英字新聞

読売、毎日、朝日各社英字新聞の主として社説を学習研究します(page rank→ゲストブック参照)

全体表示

[ リスト ]

ノンフィクションです。

35歳で海外工事を担当するようになるまでは日本の公共工事の施工を担当していました。ゼネコンもご多分に漏れず極めて閉鎖的な社会ではありました。技術力はもちろん必須でしたが、もう一つこの世界で生き残るための必修科目がありました。

それは麻雀です。

当時、建設会社の国内プロジェクトでは、現場泊まり込みで工事を進めるのが当たり前となっていました。夕方6時頃打ち合わせがあり、それから全員で食事、酒も飲みます。
一風呂浴びたらお楽しみの麻雀のご開帳、毎日毎日延々と続きました。学生時代に麻雀をマスターしていなかった私は絶好のカモだったのです。高い授業料を数年に渡り支払い続けました。

一念発起して、麻雀の専門書を数冊読破、点数も自分で瞬時に数えられるように訓練しました。それで脳みそが活性化されて、仕事にもそれが活かされたのです。

本当の話です。

なにより職場の人間関係は麻雀のおつきあいだけで持っているような感じさえありました。
ギャンブルはお金を掛けるので脳を活性化させます。
人間身銭を切るときには真剣にならざるを得ないものです。
過度のギャンブルは身の破滅ですが、適度のギャンブルは脳を活性化し明日への鋭気を養います。

近年、インターネットを使ったオンラインカジノが盛んとなってきています。
サイトで検索すれば、オンラインカジノネットカジノ オンラインカジノ情報 ネットカジノ入門 、等々の情報は容易く(たやすく)手に入る時代です。

恐るべきは、オンラインカジノは日本国内だけではなくって、世界中いたるところに普及していることです。
バーチャルとはいいながら、オンラインカジノの世界で自分を鍛え、見つめ直し、ついでに脳を活性化させることが出来れば、明日の仕事も簡単に乗り切れます。

ただし、のめり込みすぎには注意が必要です。あくまで自己管理が必要なのです。

楽しいですよ^^。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事