ここから本文です
山法師の花 (ゆふぎりと舟木一夫さんのそれぞれの旅と出会い)
舟木さんの55周年、できる限りの応援をしていきます。

書庫舟木一夫さんを想う

記事検索
検索

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]



  南座のまねきあげがTVで紹介されていた。「新橋演舞場舟木一夫特別公演」に
 ばかり気持ちが行っていたので「もう顔見世の季節なんだ」とあらためて年末が迫
 っていることに気がついた。南座は耐震工事の必要があるとのことで長く閉まった
 まま。今年は先斗町の歌舞練場で顔見世興行をするらしいが、まねきあげは例年通
 り南座の正面に上げられたようだ。

イメージ 1



イメージ 8

  南座で舟木さんを最初に見たのは『舟木一夫シアターコンサート2011』で
 11月20日(日)の昼の部、三階席。メモを見ると「日帰り、三階席3列目よく見
 えた」とあり、「ちなみに昼夜完売」とも。確かに「完売」の大きい看板が記憶
 に残っている。まだ現役で仕事をしていたので、後ろ髪を引かれる思いで昼の部
 だけを見て帰って来たのだろう。この頃のチケットを見ると、土・日やゴールデン
 ウイーク、また夏休が取れる期間のコンサートばかり。舟木さんのコンサートの
 ために年休を取るというには自分の中に抵抗があってなかなか出来なかった。た
 だ一度だけ、大阪のメルパルクホールのフレコンかラヴコンに年休を取って出か
 けたことがあるが、「家の用で」とかなんとかごまかしたのだろう。

イメージ 2



イメージ 9

  2012年も11月23日(金祝)の夜の部と24日(土)の昼夜を見ている。祝日と
 休日が繋がっていいタイミングだ。この時は「50周年シアターコンサート〜あり
 がとう そして明日へ〜」の記念すべきコンサート。

イメージ 3



イメージ 10

  そして2014年2月22日(土)23日(日)『シアターコンサート遠藤実スペ
 シャル 〜七回忌に偲ぶ〜』の23日の昼夜を見ている。

イメージ 4



イメージ 11

  最後が昨年の『シアターコンサート2015 〜演歌の旅人〜船村徹の世界』
 まだ記憶に新しいが、船村先生がお元気なうちに特集が組まれて本当によかった
 と思う。
  
イメージ 5




イメージ 12

  南座はいつ耐震工事が終わるのだろう、写真では工事をしているようにも
 見えないが、出来るだけ早く開場して欲しいものだ。昨年、船村先生の世界を
 開催できたことは今思えばラッキーであったかも知れない。歌舞伎をはじめ、
 南座での観劇やコンサートを楽しみにされている方も多いので、万難を排して
 工事を進めていただきたい。

イメージ 6


イメージ 7

  どうにか撮れた昨年の入り待ち写真

この記事に



    熊本地震の被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
    その大きさに呆然としていますが、舟友さんのブログから義援金の窓口や義援物資等について
  情報をいただきましたので転載させていただきます。
    私も小さな支援ですが本日してきます。




☆ キーポイント
 ◇ 熊本県や日本赤十字社が義援金募集口座を開設している
 ◇ 熊本市が飲料水、紙おむつなどの支援物資の送り先を公開
 ◇ ふるさと納税で被災地に納税可能、お礼を辞退することも
 ◇ 現時点では現地での災害ボランティアは控えて

☆ 義援金・募金の窓口

◇ 「平成28年熊本地震」緊急募金  Yahoo!ネット募金

◇ 平成28年度熊本地震義援金の募集について  熊本県

 ◇ 平成28年熊本地震災害義援金  日本赤十字社



☆ 「被災地に納税したい」







舟木さん、村木弾さん、船村先生が揃ったようです。




この記事に

 
  小  寒

            寒の入りでノラ猫ちゃん兄弟も寒そうだ。

イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6




  ここで赤穂浪士討ち入りに関して

    



 赤穂浪士討ち入りで犠牲になった吉良家の家臣二十士(吉良邸跡)



イメージ 1



イメージ 2



   右は年末に「吉良さま御味方」という題に惹かれて
  市立図書館で借りた一冊。風柳祐生子 著
    主人公は吉良家の家臣で、討ち入りの時に大奮闘し、
  手傷を負いぼろぼろになりながら生延びた山吉新八郎。
  死ななかったので、上の写真の吉良邸跡にある碑に名
  前はない。
    題の通り、吉良側に立って吉良側の言い分、新八郎
  の武士としての生き方などが骨太に、また繊細に描かれ
  ている。主人公や登場人物がドラマや舞台にもってこい
  の設定で、討ち入りの時の活躍は 舟木さんの立ち回り
  を連想しながら読んでしまった。なんと言っても新八郎の
  生き方がカッコイイ。清水一学始め上の碑に刻まれた人
  たちも生き生きと描かれている。当時吉良上野介義央は
  すでに隠居しているので、吉良家の当主は吉良義周。
  右衛門七と同い年の義周(上杉家から来ているが実質
  上野介の孫にあたる。)を支える新八郎の姿も厳しく優し
  い。

