ここから本文です

書庫全体表示

【久山町 新築注文住宅 一戸建て】
 福岡市東区箱崎7-2-14
 (株)清武建設・清武一級建築士事務所
 電話 0120-01-5040 (火・水・定休)
 
※平成27年10月10日 完成。
完成写真を当ページ最後に掲載しました。

久山町にて、注文住宅を設計〜工事まで、ご依頼いただきました。
宅地面積が広い地域なので、平屋建てが可能でした。

★完成予想CG
※お施主様と、打ち合わせ中につき、
実際の完成と若干異なると思います。
イメージ 1

★工事アルバム
H27.3.24 地盤調査
 スウェーデン式サウンディング試験状況。

(スウェーデン国有鉄道が1917年頃に採用し、1954年頃建設省が堤防の地盤調査として導入したのが始まりです。1976年にはJIS規格に制定され、現在ではJISA1221(2002)として戸建住宅向けの地盤調査のほとんどが本試験によって実施されるに至っています。 )
イメージ 2

H27.3.26 地盤調査結果
切り土を行い造成された宅地で、『杭工事は必要なし』と判定されました。


H27.4.25 地鎮祭
本日は晴天に恵まれ、
ポカポカ陽気の中での爽やかな風
(若干強風気味で、祭事の道具飛んでいきましたが)
を受けながらの地鎮祭。
イメージ 3


H27.5.26 基礎工事開始
砕石敷きこみ後転圧状況
イメージ 7

防水シート敷きこみ状況
イメージ 4

H27.5.28 基礎配筋検査
配筋検査(瑕疵保証検査員による)
イメージ 5

H27.5.28 基礎配筋状況
基礎全景
イメージ 6

H27.6.7 基礎完成
出来形確認
イメージ 8
              
H27.6.22 木工事開始
墨だし(基礎コンクリ−ト天端に壁芯を墨でラインを付けてます。)
イメージ 9

土台敷き(基礎コンクリ−ト天端に木材の土台を敷いてます。)
イメージ 10

H27.6.22 擁壁工事
床掘(間地ブロック擁壁の基礎部分を掘削しています。)
イメージ 11
イメージ 12

H28.5.9
土地決済完了。(午前中)
住宅設備器具ショールーム見学。(午後)


H27.6.28 棟上げ
作業開始・8時30分(土台に柱を取り付けています) 
イメージ 13

10時30分頃(柱の上に梁を取り付け)
イメージ 14

11時30分頃
(屋根の最も高い部分の水平材を「棟木」といい、「棟木」を取り付ける事を「棟上げ」といいます。下記写真では、棟木の取り付け中です。)
イメージ 18

12時30分頃
(昼食中。施主6名・大工7名・クレーン1名・弊社建築士3名参加)
イメージ 15

16時頃(杉の無垢材の野地板を貼っています。)
イメージ 16

H27.6.28 擁壁工事状況
イメージ 17

H27.6.29 屋根状況
6/28棟上。同日18時より瓦の下に敷くルーフィング工事完了。
イメージ 19

H27.7.16 外観状況
外壁サイディング工事状況。
台風が夕方来るために、足場シートを絞っています。
イメージ 20

H27.7.16 擁壁工事完了状況
イメージ 21

H27.7.16 室内状況
就寝する部屋の壁面に電気配線から放電される電気を地面に流す為のアース線専用の空配管(写真右オレンジ管)をしています。
イメージ 22

H27.7.20 室内状況 (下の写真)
発泡ウレタンによる断熱状況です。
イメージ 24

H27.7.20 室内状況 (下の写真)
就寝する部屋の床より1Mまでの高さの壁面に
電気配線から「放電される電気」を吸収するシートを貼りました。
このシートが吸収した電気は、
あらかじめ取り付けていました空配管(7/16写真)に
アース線を通して、シートに接続し、
壁面の電気配線より「放電される電気」を地面に流します。

「放電される電気」は、シートにより、
壁面の電場における数値で、
スウェーデン基準の25v/m以下に抑えます。

天井の配線までは、実際に生活する上で、
距離があり、電場は、
対象物(電気配線)より離れると影響が少なく、
天井面のシートを貼る工事は行いません。

床より1Mの壁面までシート貼った理由は、
寝室においてベットが接する高さ程度を想定し、
日常生活において、電気からの影響を受けない生活は
不可能ですが、少なくとの就寝時は、
電気の影響を減らす事を目的としています。

電柱より屋内に電気を通す時(建物完成前)に、
測定した電場の数値が、スウェーデン基準の
25v/m以下になっている事を確認します。
イメージ 23

H27.8.20 外観状況
大工工事が完了し、間もなく壁紙工事です。
屋外の残材(木材)の片づけを行いました。
イメージ 25

H27.9.6 外観状況
玄関の化粧柱を取り付け、外観の雰囲気が良くなりつつあります。
イメージ 26

H27.10.9 サンルーム工事
サンルームのタイルを貼っています。
イメージ 40

H27.10.10 完成 (お引渡し)
ミッキーマウスがお出迎え。
英国風(ブリティッシュ風)の外観。
イメージ 39

キッチン
イメージ 27

和室
イメージ 28

和室
イメージ 29

リビング
イメージ 30

リビング
イメージ 31

リビングに接するサンルーム。
アフタヌーン・ティーを楽しみ(英国風なので)
洗濯物を干したり、多用途に使えます。
イメージ 32

リビングに接するサンルーム
イメージ 33

子供部屋(2ドア1ルーム)
イメージ 34

廊下
イメージ 35

玄関
イメージ 36

1620ユニットバス
イメージ 37

トイレ
ミッキーマウスの壁紙です。
イメージ 38


(株)清武建設・清武一級建築士事務所

◆ 家づくり相談窓口(一級建築士事務所)
◆宅地お探しの相談窓口 (不動産事業)
福岡市東区箱崎7-2-14清武建設社屋

◆木工所・倉庫(打ち合わせ室あります。)
福岡県朝倉郡筑前町栗田957 

電話 0120-01-5040 (火・水・定休)



清武建設・過去の施工事例


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事