清高の ツイッターでは ダメなニュース

コメントにYahoo! IDを不要としつつ、承認制としました。

全体表示

[ リスト ]

川崎市の登戸駅近辺で、近くの小学校の児童を狙ったとみられる無差別殺人が発生し、被疑者が自死した。

この件について、有名人のコメントが世間をにぎわしているので検討する。

①J-CASTニュース「立川志らく『死にたいなら1人で死んでくれよ』 登戸事件で身柄確保の男死亡」(2019年5月28日12時38分。https://www.j-cast.com/2019/05/28358527.html
)によると、「落語家の立川志らくさんは(略)『死にたいなら1人で死んでくれよ(略)』」と言ったのだという。

①を読めばわかるが、テレビで「1人で死ね!」と言って注目されているのは立川さんだが、インターネット上でも類似のコメントがアップされたようで、②Yahoo!ニュース個人「川崎殺傷事件『死にたいなら一人で死ぬべき』という非難は控えてほしい」(藤田孝典。2019年5月28日13時10分。https://news.yahoo.co.jp/byline/fujitatakanori/20190528-00127666/
)によると、被疑者について「『死にたいなら人を巻き込まずに自分だけで死ぬべき』『死ぬなら迷惑かけずに死ね』などの強い表現も多く見受けられる。」が、「これらの言説をネット上で流布しないでいただきたいからだ。/次の凶行を生まないためでもある」とのこと。

その後、立川さんは、Twitter上で補足のコメントをしたようだ(③スポニチアネックス「立川志らく 川崎殺傷事件での発言批判に反論『何故悪魔の立場になって考えないといけないんだ?』」(2019年5月30日8時14分。https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/30/kiji/20190530s00041000120000c.html
 なお、以下の「志らく」(@shiraku666 )さんのツイートも参照(スポニチアネックスの記事は事実)。

③のスポニチアネックスの記事、ならびに「志らく」名義のツイートからは、立川さんが反省して鎮静化という流れになっているが、1週間のニュースをまとめて報じる週末のニュースショーが触れないのも不自然。④スポーツ報知「辛坊治郎氏、川崎20人殺傷事件で渦巻く『死ぬなら一人で』論争に『議論すること自体がダメだとか発言すること自体がダメだという風潮には断固反対したい』
)によると(筆者も今日の「ウェークアップ!ぷらす」を観ていたので事実と認定)「辛坊治郎キャスターは今回の問題を『ただ何か発信するたびにネット上でその発言は不謹慎だっていう不謹慎狩りってあるじゃないですか。若干、それと同じ匂いがするのは議論すること自体、発言すること自体もダメなんだということになると何も解決していかないんで』と指摘した。/その上で「例えば引きこもりのみなさんと犯罪との関連性、私はないと思います。つまり引きこもりじゃなくなったっていっぱい同じことするわけだから。だけど、そこに原因があるかないかっていう議論自体を封じるっていうことが最近よく目立つんで、私はそこが非常に問題だと思うんですが』とコメントした。さらに『私は議論すること自体がダメだとか、発言すること自体がダメだという風潮には断固反対したいと思います』と訴えていた」という。

まず、「1人で死ね!」という類のコメントはダメなので、立川さんのコメントはダメである。川崎の事件は自死であるから、「死ね!」というコメントは、自死を誘発しかねないからである。自死をほのめかした人に「死ねば?」だとか「死ぬ気になればなんとかなる!」と言ってはいけないのに似た話のはずである。だから、藤田さんのコメントはイマイチなのである。

ただ、一番ひどかったのは、辛坊さんだった。「『発言すること自体もダメ』」(④)というのは「『議論自体を封じ』」(④)ているわけではない。議論を封じるって、誰か、例えばツイートしたアカウントの個人情報でも取得して、ツイートした人でも襲いましたか?「『発言すること自体もダメ』」(④)だって立派な議論である。また、「『引きこもりのみなさんと犯罪との関連性、私はないと思』」(④)うのなら、辛坊さんが言いたかったであろう、「『原因があるかないかっていう議論自体を封じる』」(④)のはいいことのはずである。すなわち、「それは関係ないからもう書くな!」くらいのことを言うのは自由なのである。

補足(2019年6月1日)
④で取り上げた同じ番組で、萱野稔人さんが「凶行を起こすのは極めて限られた人で特殊な事情がある」(星屑鎮魂歌(@gama340ignite)。https://twitter.com/gama340ignite/status/1134637886274396160
)という趣旨のことを言ったが、これも残念。自死は「極めて限られた人」でないと言えるからである。自殺者は、2015年でまだ約24,000人いる。https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/jisatsu/16/dl/1-01.pdf
を参照のこと。ちなみに2015年の殺人の認知件数は933件。平成28年版犯罪白書より。http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/63/nfm/images/full/h1-1-1-02.jpg
。被疑者や被害者が認知件数と一致するわけではないが、殺人の認知件数よりは自死の方がはるかにありふれた話である。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事