   イメージ 7
             斎藤雅文さんならきっと良い台本に仕上げて下さると思う。
             入らぬお節介とわかっていながら、本がおもしろかったので
             調子に乗って紹介してしまいました。

     

この記事に


   つ づ き
イメージ 27


    イメージ 26      『 雨の夜あなたは帰る 』


                        すがりついたら 離さないわ
      

イメージ 1
イメージ 18













イメージ 19


                            一人芝居をするあたし

                              〈新劇風ですね。〉                   



  イメージ 26 『 ブンガチャ節 』

イメージ 2




          すねて横向きゃ なおかわい


ブンガチャッチャ
    ブンガチャッチャ 
            キュッキュキュー
                  キュッキュー



イメージ 20イメージ 21イメージ 22















 イメージ 26 『 王 将 』

イメージ 4


  あの手 この手の思案を胸に やぶれ長屋で 今年も暮れた

〈かわいい将棋盤ね。本榧ですか?

イメージ 3
イメージ 5













                            おれの闘志がまたもえる

〈ちょっと人相悪くなってますけど。〉


 イメージ 26『 哀愁波止場 』 イメージ 26『 ひばりの佐渡情話 』

     思い出の滲む歌 耳に残って離れない              袂抱きしめ なじょして泣いた

イメージ 6イメージ 7















    イメージ 26    『なみだ船』

イメージ 8

  なあ〜〜〜 みだの〜〜  おおおお〜
  
     〈ちょっとあなた どうしたの?〉


イメージ 9











  惚〜〜れたら  ああああ〜〜〜 

  〈あなたやめなさい。
     舟木さんはそんな顔で歌いません!〉







イメージ 26   『 ギター仁義 』

イメージ 10  おひけえなすって
  手前ギター一つの 渡り鳥にござんす

〈これは遠藤実先生の曲!今日は船村徹特集!!〉


 イメージ 26       『 与 作 』

与作は木を伐る ヘイヘイホー ヘイヘイホー

〈あなたまで。北島三郎さんの特集じゃありません。
それにこの曲「あなたのメロディー」の年間最優秀
曲じゃありませんか。〉

イメージ 11





  
  〈「こりゃまた失礼」って?このギャグがわかる
  人たちってもう少数派ですよ。〉

イメージ 12













            イメージ 26 『 兄弟船 』

イメージ 13

波の谷間に命の花が ふたつ並んで 咲いている〜〜

〈いい気持ちで歌われているようですが、それ、うちの手洗い場ですけど。〉

型は古いが しけには強い

〈まあ 言ってくれますね。まだ15年です! 確かに新しくはないけど・・。〉

イメージ 23

兄弟船は 親父のかたみ

〈兄さんと仲よしね。〉



イメージ 24

たった一人の おふくろさんに 楽な暮らしを させたくて


〈船酔いしたの?お母さん所じゃないって?〉

イメージ 14イメージ 15イメージ 16









       気持ち悪い                もうダメ               やっぱり 陸はいいや



イメージ 26『風雪ながれ旅』

イメージ 17

泣きの十六 短い指に 息を吹きかけ 越えてきた


    長々と失礼しました。
    みんな忘れてシアターコンサートへお出かけ下さい。

イメージ 25











この記事に


  はじめに

   退屈なので野良猫君と遊んでしまいました。
   ふざけきっていますのでご不快でしたらお詫びいたします。


イメージ 11


  イメージ 12 『 別れの一本杉 』

   泣けた 泣けた          イメージ 1
  
   こらえきれずに 泣けたっけ

   
イメージ 2













  イメージ 12 『 柿の木坂の家 』                   イメージ 3

                 春には 青いめじろ追い 

                    秋には 赤いとんぼとり

              〈 それ、蝉と思うんですけど 〉







             イメージ 12 『 早く帰ってコ 』

          俺は馬っこの背で手を振り  
            〈猫の背にしか見えませんけど〉             さいならと
イメージ 4

イメージ 5

















イメージ 12『 男の友情 』

イメージ 6



   田舎の駅で 君の手を 
 
     ぐっとにぎった あの温み



  〈それ 君のお母さんの手ですけど〉







 イメージ 12 『 哀愁のからまつ林 』
  
 イメージ 7
                                  
               涙あふれて はり裂けそうな   

                     胸を両手で抱きしめる


イメージ 8






見えないの 見えないの

背伸びをしても〜 
                                               〈その背伸びじゃないでしょ〉


           ああ 帰りましょう 

イメージ 9

  




      影を踏み踏み 落葉の径を

イメージ 10



















                                                 つ づ く・・・


この記事に

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事