越したが
この近くの東山崎町に15年ほど住んでいた。
ということでかなり前にこの店を訪問したようで
過去のブログにも記録が無い。
今回友人のK氏がこの店が気になると言われたので
僕も気になって再訪。
一般店でうどんメニューは多く31もある。
うどんと友に野菜天を注文したが、今日は無いとのこと。
仕方がなくおでんを頼む。
ごぼう天とこんにゃく天がどちらも120円で一般店価格。
香川のおでん辛子は甘辛くとろりとしているのが特徴。
最初は文化の違いに驚いたな。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
玉子とじうどん400円を注文。
一般店にしかないメニューでしかもすべての店であるわけで無い。
会社員初期の頃、大阪の会社借り上げマンションで
生活していた時、毎朝小さな食堂のおばちゃんが
作る玉子とじうどんを食べていた。おいしかったな。
この店は小なのに2玉くらいありそうなボリューム。
隣の人が大を注文していたが店の人に中にした方が
良いとアドバイスされていたのが納得。
中なら3玉はあるのだろうな。
麺が平麺なのも驚く。讃岐では平麺を出す店は無いと思う。
コシももっちり感も結構あっておいしい。
ダシは昆布・カツオ系だと思うが玉子とじなので
よく解らないがとにかくおいしい。
厨房でトントン打っているのが手打ちなのが解るが、
平麺はどうして切るのかな。切るところを見たいな。
Kさん見てきてください。
イメージ 4
イメージ 5
高松市新田町2083−1 一般店 月曜定休 10:00−18:00
087−841−6934 P40台

この記事に

開く コメント(10)

名店”山”再訪

志度のこだわりの麺を出す名店を再訪。
店主や局(おかみさん)が気楽に声をかけてくれるのが良い。
何かと天ぷらが揃っているのも良い。
人気トリオ(ちくわ、とり、げそ+春菊)もいいな。
毎回何かと工夫されている。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
冷玉290円+人気トリオ天150円の昼食。
冷玉は他店では見ないメニューで僕は気に入っている。
この日は暑くなってきて、帰宅後店主がフェースブックで
来店のお礼と訪問後冷玉ラッシュが凄かったとの返信があった。
麺は美しく輝く。なめらかでもっちり感は最高。
コシは以前より抑えているようだ。
熟成して3日がかりで造っているからなのかな?
天ぷらは盛りだくさん。ちくわの薄切りは珍しい。
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
コーヒーシフォンケーキ80円は毎回購入。
甘みを抑えた味が僕には丁度良い。
テーブルには手書きのお伝え事項が色々と。
出汁や麺の作り方など山のこだわりが何枚も
手書きで書いてあってうどん好きには参考になる。
7分以上たったうどんはお客さんに提供せずに
無料で持ち帰ってもらうとはこれもこだわりだ。
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
さぬき市志度1370−11 セルフ 月曜定休 11:00−14:00
090−2822−3751 P20台
何かと応援したくなる店です。ブログ友にも人気です。


この記事に

開く コメント(8)

”まはる”再訪

高松市東部、室町新田線道路沿いのうどん銀座に
ある店を再訪。
西から かすが町市場、いしうす庵屋島店、まはる、しんせい、
よこい、あい麺と続く。
人気店もある激戦区の一つ。
4年近く前に新店で訪問して以来だ。
16種のメニューはほぼ変わっていない。
ただしメニュー板が木製から紙に変わっていた。
天ぷらも二段から一段に変わっていた。
天ぷらは少ないが、次々揚げているようで、
野菜かき揚げを取った。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
茹で置きの麺は少ないので期待できるかなと思った。
板張りの床に木を活かした店内は、開店時ほどの
木の香がする清潔さはないものの雰囲気は良い。
イメージ 4
イメージ 5
かけ190円+いなり80円+野菜かき揚げ100円=370円。
麺は開店時の旨さほどではないな。
ダシはイリコが効いていてコクがあってやはり美味しい。
かき揚げは高さがあってボリューム満点。味も良い。
安くてそこそこ満足できるお店だと思います。
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
高松市新田町甲599−3 セルフ 不定休 10:00−15:00
087−899−7785 P20台
開店時の様子は953軒目「まはる」で検索ください。
麺が角が立っているのがわかります。

この記事に

開く コメント(4)

先日、以前同じ職場で働いていたM氏のSNSで
彼の住んでいる町の病院にもうどんを出している所が
あるよのことで訪問。
全店制覇を目指しているものとしては、競輪場も競艇場も
神社もパチンコ屋も役所もうどん店のあるところあらゆる所を
訪問してきた。
実は今回の2週前にも訪問したが2時半でオーダーストップで
実食できなかった。
今回は1時ころの訪問。
大きな病院の3階に食堂がある。
グルメプラザと店名はあるが中身は食堂。
シダックスの給食事業らしい。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
メニューは少ないが確かにうどんメニューも主力だ。
どうやらうどんは週替わりで今週は湯だめうどん。
カレーうどんは売り切れたのかこれしかないと言われる。
割とこじんまりした食堂で病院勤務者が日替わり定食
(鯖の塩焼)を食べている。
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
湯だめうどん350円。麺は010のようだ。
奥の見えないところで麺を茹でている。
1132軒目で訪問した「つるつる」と酷似した細麺。
それなりに麺は食べれる。
ダシは醤油と味醂が感じる濃いめの味。
香川県の病院のうどんを出す店を全店制覇すると大変だな。
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
丸亀市津森町219麻田病院3階 セルフ 休日は病院に準じる 
11:00−15:00(オーダーストップ14:30)

この記事に

開く コメント(7)

全215ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事