清高の ツイッターでは ダメなニュース

コメントにYahoo! IDを不要としつつ、承認制としました。

全体表示

[ リスト ]

まず、筆者は、音楽は何でも聴いているつもりだが、J-POPもチェックしていることをお断りして。

筆者の人生で何回か「J-POPを聴くと耳が腐る」といった趣旨のことを聞いたり読んだりした。

そのときは、あまりいい気持ちはしなかった。(外国の音楽を聴いている自分に惚れているだけだろ!)と思ったりした。

ただ、最近、とりわけK-POPを聴くようになってから、(こういうことなんだろうな)と思ったので、以下、それを書いてみる。

それは、歌詞が邪魔なのではないか、ということである。

外国の音楽は一聴して歌詞がわかることがないので(その程度の語学の実力が問題であるという非難は甘受)、後述のJ-POPに比べて音が楽しめる。

しかしJ-POPは日本語で歌われているから、ある程度歌詞の意味が分かる。

そして、歌詞がわかると、その歌詞の好き嫌いを認識するので、外国の音楽に比べて音を楽しめていないと自己分析する。

もっとも、ダンスミュージックに関しては、J-POPはノリが悪いと、偏見レベルで達しているかもしれない。

ところで「歌詞」と書いたので歌詞の話を。

昨日、TBS系列で「音楽の日」というのをやっていた。

散発的に観ていたが、爆風スランプ「リゾ・ラバ」(歌詞はJ-Lylic.netによる。http://j-lyric.net/artist/a000e09/l005e69.html
)って、最初聴いたときは(怒鳴り声でうるさいな)と思ったが、なかなかいい歌詞だと思った。

「音楽の日」では1番(夏のシーン)しか放送されなかったが、歌詞を読んでみると、夏に会った女性にフラれ、冬に再会してもダメ、街で会って声をかけなかった、という内容で、よくできていると思った。とすると、最近のJ-POPの歌詞が問題なのかも。それが何かはわからないが。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事