小川村・ 村の大学おがわ

村の大学おがわ では自然 地域 文化 産業などの講座を開きます。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
昨年11月の地震の影響がまだ残っています。

種々の活動が遅れ気味ですが、

ニュースレター 第8号ができました。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
活動を進める中で、一部変更が生ずる場合があります。

その場合は、本ブログでも変更内容をおしらせいたします。



天文台に朝日新聞社が来てくれました。

イメージ 1

地震の後、応急処置が終わり通常運転ができる準備をしています。

公開準備ができましたら本ブログでご案内申し上げます。




5月講座のお知らせ

お知らせ
1. 第16回プラネタリウムかふぇのご案内

詳細は下記のチラシをご覧ください。

イメージ 1

2. 村の大学おがわ研究会公募のご案内

毎回1つのテーマを取り上げ、講師の先生と皆さんで工夫して活動内容を作り上げ、

その活動から自分の、また家族との楽しみを見つけていけたらいいな…と考えています。

各楽科の研究会講座を受ける皆さんと一緒に楽しみたいと思います。

1:「食行楽科・薬膳料理研究会」(年5回位)
   毎日の食生活が大切です。
   「食」に関する知識、例えば「添加物」を知ってみるなど、
   見落としていることから、毎日の食事に役立つお話を聴いたり
   実際に料理を作ったり体験型の集まりです。

2:「苔玉楽科・苔玉研究会」(年5回位)
   普段見過ごしがちな「コケ」小川村にもたくさんあります。
   コケの役割を知ったり、実際に飾り用の「苔玉」を作ったり
   楽しく活動いたします。

3:「聞き取り楽科・聞き取り研究会」(年5回位)
      忘れがちな「戦争体験」を風化させないよう聞き取りを行ない、
   記録にのこし、昔の苦労を村の大切な財産としましょう。

4:「民芸楽科・民芸研究会」(年5回位)
   小川村の特産品を作ることが目的です。
   草履・わらじ・藁加工品・木工品・葛布・炭・しめ縄・・・
   その他村内にある素材を工夫して民芸品をつくり、
   内外に広く活用していただきましょう。
イメージ 2

問い合わせ先
信州・村の大学 おがわ 大学本部・事務局 
花田(090−8306−9732) 松本(協力隊)(090-3629-4725)



お知らせ

「信州・村の大学おがわ」今年度の活動がスタートします。

4つの楽部でそれぞれ楽しみながら学べる講座を計画いたしますので

多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

4つの楽部は…
 自 然  楽 部 ・・・・・プラかふぇ楽科  環境楽科 
 文化・歴史楽部 ・・・・・聞き取り楽科   映画楽科
 地 域  楽 部 ・・・・・山居楽科      苔玉楽科
 食 行  楽 部 ・・・・・薬膳楽科

今月は、第16回講座・自然楽部「プラかふぇ楽科」を開催します。

日時:5月30日(土)午後7時30分〜午後9時

場所:大洞高原プラネタリウム館

開場:午後6時30分〜

内容:今月の星空案内 ほか企画中!

具体的内容は追ってお知らせします。



中間ご報告

天文台・プラネタリウム館の機器類修理の中間ご報告です。

昨年秋の地震の影響で地盤の亀裂、機材の傾き等の損傷がありました。

今回は操作のための応急措置を行いました。

①天文台
  土台の傾き修正・望遠鏡の回転・ドームの回転機能の復帰が終わりました。
  望遠鏡の精密部分(接眼レンズ・対物レンズ・レンズそのもの)は継続作業中です。

②プラネタリウム館
  活動に必要な最小限の修理は完了しました。
  運用操作のレクチャー中です。

継続作業はまだ続きますが、5月活動開始を目標にがんばっております!

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事