全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全202ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

久々にブログ更新させて頂きます。

少し、部屋の模様替えです。

前にTVボードを買わせて頂きました、自然工房さんにてW1200のキャビネットを購入しました。

ブラックチェリーの材質とデザインが気に入っていたのでまた買ってしまいました。

皆様もお薦めですよ!笑




写真を見ていただければわかりますが、TVボードとキャビネットでは色が異なります。

同じ材質でも経年劣化するとだんだん色が濃くなっていくそうです。

色がそろっていくことを楽しんでみたいと思います。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

また、あるものを入手してしまいました・・・

OPPO BDP-93 Nuforce Edition  CDプレーヤー(ユニバーサルプレーヤー) です。



皆さんは、CDプレーヤーと真空管アンプで音楽を聴くとき、どのようなシステム構成で

音楽を聴いておりますか?


1 良質なCDプレーヤー(アナログ出力)→真空管アンプ

2 安価なCDプレーヤー(デジタル出力)→良質なDAC→真空管アンプ


私の場合は2の場合の組み合わせが多いのですが、やはり1のシンプルなシステム構成に

憧れがあります。

そもそも良質なCDプレーヤーの音の違いをあまり聞き比べたことがないので、私自身あまり

CDプレーヤーの良し悪しが判断できません。

ただ、せっかく真空管アンプで聴く音楽をよく聴くには?良質なCDプレーヤー、DAC、プリアンプ

が必要なのでしょうね・・・


そこで今回仕入れたのが OPPO BDP-93 Nuforce Edition  CDプレーヤー です。

OPPO BDP-93のアナログ出力部分をNuforceが作り直し音質改善を図った商品だそうです。

私の解釈としては、CDプレーヤー+良質なプリアンプを組合せたような商品だと思って

おります。それであれば、シンプルに良い音で聴くこともできるのだと考えております。


早速、音出し・・・

評判だけあって、かなり音質は気に入っております。

私好みのNuforce(Nuprime)の音質に近づいております。

とても満足です・・・笑

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

とうとう手を出してはいけないゾーンへ手を出してしまっております・・・汗

コンデンサだけでも交換すれば、何か変わるかも?と思い、分解開始・・・




ユニットを取り外すも私がいじれるレベルではないことを確認しました・・・汗

そのため、大掃除だけでも実施しておきます・・・

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

TRIO W-7 その後・・・

イメージ 1

イメージ 2

本日、体調もあまり良くなかったので、自宅で真空管レシーバー(TRIO W-7)をずっと

聴いておりました・・・


6AV6(プリ管)、6BM8(出力管)でステレオタイプのレシーバーなのですが、

本当に良くなりました・・・   

昔のレシーバーでもこのクォリティーがあったと思うと侮れませんね・・・

新品であれば、もっと音も良かったのでしょうね・・・

コンデンサ交換前の方が、確かに古臭い、こもりがちな音で、それはそれで良かったのですが、

この音が出せるのであればスピーカーにもやはり拘りは持ちたいですね・・・


RFT、シーメンスなどがいいのかな?


本当にコンデンサ交換してみて良かった・・・笑

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

どうしても、TRIO W-7 真空管レシーバーの音質を向上させたくていたときに内器の

ペーパーコンデンサ?の液漏れを発見し、交換したくて、したくて会社帰り(定時ダッシュ)に

秋葉原に直行し、フイルムコンデンサを購入し、交換してみました! 笑



コンデンサを扱うお店(名前はわかっておりません。汗)に伺い、真空管レシーバーの内器の

写真を提示し、ペーパーコンデンサ→フィルムコンデンサに交換したいことを相談。

とても親切な方だったので、このフイルムコンデンサで問題ないすよ!とのこと。

紹介されたのは、パナソニック製フイルムコンデンサ でとても小さいものでした。

(当然、品番の記載も小さく、遠視ぎみ?(老眼ではありま・・・汗)の私には読み取れません・・・)


音響用フイルムコンデンサに交換したいと思って、相談したのですが、このコンデンサで十分

効果がでるとのこと。音響用コンデンサに変えてもあまり変わりないとアドバイスをいただいたので

早速、自宅に帰り、夕食をそそくさと頂き、コンデンサ交換です。


不器用な私ですが、時間をかければなんとか交換できます。汗


やっとのことで、交換終了。

早速、ヒアリングです。



いいですね・・・

別物になってしまいました。こんなに変わるのであれば、もっと早く取り掛かれば良かった・・・

古めのJAZZミュージックを2〜3時間聴いておりました。

録音の良し悪しまで判るレベルにまで改善することができました。

今度はボリュームのガリの改善か?それとも他の真空管ラジオをコンデンサ交換か?

当面遊べそうです・・・笑




注意:このブログを見て、自分のオーディオの改造を行う方は、自己責任において実施願います。

   私もですが、自己責任において実施していることなので、細心の注意を払い実施してください。
   
   よろしくお願いいたします。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全202ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事